友達(友人)から副業の誘いを受けた!効果的な2つの断り方を解説

友達(友人)から副業の誘いを受けた!効果的な2つの断り方を解説

友達(友人)から副業の誘いを受けるというのは、かなりの「ショックな事件」です。

YUU
「仲が良く、信頼できる間柄」だと思っていたのにこれをやられると、場合によっては今後の関係を切りたくなりますよね?

とは言え、

「出来れば縁を切らずに、
 上手く付き合って行きたい!」

と思う人は多いでしょう。

その為、副業の誘いを受けた瞬間に切るのではなく、「友達(友人)が行う誘いの意図」を知る必要があるのです。

それ次第で、「悪意を持って誘いを行った」のか、あくまで「好意での行動なのかを判断出来ます。

YUU
この副業の誘いを行う相手の意図は、「一旦誘いを断る」という対応によって、知ることが可能です。

よって当記事では、

「あなたの友達(友人)から
 稼げる副業の誘いを受けた際、
 相手の意図を知る効果的な断り方!」

について、詳しく具体的に解説します。

友達(友人)から副業の誘いを受けた際の意図を知る断り方とは?

友達(友人)から副業の誘いを受けた際の意図を知る断り方とは?

友達(友人)が、あなたに副業の誘いを行う際は、「悪意」を持ってなのか、「好意」で行ったかの2択があります。

YUU
「悪意」を持って誘いを行った場合、当然今後の付き合いはもう不可能なので、即、友達関係を切りますよね。

そんなことをする人間とは、もう付き合うことは出来ないですから。

逆に、「好意」で誘いを行ったのであれば、今後も上手く付き合っていけるでしょう。

この副業の誘いを行う友達(友人)の意図を知る為には、「以下の2つの断り方(質問)」が効果的です。

副業の誘いを行う友達(友人)の意図を知る為の断り方
・お前はその副業で稼げてる訳?
・何で自分にその副業を教えるの?

では、1つずつ解説しますね。

お前はその副業で稼げてる訳?

お前はその副業で稼げてる訳?

副業の誘いを行う友達(友人)の意図を知る「1つ目の断り方」が、以下のもの。

「お前はその副業で稼げてる訳?」
YUU
人を誘うからには、「紹介者である友達(友人)自身」が稼げていないと、説得力が無いですよね。

この質問に対する返答次第で、「相手の意図」が分かります。

因みに「OKパターン」は、以下の通り。

OKパターン
「勿論稼げてるよ!(証拠付き)」
「まだ稼げてない」

1つ目は、「振り込みの明細など、何かしらの証拠」を掲示できるのであれば問題ありません。

実際、それで自分がその副業を始めるかは別の話ですが、あくまで「好意」で紹介してきたと考えても問題ないでしょう。

2つ目は、一見「稼げてねえじゃん!」と突っ込みたくなるNGパターンに見えますが、真実を「正直」に答えています。

YUU
その為、その副業が稼げるかは怪しいものの、「悪意を持って誘いを行っている可能性は低い」と判断出来ます。

よって上記の断り方に対し、「この2つの回答」をして来た場合、悪い人間では無い可能性が高いので、関係を切らなくても良いでしょう。

次は、「NGパターン」

NGパターン

「自分はまだ稼げてないけど、
 ビジネスモデル的には稼げるよ!」

「自分はまだ稼げてないけど、
 知り合いは超稼いでるよ!」

YUU
まあ、先程のOKパターンとは違い、一目見ただけで「往生際の悪さ」が分かりますね。

「お前が稼いでいるか、否か」だけを聞いているのに、

「稼げてないけど、でもっ!」

と余計に足すあたり、悪意を持って人を騙す人間に共通する「しつこさ、面倒くささ」を感じますし、恐らくその予感は当たっています。

これは、反論出来なくなった為、揚げ足を取ったり論点を逸らす為、必死にしつこく質問し続け、噛みつける所を探す人種と同じなのです。

「先程の断り方」に対して、この返答をしてきた場合、高確率で「悪意」を持って誘いを行っている為、

「お前自身が稼げてから出直して来い!」

と言って、関係を切りましょう。

何で自分にその副業を教えるの?

何で自分にその副業を教えるの?

副業の誘いを行う友達(友人)の意図を知る「2つ目の断り方」が、以下のもの。

「何で自分にその副業を教えるの?」
YUU
つまり、「こちらからは頼んでないのに勧めて来る理由」を知りたいということ。

大抵、「友達(友人)からの副業の誘い」というテーマの場合、

「簡単に稼げる副業知りたくない?」

という「良い文句」で誘いを受ける場合が多いです。

本当に簡単に稼げる副業が存在する場合、それは非常に市場が狭い「穴場ビジネス」です。

その為、参入者が増えれば即飽和し、稼げなくなるリスクがあります。

YUU
「このリスク」があるのに、わざわざ自分に紹介するというのは非常に「不思議」ですよね。

先程の断り方(質問)をすると、大抵「以下の様な返答」をして来ます。

「自分もう稼げなくていいから、
 お前に紹介したかったんだよ!」

死ぬほど嘘くさいですが、仮にこれが「本当」なのであれば、以下の様に返答しましょう。

「そんなに俺の利益を優先するなら、
 副業紹介じゃなくて直接金くれっ!」

理屈としては同じなので、本当に「こちらの利益」を優先するなら、お金をくれる筈です。

YUU
わざわざ「副業の誘い」なんかするより、この方が手っ取り早いですからね。

まあ、当然「お金」なんてくれません。

結局、こっちの利益なんてどうでも良く、ただ自分が「紹介料」を貰って稼ぎたかっただけなのです。

もっと言うなら、その副業自体では稼げていないから、紹介料が欲しいということ。

因みに、この項では「返答のOKパターン、NGパターン」を記載していません。

YUU
何故なら、頼んでも無いのに副業紹介して来る時点で、「99%が詐欺」だからです。

それも、「簡単に稼げる副業」自分で独占せず、人に紹介する時点で、「不自然」過ぎますからね。

友達(友人)から副業の誘いを受けた際の断り方まとめ

友達(友人)から副業の誘いを受けた際の断り方まとめ

ここまで、

「あなたの友達(友人)から
 稼げる副業の誘いを受けた際、
 相手の意図を知る効果的な断り方!」

について、お話ししました。

当記事では、副業の誘いを行う友達(友人)の意図を知る断り方を解説しましたが、はっきり言って「その9割は詐欺」です。

YUU
本当に「好意」で誘いを行うことは、ほぼありません。

大抵、その副業自体で稼げないから、唯一良心さえ捨てれば稼げる、「紹介料」を求めた結果なのです。

この「良心」を捨てて、友達である自分を勧誘した時点で、そいつは「OUT」です。

どんな言い訳をしても「完全スルー」して、即関係を切りましょう。

まあ、「勧誘」をされてる時点で、そいつには友達と思われていなかった可能性もありますがね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA