副業を辞める理由とは?超効果的なフレーズを大公開

副業を辞める理由とは?超効果的なフレーズを大公開

「副業を辞めたいけど、
 上手く伝えられる自信がない」

「副業を辞める際の理由で、
 上手い言い回しを知りたい」

あなたは、この様な「悩み」を抱えていませんか?

「副業」とは、本業では足りない収入の足しにする為に行うものです。

とは言え、「長時間労働で体力的に辛い」、「職場の人間関係が面倒になった」等、何かしらの理由で辞める決断をすることは、誰にでもあります。

YUU
しかし、「副業を辞める際の理由」は、人によっては上手い言い回しが思いつかず、中々話を切り出せないものです。

よって当記事では、

「副業を辞める理由で使える、
 スムーズに退職する言い回し」

について、詳しく具体的に解説します。

副業を辞める理由の典型フレーズ

副業を辞める理由の典型フレーズ

まずは、「副業を辞める際の理由」で使われる、メジャーなフレーズを紹介します。

それが、以下のもの。

「本業が忙しくなった為、辞める」
YUU
まあ、これは「最も万能な当たり障りのない理由」ですね。

確かに、「この理由」を伝えれば、大抵の会社は、すんなり辞めさせてくれるでしょう。

しかし、世の中には、「これが通用しない面倒くさい人間」が居ます。

こちらとしては、誰も傷つけずにトラブルなく辞める為に、当たり障りのない理由として、「上記のフレーズ」を使っています。

それなのに、こちらの意図に気付きながらも、敢えて以下の様な「面倒くさい反論」をして来るのです。

辞める理由を伝えた際の面倒くさい反論フレーズ

「今は人手不足だから、辞めるのは困る」
「いやいや、忙しいのは皆同じだよ?」
「逃げるの?wwww」

YUU
この場合、先程の「当たり障りのない辞める理由」は、通用しません。

反論の余地を与えず、もっと「明確に伝える必要」があるのです。

面倒な人間に使う最強の辞める理由フレーズ!

面倒な人間に使う最強の辞める理由フレーズ!

「面倒くさい人間」というのは、初めから、あなたの言い分を聞く気はありません。

話の論点を逸らしたり、辞める理由の1つ1つに噛みつく等して、「辞めない様に誘導する前提」で聞いているのです。

YUU
よって、「この様な人間相手」には、当たり障りのない、ふわっとした辞める理由は通用しません。

「反論の余地」を与えす、ズバッと伝えるべきです。

それが、以下のもの。

最強の辞める理由フレーズ
  • 今は人手不足だから辞めるのは困る
    →自分には関係ないので、
     知らないです。辞めます。
  • いやいや、忙しいのは皆同じだよ?
    →人のことは自分には関係ないので、
     知らないです。辞めます。
  • 逃げるの?wwww
    →逃げます。辞めます。
YUU
この様に、そもそも相手に、まともに会話する気が無いので、「こちらも同じ対応で返すこと」が必須です。

また、「相手の言い分に反応するのもNG」です。

この様な人間の言い分に、いちいち反応していたら、そこに噛みつかれて論点が変わり、話を誘導される為、「明確な一言」で終わらせましょう。

こちらの言い分に反論できないのは、相手も気付いている為、

「逃げるの?wwww」

など、高確率で「小学生レベルの煽り」をして、話を続けようとする場合もありますが、これに反応してはいけません。

YUU
僕自身も、「副業を辞める際、これを言われた経験」があります。

いちいち反応すると面倒くさそうだったので、

「逃げまーす!wwww」

と返したら、それまで超しゃべってたのに、急に言葉に詰まっていました。

恐らく、そう返されるとは思っていなかったのでしょうね。

この効果は抜群で、スムーズに当時の副業を辞めることが出来ました。

あくまで副業なので辞めるのは自由です

あくまで副業なので辞めるのは自由です

副業というのは、大抵「バイト」です。

社員や、生活が掛かっている本業であれば、また別かもしれませんが、副業はただのバイトなので、「辞めるのはこちらの自由」なのです。

「ボーナスや退職金」などの福利厚生を保証されているなら、辞める際も一定の責任」は、あるかもしれません。

しかし、「副業であるバイト」に、そんなものはありません。

YUU
保証をしないのに責任だけ求めるなんて、「矛盾」してますよね?

結局、「会社」というのは、従業員をどう上手く使うかを、常に考えているもの。

特に「バイト」であれば、尚更そうです。

だからこそ、何とか「論点」を逸らしたり、「辞める理由」の1つ1つに噛みついて、会社に都合よく話を誘導しようとするのです。

そんなものに付き合ってられませんし、「矛盾」している為、そもそも通用しません。

よって、副業なのであれば、「辞めたい!」と思った瞬間に、上手い言い回しなんて考えず、

「辞めます!」

と伝えて、「辞める理由」を聞かれたら、当然それを話します。

しかし、相手がそこで引き下がらずに「面倒な対応」をして来た場合は、

「いや知らないです。辞めます。」

とだけ伝えて、辞めればいいのです。

結果、相手は「こちらの言い分」に反論できない為、明確なことは一切言いませんし、大抵黙ります。

あくまで「副業」ですので、もし辞めずに働き続けたとしても、会社に何かあった場合、あなたは「真っ先にクビ」になります。

YUU
それが、「会社から見たバイトの価値」なのです。

よって、辞めるのを止められた際、「あなたの優しさ」等で思いとどまっても、会社側に都合が悪くなれば、即切られるということ。

肝心な時には、あなたを守ってくれないので、「辞めたい!」と思ったら、理由なんてどうでも良く、即辞めるべきです。

副業を辞める理由まとめ

まとめ

ここまで、

「副業を辞める理由で使える、
 スムーズに退職する言い回し」

についてお話ししました。

色々言いましたが、「トラブルなく副業を辞める理由」としては、

「本業が忙しくなった為、辞める」

が一番いいです。

しかし、世の中には「これが通用しない人間、会社」が存在します。

YUU
いわゆる、「ブラック企業」というものですね。

このタイプは、こちらの意図を察しつつも、自分の利益などを優先し、「以下の面倒な対応」をして、辞めない様に誘導するのです。

辞める理由を伝えた際の面倒くさい反論フレーズ

「今は人手不足だから、辞めるのは困る」
「いやいや、忙しいのは皆同じだよ?」
「逃げるの?wwww」

YUU
この様な輩には、「反論の余地を与えない最強の一撃」が必須です。

それが、以下のもの。

面倒くさい人間用の最強の辞める理由フレーズ
  • 今人手不足だから辞めるのは困る
    →自分には関係ないので、
     知らないです。辞めます。
  • いやいや、忙しいのは皆同じだよ?
    →人のことは自分には関係ないので、
     知らないです。辞めます。
  • 逃げるの?wwww
    →逃げます。辞めます。
YUU
僕の経験上このフレーズ」を使って反論されたことは、一度もありません。

結局の所、「いじめっ子」と同じで、自分の言葉に対するこちらの反応を待っている為、いちいち話に付き合うのはNGなのです。

相手がまともな対応や、まともな話をする気が無いなら、「こちらも同じ対応」で返しましょう。

「当たり障りの無い辞める理由」で引いてくれる人には、それに見合った丁寧な対応。

「面倒な人」には、それと同レベルの対応。

YUU
これが、「一番スムーズに副業を辞めるコツ」なのです。
補足
これはあくまで、立場がバイトである副業の話」なので、「一定の保証や責任がある社員」などであれば、別の方法を取った方が良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA