Twitterで見かける初期費用なし副業は本当?真実を暴露します

Twitterで見かける初期費用なし副業は本当?真実を暴露します
「初期費用なしで始められて、
 簡単に稼げる副業紹介します!」

「この副業は初期費用が掛からない為、
 初心者には最適なビジネスです!」

Twitterでは、この様な「副業勧誘」を見かけることがあります。

「初期費用なし」というフレーズを見ると、

「じゃあ自分もやってみようかな?」

と、「興味」を持ってしまう人は多いです。

YUU
しかし、この「初期費用なし」というのは、本当なのでしょうか?

当記事では、

「Twitterで見かける、
 初期費用なし系副業の真実」

について、詳しく具体的に解説します。

Twitter副業勧誘の初期費用なしは本当でも後でお金が掛かります

Twitter副業勧誘の初期費用なしは本当でも後でお金が掛かります

「初期費用なし」は、恐らく事実でしょう。

YUU
しかし、それでは勧誘者業者「メリット」が無いので、必ず後々、何かしらのセールス等で、お金を請求されるに決まっています。

ありがちなのは、以下の2つ。

初期費用なし副業を扱う業者側の収入源
・その副業のサービス利用料で、
 お金を請求されるパターン
・その副業で稼ぐ為に必要な、
 ノウハウ商材のセールス

1つ目は、紹介された副業の「サービス利用料」として、お金を請求される場合です。

これ自体は、特別可笑しなことではなく、副業のジャンルによっては、「サービスの維持費」などが掛かる為、お金を請求するのは自然なことです。

大抵、「初月は無料」で、翌月以降利用したい場合、お金を請求するという場合が多いですね。

2つ目は、その副業で稼ぐ為に必要な、「ノウハウ商材」(情報商材)をセールスされる場合。

これも、ノウハウ商材のセールス自体は、「全く問題ないこと」です。

YUU
「本当に再現性のあるノウハウ」であれば、それを自力で身に付ける為に掛かる膨大な時間を、「お金」でショートカット出来る、有益なサービスですからね。

よって、Twitterで見かける副業勧誘の「初期費用なし」というのは、あくまで始めた瞬間だけの話だということ。

これは、嘘でも違法でもない為、

「結局お金掛かるじゃん!」

と怒るのは、「お門違い」なのです。

ビジネスは、ボランティアでは無いので、完全無料でサービスを提供する場合、メリットが無いですからね。(広告掲載で収入を得る場合もありますが)

自分から勧誘してアプローチする輩は99%詐欺師です

自分から勧誘してアプローチする輩は99%詐欺師です

自分から勧誘する輩が紹介する副業は、「99%詐欺」です。

先程は、あくまで、

「初めは初期費用なしでも、
 後々お金を請求する」

という事自体は、問題ないという話。

YUU
この様な、「初月無料だけど翌月からお金が掛かる」というのは、上場企業も実践する、まっとうなテクニックですからね。

ただし、Twitterの副業勧誘の様な、DM等を送って「自分」からアプローチする輩は、99%詐欺師です。

何故なら、普通に考えて、副業(仕事)というのは、「自分自身」で探すもの。

そして実践する際は、「その副業自体」でお金を稼ぐ訳で、それを「他人に紹介する」というのは、意味不明だと思いませんか?

彼らは、高確率で「その副業自体」では稼いでいなく(もしくは稼げなく)、「紹介料目的」で、あなたを勧誘しているのです。

ということは、実践しても稼げない(自分では実践したくない)副業を、

「簡単に稼げます!」

「嘘」を付いて、Twitterで不特定多数の他人に紹介する、「詐欺師」ということになりますよね?

よって、Twitterの副業勧誘者は、「99%詐欺師」だと断言出来るのです。

YUU
「初期費用なし」というフレーズは魅力的ですが、自ら副業を勧誘する輩が紹介するものは「99%詐欺」だと、頭に叩き込んで下さい。

副業探しは検索エンジンのみを使うべき!

副業探しは検索エンジンのみを使うべき!

副業探しは、「検索エンジンのみ」を使って行いましょう。

「副業 初期費用なし」

と検索すれば、高確率で「安全なもの」が表示されます。

何故、検索エンジンを勧めるのかと言うと、ネットにおいて、最も情報の信憑性が高い媒体は、「検索エンジン」だからです。

YUU
その理由は、検索エンジン「とある仕組み」を採用しているからです。

検索エンジンでアクセスを集める為には、最低でも「検索結果の1ページ目」(上位10人)に入る必要があります。

これは、膨大に存在する、「そのキーワード」における日本中のライバルの中から、検索エンジン

「上位表示に値する有益な情報」

だと、「評価、判断された結果」のものです。

この仕組みによって、検索エンジンは、「情報の信憑性が高い媒体」としての地位を保っています。

YUU
しかし、「Twitter」の場合はどうでしょう?

「Twitter」は、誰でもツイートすれば、瞬間的にはタイムラインの一番上に、「必ず上位表示」されます。

また、「設定条件」はあるものの、フォローすれば簡単に「DM」を送って、自分の発信を伝えることが出来ます。

つまり、でも「簡単」に、不特定多数の他人に、自分の発信を届けられる媒体だということ。

これは、「情報の信憑性の低さ」を示していますね。

YUU
「検索エンジン」の様に、膨大な情報の中から選ばれた訳では無いので、何の実践も経験もしていない人が、「想像」で発信している場合も多いです。

そう考えると、「Twitterの副業勧誘」の、

「初期費用なしで始められて、
 簡単に稼げる副業紹介します!」

「この副業は初期費用が掛からない為、
 初心者には最適なビジネスです!」

これらが、「非常に怪しいもの」に見えて来ませんか?

Twitterの仕組み上、その副業を実践していない(していても稼げていない)人が紹介している可能性が、非常に高いです。

よって、「Twitterの副業勧誘」は、受けてはいけないのは当然として、「Twitterで副業(仕事)探しをしてはいけない」ということ。

もっと言うなら、Twitter上の発信は、「嘘」であることを前提に見るべきです。

YUU
それが、「あなたの身を守る方法」でもありますからね。

まとめ

まとめ

ここまで、

「Twitterで見かける、
 初期費用なし系副業の真実」

について、お話ししました。

「初期費用なし」というのは本当ですが、確実にその後、何かしらの場面で、「お金」を請求されます。

大抵、「サービス利用料」「ノウハウ商材」等ですが、これ自体は問題ない、まっとうなビジネスです。

「完全無料で行うボランティア」では無い為、そうあなたの都合よくは行きませんからね。

YUU
ただ、これはその副業が本当に「再現性」のある、稼げるものであるならの話です。

事実として、「Twitterの副業勧誘」の様な、自分からアプローチして来る輩が紹介するものは、「99%が詐欺」です。

副業というのは「自分」で探すものであって、実践するにしても、「その副業自体」で稼げばいい話。

「本当に簡単に稼げる」のであれば、それのみで効率よく、大きな収入を得られる筈ですからね。

しかし、その副業を、Twitterを使って「不特定多数の他人に紹介する」というのは、怪し過ぎます。

YUU
結局、その副業では稼げないから、紹介料目的で勧誘する訳で、その「紹介料」が、勧誘者の収入源なのです。

つまり、実践しても稼げない副業を、

「簡単に稼げる副業を紹介します!」

と、「嘘を付いて勧誘している詐欺師」だということ。

「初期費用なし」というのは魅力的なフレーズなので、この勧誘を受けて「一定数の騙される人」が存在します。

しかし、「その本質」は、実践しても稼げないビジネスなので、ただお金を請求されるだけの「カモ」になる可能性大です。

YUU
よって、「勧誘に反応しない」のは当然として、「Twitterでの副業探し」は、絶対に辞めましょう。

特に、お金に関することは、必ず「検索エンジン」で調べて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA