副業を辞める方法!確実に退職できる神フレーズを伝授します

副業を辞める方法!確実に退職できる神フレーズを伝授します
「副業を確実に辞める、
 おすすめの方法を知りたい!」

「面倒な上司の対応を回避可能な、
 効果的に辞める方法を知りたい!」

あなたは、この様な「悩み」を抱えていませんか?

収入の余裕を求めて副業を始めたものの、時間がない、体力的に辛いなど、「様々な理由」で退職を選ぶことはあります。

ただ、辞める報告をする際、「言い回し」が見つからなかったり、

「辞めさせない為に、
 面倒な対応をされたらどうしよう!」

「辞める理由に噛みつかれて、
 怒られたらどうしよう!」

などと、色々悩みますよね。

YUU
これは、気が強い人ならともかく、「気が弱い人」には非常にハードルが高いです。

しかし、「プレッシャー」に負けて辞めるのを諦めてしまえば、ズルズルと副業を続ける羽目になってしまいます。

よって当記事では、

「確実に副業を辞める方法として、
 おすすめの神フレーズ」

について、詳しく具体的に解説します。

一般的なトラブルなく副業を辞める方法とは?

一般的なトラブルなく副業を辞める方法とは?

「副業を辞める際、一般的に使われる方法」は、以下のもの。

一般的な副業を辞める方法の代表例

「本業が忙しくなった為、
 時間的、肉体的に辛く辞めたい!」

「辞める旨を伝えて1か月後など、
 契約通りの期間を働き退職する」

YUU
これは、「最も角が立たない辞め方」ですね。

「まともな会社」や、「常識的な考えで空気を読める上司」の場合、これを伝えれば問題なく辞めることが可能です。

出来ればこちらとしても、「この方法でトラブルなく辞める方向」を望みますよね。

しかし、世の中にはこれが通用しない、「ブラック企業」、「面倒な上司」が存在するのです。

よってその場合、「上記の辞め方」では退職は難しくなります。

YUU
まあ、「法律上は問題なく退職は可能」ですが、高確率であなたに対して面倒な対応をして来るでしょう。

面倒な会社(上司)が取る対応の代表フレーズ

面倒な会社(上司)が取る対応の代表フレーズ

面倒な会社や上司の場合、先程の方法で辞める旨を伝えると、「以下の対応」をして来ます。

「本業が忙しくなった為、
 時間的、肉体的に辛く辞めたい!」
→会社も忙しいから辞めるのは困るし、
 大変なのは皆同じだよ?逃げるの?
YUU
「典型的なブラック企業」ですね。

因みにこれは、僕自身「以前の副業を辞める際」に言われたことがあります。

そもそも、「辞める権利」がこちらにあるにも関わらず、会社の都合や自分の価値観を押し付けて来る、「パワハラ」です。

こういったタイプは、

「皆もやってるんだから~」
「それは社会人として~」

などと、「自分の価値観を前提」に会話して来るのです。

また、上記の対応をして来る時点で、相手側に「まともに会話する気」はありません。

高確率で、「あなたが辞める明確な理由」を1つ1つ聞き出し、「自分の価値観」で噛みついて否定し、先程の、

「皆もやってるんだから~」
「それは社会人として~」

と、「同調圧力」の様なものを使って、強制的に辞めない様に仕向けるのです。

YUU
よって、この様な輩に、「普通の方法」は通じません。

ブラック企業を確実に辞める方法とは?

ブラック企業を確実に辞める方法とは?

先程お話しした、「ブラック企業」が取る以下の対応。

「本業が忙しくなった為、
 時間的、肉体的に辛く辞めたい!」
→会社も忙しいから辞めるのは困るし、
 大変なのは皆同じだよ?逃げるの?
YUU
これに対して、「あなたが副業を確実に辞める方法」は、以下の通りです。
ブラック企業を確実に辞める方法
「会社も忙しいから辞めるのは困るし、
 大変なのは皆同じだよ?逃げるの?」
それはバイトの自分には関係ないので、
 知らないです。辞めます。

これを言えば、大抵の場合、相手は黙ります。

ただし、

「もし辞めるなら、損害賠償するよ?」

「脅される場合」もありますが、これはただの威嚇なので、スルーでOKです。

前述の通り、こちらには「辞める権利」がありますし、故意に損害を与えた訳ではないので、そんなことをされる理由は皆無です。

何なら、これもパワハラの可能性が高いので、「辞める旨」を伝える際は、スマホなどで録音しておきましょう。

YUU
録音後に「それ」を伝えれば、流石に黙るでしょうからね。

バイトである副業に大した責任はない

バイトである副業に大した責任はない

副業は、大抵「バイト」として行うものです。

「社員」であれば、様々な保証で守られ優遇されるので、上記の辞める方法」は使えないかもしれません。

YUU
しかし、「副業はバイト」である為、そんな保証はされていないです。

よって、何の保証もしないのに責任だけ求められても、その言い分は「矛盾」している為、通用しないということ。

当然、会社側もそれを分かっている為、「ポーズ」として脅しはしても、損害賠償など、実際の行動などはしないのです。

勿論、「故意に会社に損害を与えようとした場合」は、流石に自分の分が悪いですけどね。

「ただ辞めるだけ」であれば、自分が持つ当然の権利を使っているだけなので、全く問題ありません。

会社はいかに従業員を上手く使うかを考えています

会社はいかに従業員を上手く使うかを考えています

「会社」というのは、出来るだけ安く経費を抑える必要があります。

YUU
その中で最も削減したいのが、「人件費」です。

つまり、出来るだけ給料を多く払わずに、あなたを上手く使いたいのです。

どこの会社にも居ませんか?

「給料以上の労働をさせられても、
 特に会社に文句を言わない人」

「不満を感じながらも、
 文句を言えない気弱な人」

この両者は、「人の好さや気弱さ」を利用され、上手く丸め込まれているのです。

しかし、会社に何かあった時、彼らが「バイト」であれば、「真っ先にクビ」になります。

YUU
それが、「バイトの立場」ですからね。

「雇用契約書」には、大抵以下の様に書かれています。

「退職の旨は、
 1か月前に申し出ること」

つまり、「辞めるのを伝えた後、1か月間は働く義務」を強いる訳ですね。

じゃあ、当然その逆」である、以下の義務を、会社は守る必要があります。

会社が守るべき義務
「仮に来月会社が潰れても、
 今から1か月間の仕事と、
 同じ単価での給料を保証する」
YUU
こちらに「1か月間の労働」を強いるなら、これを守るのは当然ですよね?

しかし、当然の様に会社は、これを守りません。

バイトであれば、「即クビ」になるでしょう。

「雇用契約」は、自分達に都合のいい様書きますし、この事実をバイトに伝えることも無いです。

よって、相手が義務を果たさないなら、こちらも守る必要がないということ。

会社側も当然、これを分かっている為、「脅しはしても実際の行動はしない」のです。

副業を辞める方法まとめ

副業を辞める方法まとめ

ここまで、

「確実に副業を辞める方法として、
 おすすめの神フレーズ」

について、お話ししました。

基本的には、

「本業が忙しくなった為、
 時間的、肉体的に辛く辞めたい!」

「辞める旨を伝えて1か月後など、
 契約通りの期間働き退職する」

この方法で、問題なく退職することが可能です。

しかし、中には一部、「常識が通用しないブラック企業や上司」が存在するのです。

高確率で、「以下の対応」をして来ます。

「本業が忙しくなった為、
 時間的、肉体的に辛く辞めたい!」
→会社も忙しいから辞めるのは困るし、
 大変なのは皆同じだよ?逃げるの?
YUU
「その様な輩」が相手だと、この方法では辞めることは難しいです。

そこでおすすめなのが、「以下の方法」

ブラック企業を確実に辞める方法
「会社も忙しいから辞めるのは困るし、
 大変なのは皆同じだよ?逃げるの?」
それはバイトの自分には関係ないので、
 知らないです。辞めます。

これは、「仕事を辞める際の最強の方法」です。

どうせ、「面倒な対応をして来る会社」で働き続ければ、今後高確率で、あなたはこき使われます。

YUU
よって、「気が弱い方」であれば難しいかもしれませんが、自分を守る為にも、この方法で辞めることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA