Twitterの副業勧誘は本当に再現性があるのか?真相を大暴露

Twitterの副業勧誘は本当に再現性があるのか?真相を大暴露

Twitterをやっていると、「副業勧誘系のツイート」を見かけることがあります。

「典型的」なのは、以下の内容ですね。

「簡単に稼げる副業を紹介します!」

「自分もこの副業を実践し、
 月収〇〇万円稼いでいます!」
YUU
これらを見て、あなたはどう感じるでしょうか?
「本当かよ!胡散臭っ!」

と、「ドン引きする場合」もあれば、

「本当?自分もやってみたい!」

と、「興味を持つこと」もありますよね。

勧誘される副業が、本当に「上記のフレーズ通り」だった場合、あなたは大きく稼げるでしょう。

しかし、「嘘」だった場合、時間と労力を無駄にし、最悪の場合は、お金を失う可能性もあります。

その為、安全に実践して稼ぐ為には、「本当に再現性がある副業なのか否か」を、正しく見極めることが必須なのです。

よって当記事では、

「Twitterで見かける副業勧誘は、
 本当に再現性があるものなのか?」

について、詳しく具体的に解説します。

Twitterの副業勧誘は99%が詐欺です

Twitterの副業勧誘は99%が詐欺です

Twitterの副業勧誘は、「99%が詐欺」です。

補足
ここで言う「副業勧誘の定義」は、相手が自らフォロー申請やDMを送って来る場合です。

冒頭でお話しした通り、Twitterの副業勧誘では「以下の様なフレーズ」で、情弱の心をくすぐって来ます。

「簡単に稼げる副業を紹介します!」

「自分もこの副業を実践し、
 月収〇〇万円稼いでいます!」

YUU
普通に考えて、簡単に稼げる副業を知っていて、それを実践している人が、「Twitter上の不特定多数の他人」に、それを教えますかね?

「簡単に稼げる副業」が実在する場合、それは非常に市場が狭い穴場ビジネスです。

その為、ライバルが増えれば「即、飽和」し、自身が稼げなくなるリスクがあります。

それを、知り合いならともかく、Twitterを使って不特定多数の「他人」に教えるというのは、「あり得ない」ですね。

よって、まずその勧誘者は、「自身が紹介する副業」では稼いでいません。

YUU
理由としては、「自身のスキル不足で稼げない」か、「そもそもが稼げない詐欺ビジネス」であり、それを知っていて勧誘している場合もあるのです。

どちらにしても、それは立派な「詐欺ビジネス」です。

本当は自分は稼げていない、または実践すらしていないものを、

「簡単に稼げる副業を紹介します!」

「自分もこの副業を実践し、
 月収〇〇万円稼いでいます!」

「嘘」を付いて勧誘している訳ですからね。

Twitter副業勧誘者の本当の目的は紹介料を得ること

Twitter副業勧誘者の本当の目的は紹介料を得ること

Twitterの副業勧誘者の本当の目的は、「紹介料を貰って稼ぐこと」です。

ようは、自身が勧誘している副業を運営する業者に、見込み客(カモ)を誘導し、サービスの登録等がされれば、「紹介料」を得られるというもの。

彼らは、とにかく「紹介料」が欲しくてたまらないのです。

何故なら、「自身が勧誘する副業」では、一切稼げていないから。

YUU
これも、「彼らが詐欺師である証拠」ですね。

本当にその副業が「簡単に稼げる」のなら、「自身が稼いでいる」のなら、時間と労を掛けてTwitterアカウントを育て、「フォロー申請やDM」をちまちま送る必要は無いです。

自分で言っている様に、もっと「効率良く簡単」に、お金を稼げるでしょうから。

それが「嘘」だからこそ、唯一の収入源である紹介料目当てに、せっせと迷惑な勧誘を行うのです。

当然、「この様な詐欺的な副業」に登録した場合、稼ぐことはまず不可能。

YUU
それどころか、「副業のサービス利用料」、「嘘のノウハウ商材等」をセールスされる危険があるのです。

よって、Twitterの副業勧誘(フォロー申請やDM)等は、「完全スルー」しましょう。

もっと言うなら、Twitter上で発信される情報は、全て嘘の「フィクション」だと認識し、一線を引いた上で楽しむべきです。

本当に稼げる副業を探す場合は検索エンジンを使うべき

本当に稼げる副業を探す場合は検索エンジンを使うべき

本当に稼げる副業を知りたい場合は、「検索エンジン」を使いましょう。

「Twitter」は、誰でも平等に発信を伝えられる媒体です。

「ツイート」すれば、アカウントを作成したばかりの人でも、必ずタイムラインの一番上に表示されます。

「設定条件」はあるものの、フォローしてDMを送れば、誰でも簡単に発信を伝えることが可能です。

YUU
だからこそ、Twitter発信される情報は、「信憑性」が低いのです。

それに比べ、「検索エンジンで発信される情報」というのは、ネットにおいて最も信憑性が高いです。

その理由は、「コンテンツの上位表示システム」を採用しているからです。

検索エンジンでアクセスを集める為には、最低でも「検索結果の1ページ目」(10位以内)に入る必要があります。

ここで表示される記事は、そのキーワードでの上位表示」を狙う膨大な記事の中から、Googleに、

「上位表示に値する有益な情報である」

「評価」され、選ばれた信頼の証なのです。

YUU
その為、検索エンジンで上位表示される情報は、非常に「信憑性」が高い為、詐欺的な被害にあう可能性は低いです。

よって、稼げる副業を探したい場合は、「検索エンジンのみ」を使いましょう。

まとめ

まとめ

ここまで、

「Twitterで見かける副業勧誘は、
 本当に再現性があるものなのか?」

について、お話ししました。

Twitterで見かける副業勧誘は、「99%が詐欺」です。

YUU
この中で「本当に稼げるもの」は、まず存在しません。

ただし、中には「有益な副業」を紹介し、自身も実際に稼ぐ実力者が存在します。

実力者の場合、「勧誘」は一切行わず、有益なツイートを行うことで、「発信に価値を感じた見込み客が自ら集まる仕組み」を作っているのです。

この仕組みは、「本当に稼ぐスキルのある実力者」にして作れません。

彼らが紹介する副業を始め、セールスされるノウハウ商材を購入して真面目に実践すれば、「稼げる可能性」は高まります。

YUU
勿論、「絶対」ではありませんがね。

ただし、あなたに「本当の実力者か否かを見極めるスキル」が無い場合は、Twitterで副業探しをするのは辞めましょう。

当然、「副業勧誘に興味を持つのもNG」です。

検索エンジンを使えば、高確率で「本当に稼げる副業」に出会えるので、そこから探すことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA