ジャニヲタが副業で犯罪行為?訴えられる可能性大のビジネスを解説

ジャニヲタが副業で犯罪行為?訴えられる可能性大のビジネスを解説

ジャニヲタは、とにかく「お金」が掛かる趣味です。

YUU
その為、何かしらの「稼げる副業」を探す方が多いですね。

ただし、中には「犯罪レベルの副業」も存在し、最悪の場合、訴えられる可能性があります。

その場合、ジャニヲタ活動どころでは無くなってしまう為、手を出してはいけません。

よって当記事では、

「ジャニヲタが行う
 訴えられる可能性大の、
 犯罪レベルの副業」

について、詳しく具体的に解説します。

一部のジャニヲタが行う犯罪レベルの副業とは?

一部のジャニヲタが行う犯罪レベルの副業とは?

「ジャニヲタさんが行う副業」には、様々なものがあります。

YUU
「まっとうに稼ぐ副業」もあれば、中には「犯罪レベルの副業」も存在します。

「実践者も様々」で、その内容を知った上で、あえて実践する人や、何も知らされずに、騙されて加担してしまう人も居るのです。

よって、あなた自身が実践してしまうなど、騙されて被害に遭わない為にも、「その実態」を知る必要があります。

「主な犯罪レベルの副業」は、以下のもの。

ジャニヲタが行う犯罪レベルの副業
  • コピペで稼ぐ系勧誘
  • アフィリエイト勧誘
    (TwitterのDM等、相手から
     アプローチして来るもの)
  • 詐欺的な情報商材販売

では、1つずつ解説しますね。

コピペで稼ぐ系

コピペで稼ぐ系

この「コピペで稼ぐ系」とは、以下の様なビジネスです。

コピペで稼ぐ系の概要
  1. 特定の業者のサービスに登録
  2. 業者から送られてくるURLを、
    ブログやTwitterに貼り付けて、
    ユーザーにクリックさせる
  3. クリックそのものや、
    URLのサイト内に誘導して、
    商品などを購入して貰えれば、
    自分に報酬が入る
YUU
あくまで、「ビジネスモデル自体」は、ブロガーやYouTuberと似たような稼ぎ方です。

しかし、この「コピペで稼ぐ系副業」を紹介する業者の目的は、ユーザーに対して自分と同じ勧誘者を増やし、紹介料を稼ぐこと。

もしくは、「サービス内に誘導」して、コピペで稼ぐノウハウをまとめた、情報商材をセールスすることですね。

大抵、この2つのパターンが主な収入源であり、要は「ネズミ講」です。

そして、「紹介されるサービスは99%詐欺」であり、それを実践しても稼げません。

しかし、「この副業を紹介する輩」は、

「この副業は絶対に稼げます!」
「コピペするだけで簡単に稼げます!」

と、「あり得ないフレーズ」を使って騙すのです。

この世に、全員が「絶対」に成功できるビジネスは無いですし、本当に簡単に稼げるのであれば、人に教えないで「自分」でやれば良いと思いませんか?

つまり、これは「嘘」なのです。

よって、「この副業」に引っ掛かれば騙されますし、あなたが加担してしまえば、購入者から怒涛のクレームが来るでしょう。

「この副業は絶対に稼げる!」などと、嘘を付いてお金を払わせた場合、それは犯罪行為です。

YUU
最悪の場合、訴えられて捕まり、「あなたの名前がネット上に拡散されるリスク」も、大いにあります。

あなたがこの副業を紹介された場合は、反応せずに「スルー」して下さい。

もしこれに反応し、お金に目がくらんで「魅了」されてしまえば、稼げないノウハウを騙されて購入する羽目になったり、最悪の場合「犯罪者」になってしまいますからね。

いくら、「ジャニヲタ活動の為にお金が必要」であったとしても、

「コピペで稼ぐ!」
[/box]

というフレーズを使った副業には、気を付けて下さい。

それは「99%詐欺」であり、「犯罪」ですから。

アフィリエイト勧誘

アフィリエイト勧誘

この「アフィリエイト勧誘の概要」とは、以下のもの。

アフィリエイト勧誘の概要
  1. 特定の業者と契約する
  2. 「アフィリエイトやりませんか?」
    などと言って、無差別で勧誘を行う
  3. 勧誘に引っ掛かった見込み客を、
    業者のサイトなどに誘導する
  4. 紹介者が報酬を受け取る
  5. そのサイト内やメルマガで、
    詐欺的な情報商材を販売する
  6. 商材が売れれば業者の収益になる
  7. 大抵が詐欺ノウハウなので、
    購入者は、まず稼げない
YUU
これも、ゴリゴリの詐欺ビジネスであり、「犯罪」です。

因みに、アフィリエイト自体は、まっとうなビジネスですし、「有料」で稼ぎ方を教えること自体は、全く問題ありません。

あくまで、

「アフィリエイトで、
 絶対&簡単に稼ぐ方法を教えます!」

などと、誇大表現をして、「自分」からアプローチして見込み客を勧誘し、詐欺的な情報商材を販売するのが犯罪だということ。

ここのポイントは、「勧誘者」の方から、あなたにアプローチして来るところですね。

YUU
「見込み客の方から集まる仕組み」を作れないから、自分から勧誘するという、アホなことを行うのです。
補足
ブログやTwitter」などで有益な発信を行い、あなたの方から興味を持って訪れる媒体の運営者は、高確率で「まっとうに稼ぐ実力」を持っています。

また、この世に「全員」が絶対に成功できるビジネスは無いですし、本当に簡単に稼げるのであれば、人に教えないで「自分」でやれば良い筈

成約率を上げる為に平然と「嘘」を付いて、簡単な筈の副業を自分ではやらず、やたら人に教えたがる。

これも全て、「実力の無い詐欺師が」行うことです。

あなたがこれに騙されて、「何かしらの商材」を購入した場合、お金だけ取られて稼げないという、最悪の結末を迎えます。

また、「お金」に目がくらんで、「この副業の片棒」を担げば、あなたは犯罪者の仲間入りです。

YUU
「訴えられて逮捕」されれば、ジャニヲタ活動どころでは無くなりますね。

よって、「アフィリエイト勧誘」(自分からアプローチするタイプのもの)は、詐欺かつ犯罪である為、引っ掛かるのも、実践するのもNGです。

ただし、勧誘ではなく「自らがアフィリエイトを行う」のであれば、正しく実践することで問題なく稼げるので、おすすめします。

詐欺的な情報商材販売

詐欺的な情報商材販売

「詐欺的な情報商材販売の概要」は、以下の通り。

詐欺的な情報商材販売の概要
  • 適当に選んで、
    報酬が高い情報商材を扱う
  • 内容を見ていないのに、
    何の知識も無い初心者のまま
    「これは稼げる!と紹介する

大前提として、情報商材自体は何の違法性も無い、「まっとうな教材ビジネス」です。

しかし、ただ「報酬が高い」というだけで扱う商材を選び、まともな「知識」が無いのに、

「これは絶対に稼げます!」

と紹介するのは、「詐欺であり立派な犯罪」です。

YUU
多くの情報商材詐欺師は、「このパターン」で売っていますからね。

あなたがこれに引っ掛かって「詐欺商材」を購入した場合、まず稼ぐことは出来ません。

そして、彼らに勧誘されて「詐欺師の片棒」を担いでしまった場合、あなたが犯罪者になる可能性が高まります。

購入者から訴えられて、「あなたの個人情報」をネット上で公開されるリスクがあるので、絶対に避けましょう。

ただし、「扱う情報商材を購入して、内容を見た上で販売する」のであれば、問題ありません。

「これを購入すれば絶対に稼げます!」

というフレーズさえ使わなければ、「まっとうなビジネス」ですからね。

ジャニヲタが行う犯罪副業まとめ

ジャニヲタが行う犯罪副業まとめ

ここまで、

「ジャニヲタが行う
 訴えられる可能性大の、
 犯罪レベルの副業」

について、お話ししました。

ジャニヲタ活動の為、副業を実践して、お金が欲しいのは分かりますが、犯罪行為を行えば「本末転倒」です。

まあ、実際に立件されるかは分かりませんが、「訴えられてネット上に自分の個人情報を公開されるリスク」は、間違いなくあります。

YUU
実際、「詐欺商材」を販売し、犯罪行為を行った人は、ネット上にゴロゴロ出てきますからね。

「詐欺的な副業」は、

「この教材を買えば、
 あなたは絶対に稼げます!」

「この副業は簡単に稼げます!」

など、「情弱が引っ掛かりやすそうな、甘いフレーズ」を使って勧誘して来ます。

冷静に考えれば、そんなものがあり得ないのは分かる筈なのですが、「一瞬で魅了されてしまう人」は、一定数居るのです。

当記事で解説した、以下の3つの副業。

ジャニヲタが行う犯罪レベルの副業
  • コピペで稼ぐ系勧誘
  • アフィリエイト勧誘
    (TwitterのDM等、相手から
     アプローチして来るもの)
  • 詐欺的な情報商材販売

これらは、「99%詐欺師が行っている副業」なので、引っ掛からないで下さい。

また、万が一引っ掛かってしまって(商材を購入してしまう等)、その中で「あなた自身にも勧誘を促す指示」があったとしても、絶対にやってはいけません。

YUU
それは「犯罪行為」である為、最悪訴えられて逮捕される可能性がありますからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA