Twitter副業勧誘の内容とは?その実態を具体的に解説します

Twitter副業勧誘の内容とは?その実態を具体的に解説します

「副業で稼ぐ方法教えます!」
「稼げる副業を紹介します!」

Twitterをやっていると、この様な「副業勧誘」を見かけることがあります。

主に副業勧誘を行う人は、Twitter上では、その「実態」や「内容」を明らかにしない場合が多いです。

YUU
興味を持って連絡して来た人だけに、その「内容」を教えるというパターンが殆どですね。

その為、ネットビジネスに縁が無い人には、Twitter上で見ている限りでは、その「実態」「内容」が、いまいち分からないでしょう。

ただし、ネットビジネスを長くやっている僕には、その全てが分かります。

よって当記事では、

「Twitter副業勧誘の実態と内容」

について、詳しく具体的に解説します。

Twitterの副業勧誘の実態は詐欺ビジネス!

Twitterの副業勧誘の実態は詐欺ビジネス!

Twitterの副業勧誘の実態は、「詐欺ビジネス」です。

つまり、紹介されている副業の99%は「詐欺」だということ。

補足
ここで言う「副業勧誘の定義」は、DM等を使い、自分からアプローチして勧誘する場合の話。

「Twitterの副業勧誘」で良く見るのが、以下のフレーズです。

「この副業は簡単に稼げます!」

「このノウハウを知りさえすれば、
 あなたは絶対に稼げます!」

「一日たった数分の作業で、
 月収〇〇万円稼げます!」

YUU
本当に、実践者が簡単かつ絶対に稼げる副業を知っている場合、普通、「人」には教えませんよね?

仮に、僕がそんなものを知っていたとしたら、「自分一人で独占」します。

しかし、彼らはやたらと「人」に教えたがる。

よって、Twitterを使って勧誘しまくる時点で、それは「嘘」なのです。

殆どが、そもそも実践しても稼げないビジネスモデル」か、紹介後、実践者に何かしらの方法で支払いを請求する詐欺」を行います。

「典型的なもの」は、以下の例ですね。

詐欺的な副業勧誘の実態
「サービス利用料として、
 実践者からお金を請求する」

「その副業でお金を稼ぐ為の、
 ノウハウ商材(嘘)を販売」

あくまで、「サービス利用料の請求」や、「ノウハウ商材」を販売すること自体は、特に問題無いです。

ビジネスモデルによっては、「システムの維持費」が掛かりますし、学習塾などでも、「参考書の購入」を勧めますよね?

しかし、そもそもが再現性の無い、稼げない副業自分で独占せずに人に教えていることが何よりの証拠)です。

YUU
よって、実態の無いビジネスを「稼げる!」と偽ってお金を騙し取る、詐欺以外の何物でも無いのです。

この記事を読んでいるあなただけはどうか、「Twitter経由の副業勧誘」には、引っ掛からない様にして下さい。

よって、

「Twitterの副業勧誘は、全て詐欺」

という認識を持ってもらえれば、「被害を回避」出来ます。

Twitter副業勧誘の内容とは?

Twitter副業勧誘の内容とは?

「Twitterの副業勧誘」には、様々なものがあります。

「中でも代表的なもの」は、以下の2つ。

Twitterで勧誘される副業の主な内容
「アフィリエイト勧誘」
「稼ぐ系の情報商材販売」

それでは、「詳しい内容」を、1つずつ解説します。

アフィリエイト勧誘

アフィリエイト勧誘

1つ目は、「アフィリエイト勧誘」です。

その内容は、

「アフィリエイトで稼ぎませんか?」

と、「DM」などを手あたり次第に送って勧誘するというもの。

このビジネスの収益ポイントは、「実践者を特定の業者に紹介」することで、紹介者が報酬を得るというもの。

しかし、この副業で実践者が稼ぐことは、まず不可能です。

YUU
大抵、紹介された業者から、カモとして「サービス利用料」を払わされたり、「嘘のノウハウ商材」をセールスされるだけですからね。

とは言え、「アフィリエイト自体」は、まっとうなビジネスです。

あくまで、Twitterの副業勧誘で、自らDM等でアプローチする輩が紹介するアフィリエイトは、「騙される可能性が高い」ということ。

本当にアフィリエイトで稼ぐ実力がある人は、「自分から勧誘」なんてしません。

ブログやTwitterで有益な発信をして、「見込み客が自ら集まる仕組み」を作っているのです。

しかし「詐欺師」は、スキルが無く有益な発信を行えないので、簡単にアプローチ出来る「DMでの副業勧誘」を行うということ。

YUU
この「DMの内容」も、有益な発信とは程遠く、「以下」の様な、スッカスカのクソみたいなものですからね。
詐欺師が送る勧誘DMの内容
「この副業は簡単に稼げます!」
「このノウハウを知りさえすれば、
 あなたは絶対に稼げます!」
「一日たった数分の作業で、
 月収〇〇万円稼げます!」

「見込み客を集めるスキル」を持たない人が、アフィリエイトで稼げている筈が無いです。

よって、その輩から紹介されたアフィリエイトは、「再現性」が無く、「稼げないノウハウ」を売られて終わりだということ。

しつこい様ですが、「アフィリエイト自体」は、まっとうな稼げるビジネスです。

あくまで、自分から勧誘する輩が紹介する案件に限っては「詐欺」なので、避けて下さい。

稼ぐ系の情報商材販売

稼ぐ系の情報商材販売

2つ目は、「稼ぐ系の情報商材販売」です。

その内容は、

「このノウハウを学べば、
 あなたはお金持ちになれます!」

というもの。

YUU
まあ、明らかに「胡散臭い雰囲気」が漂っていますよね。

この「情報商材の主な内容」は、アフィリエイトやFXなどで稼ぐノウハウを販売するものです。

誤解の無い様に言っておきますが、あくまで「情報商材自体」は、まっとうな教材ビジネスです。

楽器の教則本や、ダイエットDVD、塾の教材、進研ゼミ等も立派な「情報商材」ですから、ノウハウさえまともであれば、何の問題もありません。

しかし、Twitterの副業勧誘で、「自分」からアプローチして来る輩が販売する情報商材は、99%詐欺です。

YUU
前述の通り、「自分から勧誘する」ということは、見込み客を集めるスキルが無い、何よりの証拠です。

「それを知らない人間のノウハウ」を購入して学んだところで、稼げる筈がありません。

大抵、「内容が薄くてスッカスカ」か、あなた自身にも勧誘を勧めるノウハウ」である可能性が高いですね。

しかし「詐欺師」は、このスッカスカの内容を上手く隠し、嘘を付いて「以下」の様に表現して、「魅力的な商品」に見せます。

「この副業は簡単に稼げます!」
「このノウハウを知りさえすれば、
 あなたは絶対に稼げます!」
「一日たった数分の作業で、
 月収〇〇万円稼げます!」
YUU
これに引っ掛かって購入し実践しても、稼げる筈が無いので、絶対に避けて下さい。

Twitter副業勧誘の内容と実態まとめ

Twitter副業勧誘の内容と実態まとめ

ここまで、

「Twitter副業勧誘の実態と内容」

について、お話ししました。

主な要点は、以下の通り。

Twitterの副業勧誘の実態
「紹介される副業は全て詐欺」
詐欺的な副業勧誘の実態
「サービス利用料として、
 実践者からお金を請求する」
「その副業でお金を稼ぐ為の、
 ノウハウ商材(嘘)を販売」
勧誘される副業の内容
「アフィリエイト勧誘」
「稼ぐ系の情報商材販売」

しつこい様ですが、Twitterで勧誘される副業の実態は、全てが「詐欺ビジネス」です。

DM等で、「求められていない状態」で自分からアプローチし、勧誘するというのは、相手からすれば、ただの「迷惑行為」です。

どれだけ商品やサービス内容が良かろうと、「第一印象が最悪」なので、まともに話を聞こうとは思いません。

YUU
「訪問販売や宗教勧誘」をイメージすれば分かりやすいと思いますが、「不快感」しか感じませんよね?

これを平然と行う人間が、「まっとうに稼ぐスキル」を持っている筈がありません。

勧誘者が公開している実績「全て嘘」か、仮に本当だったとしても、それは「人を騙して稼いだお金」です。

「詐欺師」は、まっとうに稼ぐスキルが無いからこそ、

「この副業は簡単に稼げます!」
「このノウハウを知りさえすれば、
 あなたは絶対に稼げます!」
「一日たった数分の作業で、
 月収〇〇万円稼げます!」

この様なフレーズを使って騙さないと、お金を稼げないということ。

実力者は、ブログやTwitterで有益な発信を行い、「見込み客が自ら集まる仕組み」を構築しています。

YUU
これを行う為には、「勉強と継続」が必須であり、詐欺師はこれが出来ないので、楽に商品を売る方法である、「嘘を付いて情弱を騙す」という行為を行います。

「Twitterの副業勧誘」(自分からDMを送るなど)は、実力が無い人間が行う典型的な行為なので、

「Twitter副業勧誘する人間は、
 全員実力が無い詐欺師である」

という認識を持って下さい。

これが、「最も確実に被害を避ける手段」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA