Twitterで見かける副業勧誘は本物?3つの見分け方を大公開

Twitterで見かける副業勧誘は本物?3つの見分け方を大公開
「簡単に稼げる副業教えます!」
「自分はこの副業で稼いでいます!」

Twitterでは、この様な「副業勧誘」を見かけることがあります。

お金に困っている人は、これらに興味を持って、「DM」等でアカウントの運営者にコンタクトを取ります。

これが「本物の副業」であれば、その実践者は稼ぐことが出来るでしょう。

YUU
しかし「偽物」であれば、嘘のノウハウ商材をセールスされたりと、高確率で「詐欺被害」に遭ってしまいます。

その為、詐欺被害を避ける為には、「本物」を正しく見分ける必要があるのです。

よって当記事では、

「Twitterの副業勧誘で、
 本物を見分ける3つの方法」

について、詳しく具体的に解説します。

Twitter副業勧誘で本物を見分ける3つの方法

Twitter副業勧誘で本物を見分ける3つの方法

Twitterの副業勧誘で本物を見分けるは、「幾つかのポイント」があります。

それが、以下の3つ。

Twitterの副業勧誘で本物を見分ける3つの方法
テキストツイートがメイン
フォロー申請やDMを送って来ない
「簡単」や「絶対」を使わない

では、1つずつ解説しますね。

テキストツイートがメイン

テキストツイートがメイン

本物の稼げる副業(自らも稼いでいる)を紹介する実力者は、当然、「高いスキル」を持っています。

よって、テキストのみのツイートでも、「有益な発信」を行えるのです。

YUU
勿論、「実績画像」など、たまには画像をツイートする場合もあるでしょうが、発信のメインは必ず「テキストツイート」です。

「本物の実力者」は、それが最も「自分の実力」を伝えられることを知っているのです。

逆に、「詐欺的な副業勧誘者」は、実力が無い為、これは不可能。

よって高確率で、簡単に注目と情弱を集められる「以下のツイート」を行います。

実力の無い詐欺師が行うツイート
「現金や高級車、ブランド物、時計等、
 金目の画像がメインのツイート」

これらの画像は、ネットで拾って加工すれば、簡単に「本物」の様に見せることが出来ます。

YUU
実際に稼ぐ実力が無くても、「それっぽい雰囲気」を出せますからね。

Twitterの副業勧誘系ツイートで、「上記の要素」が当てはまるものは、99%嘘&詐欺だと判断して良いです。

逆に、「実力者」ほど、自分の発信に自信がありますから、「この様な誤解を招きやすい画像」はツイートしないのです。

実際、僕も「ブログ系実力者のTwitter」をよく見ますが、この様なツイートは行っていません。

一応、たまには「自身のアフィリエイト報酬画面」や、「アナリティクス(アクセス数の表示)画像」を載せることはあります。

YUU
しかし、「発信の9割はテキストのみのツイート」であり、たった140文字で非常に「有益」なツイートを行っていますからね。

「発信の内容」からしても、彼が実力者であることは明らかです。

よって、Twitterの副業勧誘で本物を見分けるポイント「1つ目」は、

「テキストツイートがメインである」

ということです。

フォロー申請やDMを送って来ない

フォロー申請やDMを送ってこない

実力のある本物は、「勧誘」をしません。

それが相手にとって「迷惑」でしか無く、何も生まれないことを知っているからです。(本物である為、「自分のブランド」にも傷が付きますし)

必ず、有益なツイートを行うことで、「見込み客が自ら集まる流れ」を作っています。

有益なツイートを行えば、「その発信に価値を感じた見込み客」が集まり、自らの意志で集まる為、発信をしっかり読みます。

結果、「発信者のファン」になりやすく、仮にノウハウ商材をセールスしても、高確率で成約するのです。

YUU
逆に、「実力の無い詐欺師」は、この仕組みを作れません。

だからこそ、「フォローやDM」をせっせと行い、勧誘に励むのです。

それが相手に不快感を与える、「迷惑行為」であることも知らずに・・・。

当然、この方法では見込み客は集まりませんから、前述の「金目の画像」に頼る訳です。

残念ながら、「金目の画像」を使うことで、それを信じる情弱は一定数存在します。

その為、「嘘の適当なノウハウ商材」をセールスしても、売れてしまう場合があります。

しかし、そんなものが長続きする程ビジネスは甘く無いので、訴えられて捕まったり、「悪評」が広まって稼げなくなる可能性が高いです。

YUU
まあ、「当然の結末」ですね。

よって、Twitterの副業勧誘で本物を見分けるポイント「2つ目」は、

「自分からフォローやDMは一切行わず、
 見込み客が自ら集まる流れを作っている」

ということです。

「簡単」や「絶対」を使わない

「簡単」や「絶対」を使わない

本物の稼ぐスキルを持つ実力者は、「簡単」「絶対」を使いません。

少なくとも、「お金が発生する商材セールス」において、これを使うことは無いです。

行う副業ジャンルにもよりますが、例えば「ブログやアフィリエイトで稼ぐ系商材」をセールスするとしましょう。

ブログやアフィリエイトは、「参入のし易さ」から勘違いしがちですが、稼ぐ難易度は高めのビジネスです。

難易度的には「普通の起業」と同じであり、自分の力で集客しセールスを行って売れて初めて稼げるものなので、「難しい」に決まっているのです。

YUU
本物の実力者は、「自分が経験」してそれを知っていますから、商材販売の際、「簡単に稼げるというフレーズ」は使いません。

また、この世に「絶対」は無いです。

「実践者が全員成功できるビジネス」はあり得ないですし、「購入者が絶対に稼げるノウハウ」も存在しません。

当然、本物の実力者はこれを理解しているので、「絶対に稼げる」というフレーズは使わないのです。

逆に、「実力が無い詐欺師」は、とにかく自分が稼げれば良いと考えます。

また、「自分の実力のみ」では信頼を得られず売れないので、

「この副業は簡単に稼げます!」

「このノウハウを学べば、
 あなたは絶対に稼げます!」

と、「簡単」「絶対」を多用して、売り上げを上げようとするのです。

YUU
一応、「金目の画像」などを積極的にツイートして勧誘しまくれば、「情弱」は集まるでしょうから、商材が売れて稼げる可能性はあります。

しかし、当然ながら「クレーム」が来る筈ですし、訴えられる可能性もあります。

最悪の場合、ネット上に「自分の個人情報」が晒されますから、そう都合良くはいかないのです。

よって、Twitterの副業勧誘で本物を見分けるポイント「3つ目」は、

「簡単や絶対を使わない」

ということです。

Twitter副業勧誘で本物を見分ける方法まとめ

Twitter副業勧誘で本物を見分ける方法まとめ

ここまで、

「Twitterの副業勧誘で、
 本物を見分ける3つの方法」

について、お話ししました。

主な要点は、以下の通り。

Twitterの副業勧誘で本物を見分ける3つの方法
テキストツイートがメイン
フォロー申請やDMを送って来ない
「簡単」や「絶対」を使わない

はっきり言って、Twitterで見かける副業勧誘者は、「99%詐欺師」です。

YUU
自分からフォロー申請やDMを送って勧誘するというのは、「実力がある本物では無い何よりの証拠」です。

そもそもTwitterというのは、「情報の正確性」を求める媒体ではありません。

あくまで「コミュニケーションツール」であり、副業を探す場所じゃないということ。

あなたに「ネットビジネスの知識」が無く、「情報の正確性や発信者の実力を見極めるスキル」が低い場合は、Twitterでの副業探しは辞めましょう。

Twitterで発信される情報は、ドラマやバラエティー番組を見る様に、フィクション」として、一線を引いて見るべきです。

YUU
稼げる副業を紹介する本物を探したい場合は、「検索エンジン」を使いましょう。

検索エンジンで上位表示される記事の発信者は、「Googleに選ばれた有益な情報」を書いている訳ですから、高確率で実力のある本物です。

その記事やブログ内で紹介される副業、ノウハウなどは「本物」である可能性が高い為、正しく実践すれば成功できる確率は高いですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA