友達からのアフィリエイト勧誘は99%詐欺である3つの理由!

友達からのアフィリエイト勧誘は99%詐欺である3つの理由!

「友達からアフィリエイトの
 勧誘をされた!」

「友達からのその勧誘は、
 詐欺であるのかを知りたい!」

「アフィリエイト」は、参入障壁が異常に低く、成功すれば大きく稼げる為、現代において、気軽に勧誘できるビジネスの代表格です。

よって、「友達」は勿論、「SNS」をやっていれば、見知らぬ人からも勧誘されることは珍しくありません。

このページを見ているということは、あなたも、「この様な経験」があるでしょう。

YUU
そして僕の経験上で言えば、「友達からの勧誘は99%詐欺である」と言えます。

当記事では、

「アフィリエイト勧誘の目的」
「友達からの勧誘が、
 99%詐欺である理由」

について解説します。

アフィリエイト勧誘の目的とは?

アフィリエイト勧誘の目的とは?

「アフィリエイト勧誘の目的」は、たった1つで、

「アフィリエイトを教えて、
 自分がお金を稼ぐこと」

ほぼ、これ以外ありえません。

補足
ごくまれに、実際にアフィリエイトで稼いでいる人が、友達と自由で時間的、金銭的な生活を共有したくて、(気軽に遊びたくて)親切心でタダで教える場合もあります。 

主なパターンとしては、以下の2つ。

アフィリエイト勧誘の代表的なパターン
  • 直接アフィリエイトを
    あなたに教えてお金を稼ぐ
  • 自分が所属している塾や、
    コミュニティにあなたを誘って、
    会費や月謝などでお金を稼ぐ

ただし、お金を貰ってアフィリエイトを教えること自体は、「まっとうな講師業」です。

YUU
「学校の勉強を教える塾」や、
「楽器などを教える教室」も、
 仕組みは同じですよね?

よって、お金を貰って特定のノウハウを教えること自体は、「まっとうなビジネス」なのです。

友達からのアフィリエイト勧誘が詐欺である3つの理由とは?

「友達からのアフィリエイト勧誘は、
 99%詐欺である!」

冒頭で、この様にお話ししました。

その理由は主に「3つ」あり、それが以下のものです。

友達からのアフィリエイト勧誘が詐欺である理由
  • アフィリエイトは、
    個人で実践できるビジネス
  • あちらから勧誘される時点で、
    ビジネスの原理を理解しておらず、
    まっとうに稼げるスキルがない
  • そもそもそれは友達なのか?

では、1つずつ解説しますね。

アフィリエイトは個人で実践できるビジネス

アフィリエイトは個人で実践できるビジネス

友達などから、「アフィリエイトを勧誘される際のフレーズ」は、以下のもの。

「一緒にアフィリエイトで稼ごうよ!」
YUU
まず、「このフレーズで勧誘する時点」で、怪しいですね。

そもそも「アフィリエイト」は、パソコン一台で個人で実践できるビジネスです。

まずは、「ブログ」などを作ります。

次に、ASP(アフィリエイト商品が登録されているサービス)から、扱う商品の自分専用リンクを取得。

そして、その商品ジャンルに関連した記事を書き、検索で上位表させ、アクセスを集めます。

その後は、「広告」を貼るなり、商品リンクを貼ったセールス記事」を書いて、アクセスを誘導し、広告がクリックされたり、商品が購入されれば、あなたに【報酬】が支払われます。

これが、主な「アフィリエイトでお金を稼ぐ流れ」です。

YUU
これって、「一人で出来ること」ですよね?

よって、「その友達があなたをアフィリエイトに勧誘する理由」は、ほぼ間違いなく、以下の2つのどちらかなのです。

アフィリエイトに勧誘する理由
「あなたにアフィリエイトを教えて、
 お金を貰って自分が稼ぐ」

「コミュニティに勧誘して、
 月謝などを取って稼ぐ」

勿論、お金を取ってアフィリエイトを教えること自体は、まっとうな「講師業」です。

しかし、まっとうな講師業であるか否かは、「以下の要素」が当てはまる必要があります。

まっとうな講師業に必須な要素
  1. 教える側に実績がある
    (実際に稼いでいる)
  2. お客さんが自ら集まる
  3. 価格がサービスの内容や、
    教える側の実績に見合っている
  4. 「絶対に稼げる!」など、
    あり得ないフレーズを使わない
YUU
一番確実かつ、簡単なのは、その友達がアフィリエイトで稼いでいる「証拠」を見せて貰うことです。

素直に見せるのであれば、信用してもいいと思いますが、聞かれたことに答えずに、論点を逸らすのであれば、それは「詐欺」に違いありません。

2つ目は、「次の項」でお話しします。

あとは、「教える料金」や、コミュニティに勧誘された場合の「月謝」などが、サービスや教える側の実績に見合っているのか?

YUU
これも、「1つの判断要素」になりますね。

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

4つ目は、「絶対に稼げる!」というフレーズを使わないこと。

典型的な例
「自分が教えれば、
 コミュニティに入れば、
 君は絶対に稼げるよ!」

これは、「詐欺師が使う典型的なフレーズ」です。

YUU
「絶対」なんて、この世にありませんからね。

つまり、

「生徒全員を100%志望校に
 合格させられる学習塾」

や、

「全員をプロレベルに出来る楽器教室」

も、この世には存在しないのです。

よって、「あなたを勧誘した友達」が、これらに当てはまらないのであれば、話を聞いてみてもいいと思います。

自分から勧誘する時点でビジネスの原理を理解していない

自分から勧誘する時点でビジネスの原理を理解していない

稼ぐ系アフィリエイトの講師業を行う人で、自らアプローチして勧誘する様なビジネス、サービスは、「99%詐欺」です。

YUU
何故なら、まっとうなビジネスを行い、稼ぐ実力がある人は、必ず「以下の流れ」を構築するからです。
稼ぐ実力がある人の仕組み
  • 有益な発信を行う、
    ブログやSNSを構築する
  • その発信に価値を感じ、
    見込み客が自らアクセスして、
    ブログやSNSに集まる
  • 発信に関連したサービスを
    適切なタイミングでオファーし、
    スムーズに成約する

つまり、有益な発信によって、「見込み客が自ら集まるメディア」を作り、関連したサービスをオファーして成約させるというもの。

YUU
これが、「安定して稼ぎ続けられるビジネスの原理」です。

逆に、実力がなく、まっとうには稼げない人が行う典型的な流れは、以下のもの。

詐欺師の稼ぐ仕組み
  • 直接的な勧誘や
    TwitterのDMなどで、
    自ら声を掛ける
  • 求められていないサービスを、
    しつこくオファーしまくる

つまり、アフィリエイトで稼ぐスキルが無い為、有益な発信などで見込み客が集まる仕組みを作れず、まっとうに稼げないから、「自ら声を掛ける」のです。

YUU
友達の勧誘も、「自ら行う場合、これと同様」ですね。

100歩譲って、「仮に僕が友達を勧誘する」のであれば、その人に普段からアフィリエイトで稼ぎ、金銭的、時間的自由な生活を感じさせます。

そして、「友達の方から興味を持たれたら」、自分が行うビジネスの詳細を話して、「頼まれてから」、そのノウハウを教えますね。

よって、自らアフィリエイトを勧誘する人は、「ビジネスの原理を理解していない」ということ。

当然、その様な人がアフィリエイトで稼げる筈がないので、「教える際のお金」を頼りにして、

「稼げない自分が教える
 再現性のないノウハウ」

を教えるのです。

YUU
これは紛れもない「詐欺」なので、その様な勧誘は避けて下さい。

そもそもその人は友達ですか?

そもそもその人は友達ですか?

「最後の1つ」は、そもそもの話で、

「アフィリエイトを勧誘するその人は、
 本当にあなたの友達ですか?」

というもの。

YUU
僕は「性善説」を信じているので、自分の友達で、僕に対して詐欺行為を行う人がいるとは思えません。

よって、その人は友達ではなく、「ただの知り合い」、もしくは「元々利用されていただけの関係」の可能性が高いですね。

これは、よく言えば「人の良い人間」、悪く言えば「利用されるタイプの人間」にありがちな話です。

そもそも詐欺行為というのは、「行っている本人」も、その正当性の無さなどに気付いた上で行っています。

よって、お互いが知り合いの関係性であれば、「意思の強い人」には、その様な話は持ち掛けません。

YUU
「詐欺行為を行う輩」は、人が良くて断れず、利用されるタイプの人間をターゲットにするのです。

その様な人は、恐らくこれまでにも、「様々な勧誘」に悩まされて来たと思います。

性格上、全てを拒否するのは難しいとは思いますが、自分を守る為にも、出来るだけ「強い意志で断ること」をおすすめします。

因みに僕は、「自分の考えが絶対」だと思っているタイプです。

その為、僕の性格を知らない人間が行う訪問販売など、「何かしらの勧誘」をされても、

「いいっす!」

と断り、「論点」を逸らして上手く誘導しようとしても、

「いいっす!」
「いいっす!」

と、話を成立させずに終わらせます。

YUU
こうすると、相手もすぐに諦めますね。

良ければ、ご参考に。

友達からのアフィリエイト勧誘は詐欺である理由まとめ

友達からのアフィリエイト勧誘は詐欺である理由まとめ

ここまで、

「友達からのアフィリエイト勧誘は
 99%詐欺である理由」

について、お話ししました。

主な要点は、以下の通り。

アフィリエイト勧誘の目的
「お金を貰って
 あなたにアフィリエイトを教えて、
 自分が稼ぐ為」
アフィリエイト勧誘の代表的なパターン
  • 直接アフィリエイトを
    あなたに教えてお金を稼ぐ
  • 自分が所属している塾や、
    コミュニティにあなたを誘って、
    月謝などでお金を稼ぐ
友達からのアフィリエイト勧誘が詐欺である理由
  • そもそもアフィリエイトは、
    個人で実践できるビジネス
  • あちらから勧誘される時点で、
    ビジネスの原理を理解しておらず、
    まっとうに稼げるスキルがない
  • そもそもそれは友達なのか?

アフィリエイトに勧誘する理由の9割は、「ノウハウを教えて自分が稼ぐ為」です。

それ自体はまっとうなビジネスですが、以下の要素次第では、「詐欺行為」にあたります。

「教える友達に稼ぐ実力があるのか?」

「料金は見合っているのか?」

「あなたに頼まれて教えるのか?
 自ら勧誘して教えたがるのか?」

「【絶対に稼げる!】など、
 ありえないフレーズを使っていないか?」

YUU
まあ実際は、頼まれてもいないのに、アフィリエイトを勧誘する人の9割は、「詐欺師」ですけどね。

つまり、「アフィリエイトで稼ぐスキル」を持ち合わせておらず、「ビジネスの原理を理解していない人」だということ。

本当に「アフィリエイトで稼ぐスキル」があるなら、自ら勧誘するというアホなことはしません。

必ずブログやSNSなどで、有益な発信を行うメディアを作り、「見込み客が自ら集まる仕組み」を作っているのです。

結果、「不快感」を抱かれることなく、スムーズに成約するということ。

YUU
その為、実力者は「強引な勧誘」なんてしませんし、する必要もありません。

勿論、「ビジネス」である為、ブログやメルマガ内ではセールスを掛けますけどね。

あくまで、「見込み客ではない段階」で、強引な勧誘はしないということ。

まっとうに稼ぐスキルがないから、「数打ちゃ当たる作戦」で、手当たり次第声を掛けたり、DMを送ったりするのです。

あなたの友達が、これに当てはまる場合は、「詐欺を目的としている可能性」が高い為、避けることをすすめます。

YUU
以下の記事で、「詐欺的な勧誘を避ける方法」を解説しているので、良ければご覧ください。

まっとうにアフィリエイトで稼ぐ方法を知りたい場合は、「以下の記事」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA