アフィリエイトは友達をなくすビジネス?その3つの理由と解決法を紹介

アフィリエイトは友達をなくすビジネス?その3つの理由と解決法を紹介

「アフィリエイトを始めたいけど、
 友達をなくす気がして怖い!」

「友達をなくすと言われる、
 その原因と解決法を知りたい!」

「アフィリエイト」は、まだまだ一般的なビジネスではなく、世間のイメージも、あまり良くないです。

よって、一度、

「アフィリエイトを始めた!」

と、あなたの友達などに言えば、

「それは詐欺だから辞めとけ!」
「お前は黙されてる!」

と、完全否定され、最悪の場合は絶縁し、「友達をなくす可能性」があります。

YUU
そんなの嫌ですよね?

できれば、アフィリエイトでも成功したいし、友達とも上手く付き合って行きたい筈です。

当記事では、「その理由」と、僕自身が実践した「解決法」をご紹介します。

アフィリエイトが友達をなくす主な3つの理由

アフィリエイトが友達をなくす主な3つの理由

アフィリエイト「友達をなくすビジネス」と言われるのには、理由があります。

それが、以下の3つ。

アフィリエイトが友達をなくす理由
  • 一般的な知名度が無いから
  • 世間的イメージが悪いから
  • 皆と違うことをしているから

では、1つずつ解説しますね。

一般的な知名度が無いから

一般的な知名度が無いから

「アフィリエイト」は、まだまだ知名度が低いビジネスです。

YUU
まあ、、「アフィリエイト」という言葉自体は知っている人がいるかもしれませんが、その実態は、9割以上の人が分からないでしょう。

実際は、多くの人が当たり前に「アフィリエイトのシステム」で商品を購入しているのですが、9割以上の人は、その事実に気づいていません。

例えば、

「ニキビ おすすめ」
「ニキビ 治し方」

などで「検索」すれば、その解決法を発信するブログ記事などが出てきます。

そこでは、検索意図の答えである有益な発信を行った後、最後に「おすすめ商品のリンク」や、「レビュー記事」などが貼られている場合がありますね。

あなたは、「そのリンク経由」で、特定の商品を購入したことがありませんか?

YUU
これが、「アフィリエイトの代表的な方法」です。

「この一連の流れとノウハウ」は、以下の記事で解説しているので、ご覧下さい。

具体的に言えば、広告主の商品を「ブログ」などで代わりに紹介し、成約させ、商品価格の一部を報酬として得るビジネスです。

この仕組みを利用して商品を購入しているにも関わらず、「その実態」に気付いている人は、多くはありません。

よって、「知名度が低いこと」が、アフィリエイトが完全否定され、最悪の場合、友達をなくす理由の1つです。

何事も、「知名度」がなく、「市民権を得ていない新しいビジネス」「考え方」などは、中々受け入れられないものです。

しかし、一度その「知名度」が高まれば、手のひらを返したように、「周囲の評価」が変わります。

YUU
その代表例が、「YouTuber」です。

YouTuberの知名度が無い頃は、「引きこもりや犯罪者予備軍のお遊び」程度の、まともな職業ではない底辺的な認識を持たれていました。

テレビでYouTuberを紹介される度に、「スタジオの出演者の馬鹿にしたような反応」を、ビンビンに感じたものです。

しかし、「ヒカキン」などが有名になり、年収数千万円~億レベルで稼げる仕事だと知れ渡ると、途端に手のひらを返して報道されていますね。

その後は、「立派な職業の一つ」として、当たり前の様にYouTuberを紹介される様になり、友達同士での会話でも出てくることも珍しくはありません。

YUU
よって、アフィリエイト「知名度」が高まれば、いずれは立派な職業として認識されます。

アフィリエイトも、正しい方法を学んで実践し、成功すれば、「年収数千万円~億レベル」で稼げますし、「不労所得化」も可能です。

なんなら、YouTuberの収入形態「アフィリエイト」ですからね。

もう少し時間が経てば、アフィリエイトも一般的になり、「まっとうな職業」として確立されると思います。

世間的イメージが悪いから

世間的イメージが悪いから

アフィリエイトは、「世間的なイメージ」が、あまり良くないです。

主に、以下の様なイメージが多いでしょう。

アフィリエイトの世間的なイメージ
「アフィリエイト=詐欺」
「アフィリエイト=情報商材」
「アフィリエイト=ネオヒルズ族」

ようは、「人を騙して稼ぐビジネス」というイメージを持たれているということ。

YUU
しかし、その実態は、「販売代理業」、もしくは「仲介業」であり、まっとうなビジネスです。

ただ、残念ながら、何事も良い評判より、「悪い評判」の方が皆好きですし、話題性もあり、広まりやすいもの。

また、「悪質な情報商材(教材)を販売する輩」が多いのも、その理由ですね。

補足
「情報商材自体」には違法性はありません。学校の参考書や進研ゼミなどの通信教育楽器の教則本なども、「同じ情報商材」です。あくまで、「ぜったいに稼げる!」などの誇大表現で販売するのがダメだということ。 

詳しくは、以下の記事をご覧下さい。

よって、そのビジネスの本質には目が行かずに、「一部の悪いイメージ」のみが先行していることが原因なのです。

こればっかりは、「検索エンジンやSNS広告」などが規制を強化し、悪質なものを排除するシステム作りを強化してくれることを願うしかありません。

YUU
「僕やあなた個人」が動いて、どうにかなる規模の問題ではないですからね。

友達に「アフィリエイトの正当性」を説明しても、一部の輩が詐欺行為を辞めなければ、イメージがよくなる可能性は低いと思います。

むしろ、あなたがアフィリエイトの正当性を説明すればするほど、「必死さ」が悪く伝わり、最悪、友達をなくすことに繋がるでしょう。

高い確率で、「勧誘されるかも!」と勘違いされる可能性がありますからね。

この業界でよくある、「アフィリエイト勧誘の目的」は、以下の記事をご覧ください。

皆と違うことをしているから

皆と違うことをしているから

日本は、「村社会の国」です。

その為、「皆に合わせる協調性」が重要視されます。

よって、「皆と違う価値観を持つ人」、「違うことをする人」に対して、否定的な目を向けます。

YUU
代表的なのが、「起業や芸能の仕事」「アスリート」を目指す場合ですね。

まあ、これらを目指す人の9割は成功できず、いい年こいてバイト生活という「現実」がありますから、友達や周囲が心配するのは当然かもしれません。

ただし、一度「成功」すれば、素早く手のひらを返します。

「お前は成功すると思ってたよ!」

「やっぱ成功する人間は、
 俺らと考え方が違うんだな!」

大抵、こんな感じですね。

結局、人間は「上辺の肩書」でしか、人を見ていないのです。

YUU
例えば、野球選手「イチロー」って、たまに意味の分からないズレたことを言いますよ?

でも周囲は、それが理解できなくても、

「成功者は考え方が特殊だな!」
「こういう人間が成功するんだな!」

と、「いい意味」で解釈してくれます。

しかし、イチローが(30代くらいで)万年二軍選手、もしくはバイト生活で、「未だプロを目指している」としたら、

「お前なに言ってんの?」

と、「社会不適合者の烙印」を押されていたかもしれません。

結局、起業やアスリート、芸能人を目指し、「人並み以上に稼いで成功」すれば、友達はもとい、周囲の評価は変わるのです。

YUU
逆に言えば、「相手の肩書」によって、コロコロ言動が変わる人間からの評価なんて、どうでも良いと思いませんか?

あなたがアフィリエイトで成功し、人並み以上に稼ぎさえすれば「周囲の評価は、うなぎ上ぼり」で、友達をなくすこともないです。

よって、「他人の評価」なんて気にせずに、マイペースで実践しましょう。

YUUの場合の解決法をご紹介

YUUの場合の解決法をご紹介

ここまで、

「アフィリエイトが友達をなくす理由」

として、以下の3つをご紹介しました。

アフィリエイトが友達をなくす理由
  • 一般的な知名度が無いから
  • 世間的イメージが悪いから
  • 皆と違うことをしているから

この項では、「僕が行う解決法」をご紹介します。

それが、

「成功するまで友達には話さない」
YUU
はい、「物凄く単純で簡単なこと」ですよね。

アフィリエイトを実践していると感覚が麻痺しがちですが、「世間的なイメージは、すこぶる悪い」です。

僕も、アフィリエイトを始める前までは、「詐欺的なイメージ」を持っていましたからね。

一部のアホが「詐欺行為」を行うのは止められませんから、どうしようもありません。

アフィリエイト自体は、まっとうなビジネスであっても、「周りのイメージ」なんて、そんなもので、個人が動いたところで変わらないのです。

YUU
よって、間違っても「友達を説得しよう!」なんて思わない方がいいですね。

仮に、実際はまっとうなビジネスでも、あなたが「悪いイメージ」を持っているビジネスを、仲のいい友達が始めたら、どう思いますか?

一般的な価値観で考えれば、

「辞めとけ!」

と、止めるでしょう。

しかし、その友達が必死に「そのビジネスの成功性」を説明してきたら、どう思いますか?

僕なら、こう思います。

「こいつはもうダメだ、
 勧誘される可能性があるから、
 今後関わるのを辞めよう」

この様に、あなたが友達にアフィリエイトの正当性を説明すればする程、距離を置かれて、最悪の場合、「友達をなくす原因」になるのです。

YUU
例えば、「アムウェイ」という、ネットワークビジネスがありますよね?

僕はやったことがないので知りませんが、恐らく、「ピラミッドの上位にいる成功者」は、まっとうに有益なビジネスを行っている筈です。

つまり、見込み客との間に、「しっかりとした信頼関係」を作り、スムーズに商品を成約させているということ。

普通に考えて、「人を騙すやり方」で、安定して稼ぎ続けることは出来ません。

「まっとうにやっている(スキルがある)」からこそ、安定して稼ぎ続けられているのです。

YUU
まあ、「当たり前の話」ですね。

しかし、残りの9割の稼げない人は「スキルが無い」ので、人を騙して商品を売り付けることしか出来ません。

よって、9割の詐欺師がアホなことをすることで、「悪評」が目立ち、詐欺的なビジネスだと認識されているのだと思います。

稼げている上位の1割は、まっとうにやっていても、「多数派のアホ」がイメージを悪くしているのです。

前述の通り、「僕はアムウェイをやったことがない」ので、実際は知りませんが、これは当たっているんじゃないかと思いますね。

YUU
アフィリエイトも、「スキル」が無く、まっとうには稼げない9割のアホが、イメージを悪くしていますから、仕組みは同じです。

話が逸れましたが、その「アムウェイ」が、まっとうなビジネスであったとしても、友達が始めたことを知ったら、僕は止めます。

「アムウェイの正当性」を説明されればされる程、胡散臭く感じ、最悪の場合、その友達を切るかもしれません。

結局、人間なんて、そんなものです。

「他人事」であれば、真実なんてどうでもよくて、自分が気にらなければ、それは悪であり、否定します。

よって、結局のところ、

「言わなくていいことは言わない」

これが、「面倒なトラブルを回避する簡単な方法」です。

YUU
よって、あなたが成功するまでは、アフィリエイトの実践を話さないことを勧めます。

少しでも話してしまえば、「たちまち口を出される」と思うので、一切言わない方が良いですね。

そして、アフィリエイトで人並み以上に稼ぎ、成功したら「任意」で言えばいいのです。

僕自身、「ITに疎い情弱系の友人」には、一切このビジネスのことを話していません。

説明が面倒ですし、「そうしてまで話すメリット」を感じませんからね。

YUU
先ほどもお話しした通り、人間というのは、たとえ「友達」であっても、見た目、仕事の肩書や収入など、【上辺の要素】で判断するもの。

それは、「あなた自身」もそうだと思います。

よって、余計なトラブルを招く可能性がある要素は、「一切話す必要はない」のです。

アフィリエイトが友達をなくす理由まとめ

まとめ

アフィリエイトに限らず、

「大学を出たら就職」

という、「一般社会の常識と外れた道」に進もうとすると、99%否定されます。

それが「仲のいい友達」であってもです。

YUU
しかし、彼らは、別に「悪気」があって、あなたを止める訳ではありません。

自分の経験上というか、日本の教育をまともに受けていたら、「その発想になるのは自然なこと」です。

また、先程もお話ししましたが、その様な道に進む人の9割は、成功できずに「人並み以下の人生」を送ることになります。

よって、彼らなりに、あなたを「心配」して言っているのです。

あなたにとって、その友達をなくすことが惜しくないのであれば、「ケンカ別れする覚悟」で、アフィリエイトの正当性を伝えればいいです。

YUU
しかし、「縁を切りたくない」のであれば、アフィリエイトで並み以上に稼ぎ、成功するまでは黙っていましょう。

その方が、お互いに「メリット」がありますからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA