ブログのPVが増える(伸びる)時期はいつ?真実を暴露します

ブログのPVが増える(伸びる)時期はいつ?真実を暴露します
「ブログのPVが中々増えない!」
「アクセスが伸びる時期を知りたい!」

これは、「ブログ」を運営していれば、誰もが抱える悩みですよね?

一般的には、新規ブログの場合、以下の時期が目安だと言われています。

  • 開設から3カ月後
  • 半年~1年後
YUU
これは間違っていませんが、実は正確ではありません。

正確には、「狙うキーワードで時期が左右される」ということです。

当記事では、その真相を公開します。

ブログのPVが増える(伸びる)時期はキーワードの競合で変わる

ブログのPVが増える時期はキーワードの競合で変わる

ブログでアクセス(PV)」を集める為には、書いた記事を検索で上位表示させることが必須です。

その際、上位表示までの時期の目安は、以下の様に言われています。

一般的な上位表示までの目安
  • 「ブログ」
    最低でも一年以上
  • 「ブログ 書き方」
    最低でも半年以上
  • 「ブログ 書き方 コツ」
    最低でも3カ月以上

つまり、「ブログ」という1語キーワードであれば、最低でも1年以上。

「ブログ 書き方」という2語キーワードの場合は、最低でも半年以上。

「ブログ 書き方 コツ」という3語キーワードでは、最低でも3カ月以上の時間が掛かるということ。

YUU
因みに、いきなり1語キーワードで書いた記事が上位表示されることはありません。

これは、「膨大なライバル」が存在し、競合が強過ぎることが理由です。

よって、巷では、競合の少ない「3語キーワード」を使って記事を量産し、アクセス(PV)を増やして行く方法を勧められています。

その為、3語キーワードで記事を書き続けた場合、上位表示されるのは、「約3カ月後」と考える傾向があります。

YUU
これこそが、「多くの人が誤解している間違い」なのです。

3語キーワードの中でも競合は存在する

3語キーワードの中でも競合は存在する

実際は、「3語キーワード」の中でも、競合の多いもの、少ないものが存在します。

例としては、以下の通り。

各キーワードの競合
  • 「ブログ 書き方 コツ」
    誰でも思い付く為、競合が多い
  • 「ブログ アクセス 増えない」
    若干競合が少ない
  • 「ブログ PV 増える時期」
    競合が少ない

この様に、一口に「3語キーワード」と言っても、競合が多いもの、少ないものが存在する為、上位表示されるまでの時期も変わるのです。

YUU
「ブログ 書き方 コツ」は、誰もが思い付くキーワードですよね?

よって、必然的に膨大なライバルが存在する為、「上位表示の難易度」は高くなります。

しかし、「ブログ アクセス 増えない」は、前述のキーワードより、若干ですが競合は少なくなります。

そして、「ブログ PV 増える時期」は、悩みの深い人が検索するキーワードです。

その為、より競合が少なく、短期間で上位表示しやすくなるのです。

YUU
僕の経験上の、各3語キーワードごとの上位表示までの時期は、以下の通り。
各3語キーワードの上位表示までの時期
  • 「ブログ 書き方 コツ」
    約半年~1年後
  • 「ブログ アクセス 増えない」
    約3カ月~半年後
  • 「ブログ PV 増える時期」
    約1カ月~3カ月後

ただし、これはそのキーワード単体で記事を書いた場合の目安です。

「競合が少ない3語キーワード」で記事を量産し、1つ1つが少ないながらも安定してアクセスを集めれば、ブログの評価が高まります。

結果、「3カ月ほど」で、競合の多い3語キーワードで上位表示させることが可能なのです。

初期ブログは競合の少ないキーワードで記事を量産することが必須

先程もお話ししましたが、開設当初のブログ」効率良くアクセスを集める方法は、以下の通りです。

初期ブログでアクセスを集める方法
競合の少ないキーワードで、
 良質な記事を量産する」

つまり、3語キーワードだけを意識するのではなく、「その中でも競合の少ないワード」で記事を量産するのです。

「3語キーワード」というだけで、競合の多いワードで無暗に記事を書いた場合、PVが増えるまでに長い時間が掛かってしまいますからね。

YUU
多くのブログ初心者は、これを実践しません。

大抵、誰でも思い付く、「メジャーなキーワードのみ」を使って書いてるのです。

当然、そう簡単に上位表示できる訳がないということ。

これをポケモンで例えるなら、初めに選ぶ「ヒトカゲ」などのレベルで、ギャラドスに挑むようなものですからね。

YUU
当然、勝てる訳がありません。

よって、初めは「ラッタ、コクーン、キャタピー」などの、レベルが低い相手を倒して、コツコツとレベルを上げるしかないのです。

ただし、「記事のクオリティ」が低かったり、「そもそもの書き方」が間違っている場合、上位表示は難しくなります。

僕がおすすめする「正しい記事の書き方」は、以下をご覧下さい。

初期ブログでもPⅤを増やせるキーワードの探し方

初期ブログで効率良くPVを増やす為には、「競合の弱いキーワード」で記事を書く必要があります。

YUU
その探し方は「超簡単」です。

まずは、「今あなたが使いたい3語キーワード」を入力して、検索しましょう。

例えば、

「筋トレ 効果 期間」

で検索した場合、

この様な検索結果が出ます。

そして、下にスクロールすると、以下の「関連キーワード」が出て来ます。

YUU
これは、悩みの深い人」が検索するキーワードです。

つまり「筋トレ 効果 期間」より検索数が少ない、ニッチなキーワードだということ。

よって、この「関連キーワードを網羅する記事」を書くことが、新規ブログで効率良くPVを増やす秘訣なのです。

それでは、以下の赤枠」

「筋トレ 効果 いつから 女性」

をクリックしてみましょう。

すると、以下の検索結果が出て来ます。

見れば分かると思いますが、検索ワードである、

「筋トレ 効果 いつから 女性」

の内、「筋トレ 効果  女性」だけがタイトル、見出し、本文中のキーワードで引っかかっています。

YUU
しかし、「いつから」は含まれておらず、「期間」が、その代わりの関連キーワードとして、引っかかっていますね。

因みに、画像以降の検索結果を見ても、「いつから」が含まれている記事はありませんでした。

よって、

「筋トレ 効果 いつから 女性」

を、「記事タイトル、見出し、本文中」に含めて、有益な発信を行えば、高確率で上位表示できるということ。

関連キーワードとして、

「筋トレ 効果 いつから 女性」

が表示されている以上、これは実際に検索されているキーワードです。

しかし、それに沿ったワードが含まれている記事が無い、つまり、「ライバルが弱いキーワード」となるのです。

YUU
結果、「パワーの弱い初期ブログ」でも、短期間で上位表示させることが出来ます。

勿論、「筋トレ 効果 期間」に比べれると、検索数は少なくなりますが、少ないながらもアクセスを集めることは可能です。

この様な、ライバルが弱いワード上位表示記事を量産することで、徐々にPVが増える為、安定したアクセスを集めることが出来るのです。

ブログのPVが増える時期まとめ

ここまで、「ブログのPVが増える時期」について、僕の見解をお話ししました。

一般的に言われている、

一般的な上位表示までの目安
  • 「ブログ」
    最低でも一年以上
  • 「ブログ 書き方」
    最低でも半年以上
  • 「ブログ 書き方 コツ」
    最低でも3カ月以上

これらは間違ってはいませんが、「正確ではない」です。

実際は、各キーワード毎で競合は変わる為、一括りには出来ないということ。

それが、以下の例です。

各キーワードの競合
  • 「ブログ 書き方 コツ」
    誰でも思い付く為、競合が多い
  • 「ブログ アクセス 増えない」
    若干競合が少ない
  • 「ブログ PV 増える時期」
    競合が少ない

特に、開設当初のパワーが弱い状態では、いかに3語キーワードと言えど、競合の強いワードで上位表示させる為には、「長い時間」が掛かります。

YUU
場合によっては、「永久にアクセスが集まらないこと」もありますからね。

よって、3語キーワードの中でも、「競合に弱い穴場」を狙って、上位表示記事を量産することが、初期ブログでPVを増やす為に必須なのです。

主な流れは、以下の通り。

初期ブログでPVを増やす方法
  1. 使いたい3語キーワードで検索する
  2. 検索結果の下部に表示される、
    関連キーワードを使う
  3. 関連キーワードで検索し、
    それが正しく含まれていない、
    ライバルの少ない穴場を狙う
  4. 上記の要領で、良質な記事を量産する

この方法で継続して記事を投稿すれば、高確率で上位表示され、少ないながらもアクセスが集まります。

結果、

「安定してアクセスを集める有益なブログ」

とGoogleに評価され、徐々にPVが増え、アクセスが伸びるという流れです。

初期ブログで、「メジャーな3語キーワード」で記事を量産しても、まず勝てない為、アクセスは集まりません。

YUU
よって、「この方法で実践すること」を、おすすめします。

以下の記事でも、詳しく解説しているので、ご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA