コンテンツ販売をやるならメルマガは必須!その理由とノウハウを公開します

YUUです。

「独自コンテンツをメルマガで販売したい」
「コンテンツ販売はメルマガを使った方が良いの?」
「メルマガを使った売り方を知りたい」
「売れるメルマガの作り方を知りたい」

当記事では、この様な疑問にお答えします。

僕はコンテンツ販売を始めて長いですが、「メルマガはコンテンツ販売に絶対必要だ」と断言します。

今まで扱った全ての商品の販売にメルマガを併用していて、今までに売れなかったことがありませんから。

そしてコンテンツ販売をメルマガと併用すれば、ブログ単体で売るより圧倒的に売れ易くなりますし、以下の様な高単価商品もバコバコ売れてしまうのです。

コンテンツ販売で扱う商品は自分で価格を決められますから、あなたが高単価商品を扱いたい場合も、容易に対応できます。

その為、あなたがコンテンツ販売を実践する、既に実践しているのであれば、必ず「メルマガ」を併用することをおすすめします。

コンテンツ販売をやるならメルマガは必須である4つの理由とは?

 

コンテンツ販売をやるならメルマガは必須である理由は、以下の4つ。

  • 無名の一般人(特に個人)の商品には信用が無く、ブログ単体では売れずらいから
  • メルマガを使えば同じアクセスでも成約率が高まるから
  • メルマガを使えば高単価商品でも売れるから
  • メルマガを使えば自動収入化を目指せるから

無名の一般人(特に個人)の商品には信用が無く、ブログ単体では売れずらいから

 

コンテンツ販売で扱う商品というのは、大抵が無名の一般人(個人)の自社商品です。

言うまでもないですが、商品を売る為には「信用」が必須。

例えば、誰もが知っている有名人、有名企業、一般知名度は皆無でも大量のファンが居るインフルエンサーであれば、見込み客からすれば「知っている」という優位性があります。

その為、直接会ったことは無くても「一定の信用」があるので、彼らが紹介する商品は飛ぶように売れるのです。

でも、「無名の一般人かつ個人」であれば、知名度は皆無なのでより信用が無い状態です。

この状態で、自社商品をブログやSNSなどで直接売っても、まず売れません。(100円位なら稀に売れるかもしれまんが)

しかしメルマガを使えば、一定期間継続して扱うジャンルに関連した有益な情報を伝えることで、「信用」を得ることが出来ますし、ファンを作ることも出来ます。

だからこそ、それが最高点に達したタイミングで「セールス」を書ければ、高い成約率を上げられるのです。

メルマガを使えば同じアクセスでも成約率が高まるから

 

上記の特性上、ブログやSNSで直接売る際に集めているアクセスが同じだとしても、圧倒的に「売れる確率」が上がります。

仮に、月間1万アクセスで1万円のコンテンツを扱い、同じ質のアクセス(初見状態の見込み客の購買意欲のこと)を集めるとしましょう。

その場合、以下の様になります。

  • ブログやSNS単体の場合
    →1つも売れないか、良くて1~2個売れる程度
  • メルマガを使った場合
    →10個以上は普通に売れ、20~30個以上も目指せる

雲泥の差ですよね?

メルマガを使う場合と、使わない場合では「これ位の差」が生まれるのです。

メルマガを使えば高単価商品でも売れるから

 

メルマガを使えば、継続した発信により見込み客からの信用を得ることが出来るので、「高単価商品」でも売れます。

ブログやSNS単体で売れる商品は、せいぜい1~2万円程度です。

しかしメルマガを使えば、「5万円」や、「10万円以上」の商品を売ることが出来ます。

ということは、1つ商品を売っただけで「大きな収入」を得られるので、アクセス集めに悩んだり売り上げで悩むことが無くなるのです。

メルマガを使えば自動収入化を目指せるから

 

メルマガを使えば、「自動収入化」を目指せます。

コンテンツ販売で扱う商品は「データ」なので、一度作ってサーバーやブログ、専用の販売サイトにアップロードすれば、販売に労力は掛かりません。

後は、ブログ等の検索エンジン、WEB広告を活用すれば、「集客の自動化」が出来ます。

そしてメルマガには「ステップメール」という機能があり、これは予め設定した内容のメールを好きなタイミング・構成で自動で送れます。

その為、登録初日は「自己紹介」2日目~6日目は「価値提供」と進み、7日目は「セールス」などと設定すれば、自動で信頼を得て商品をセールスし売れる仕組みを作れます。

よって、これらを組み合わせることで「自動収入化」を実現できるのです。

コンテンツ販売に向いているメルマガ配信サービスは?

 

メルマガ配信サービスには、多くのものがあります。

しかし、「コンテンツ販売を行う」となるとおすすめできるものは限られて来ます。

コンテンツ販売を行う際に必要な機能は幾つかありますが、最も重要なのは先程も解説した「ステップメール機能」です。

このステップメール機能があるメルマガサービスは限られて来ますし、その性能にも差があるので、この項ではおすすめのステップメール付き配信サービスを紹介します。

それが、以下の3つ。(価格は当記事公開時点のもの)

  1. MyASP(マイスピー)
    →月額約3000円~、独自の決済サービス
  2. エキスパ(旧エキスパートメール)
    →月額約3800円~(30日間の無料プランあり)、独自の決済サービス
  3. オレンジメール
    →月額約3000円~(半年間の無料プランあり)

性能や機能面で最強なのは、「MyASP」(マイスピー)です。

月額5000円以上のパーソナルプランを使えば、業界で最も強力な独自ドメインで配信できるので、送ったメールが迷惑メール判定を受けにくく、高い到達率を得られます。

その他機能も、Paypalなど専門の決済サービス会社と提携して、簡単に「クレジット決済」を行えます。

機能面でおすすめな「エキスパ」は、30日間のお試し無料プランがあり、月額3800円で独自ドメインを使った到達率の高いメール配信を行えます。

他にも、サイト作成機能やエキスパで自社商品(コンテンツ販売)の決済を代行してくれる等、機能面で優れているサービスです。

エキスパは稼ぐ系情報商材の利用者が多いので、他社の決済サービスで審査に通らなかった稼ぐ系コンテンツを扱う人におすすめですね。

「オレンジメール」は、半年間の無料サービス(ステップメールも使える)があり、費用面で言えば最もリーズナブルですね。

どの配信サービスを使うかは、あなた自身の判断にまかせます。

因みに僕は、資金に余裕が無い頃からオレンジメールを使っていて、それで月収100万円を達成したので、安いサービスだから稼げないという訳ではありません。

正しく運営し有益なメールを配信して入れば、迷惑メール判定は受けにくいですし、商品は普通に売れるので。

コンテンツ販売とメルマガを組みわせる流れ

 

コンテンツ販売にメルマガを併用する際は、ただ使えば良いという訳ではありません。

順番と言うか、「戦略」を練って活用しないと全く効果は無いのです。

そこでこの項ではその流れを公開しますが、あえて「まだコンテンツを作っていない段階」という前提で解説します。

理由としては、既にコンテンツを持っている場合でも、「扱うコンテンツのターゲット」、「コンセプト設定」、「売り」などが弱ければメルマガの最大限の効果を発揮できないからです。

  • 実践ジャンル、ターゲット、コンセプトを決める
  • コンテンツを作る(販売ページも)
  • メルマガ登録ページを作る
  • ステップメールを作る

実践ジャンル、ターゲット、コンセプトを決める

 

実践ジャンル、ターゲット、コンセプトを決めます。

ようは、扱うコンテンツのジャンルであったり、「誰に売るのか?」、「購入者にどうなって欲しいのか?」、「類似商品との違いは?」、「自分の商品の売りは?」などを決めるということ。

これらの要素がふわっとしているコンテンツは、たとえメルマガを使ってもまず売れません。

なので、まずはしっかりここを固めてからコンテンツを作って下さい。

コンテンツ(販売ページも)を作る

 

上記の要素が固まったら、コンテンツを作ります。

販売形式は、主にPDFや音声、動画です。

その後、Wordpressなどの固定ページを使って販売ページを作ります。

販売ページの作り方は、僕のメルマガに登録していただけたら「売れ易い販売ページの作り方テンプレート」を無料プレゼントしているので、検討して下さい。

メルマガ登録ページを作る

 

次には、「メルマガ登録ページ」を作ります。

これは、メルマガ登録して貰う専用のページであり、これが無いとメルマガ配信が出来ないので必ず作ってください。

メルマガ登録ページをこのタイミングで作る理由は、事前の「誰に売るのか?」、「購入者にどうなって欲しいのか?」、「類似商品との違いは?」、「自分の商品の売りは?」で決めた要素を活用する為です。

ここに上記の要素を組み込むことで、「最終的な商品セールスまでのズレ」を無くし、成約率を高めるこうかがあります。

また、メルマガ登録特典(無料プレゼント)を用意することで登録率が上がるので、「自分の見込み客が求めているもの」を特典として配布しましょう。

メルマガ特典はコンテンツ作成と同じく、PDFや音声、動画で提供します。

因みにメルマガ登録ページの作り方も、僕のメルマガに登録していただけたら「登録され易いメルマガ登録ページの作り方テンプレート」を無料プレゼントしているので、検討して下さい。

ステップメールを作る

 

次に、「ステップメール」を作ります。

これはセールスの要なので、しっかり作りこむことで高い成約率を上げ、自動化も目指せます。

ステップメールには型があるので、その通りに作ることで比較的容易に売れる仕組みを作ることが出来ます。

基本的な型は、以下の通り。

  1. 1日目(1通目)
    →自己紹介&自分のメルマガを読み続けるメリットを伝える(メルマガ特典があれば提供)
  2. 2日目(2通目)
    →見込み客が抱える悩みが解決した理想の未来を伝え、憧れさせる
  3. 3日目(3通目)
    →見込み客の悩みを解決できる理屈を伝え、理解させる
  4. 4日目(4通目)
    →自分(+自分の商品)がその悩みを解決できる人間であることを証明する
  5. 5日目(5通目)
    →悩みを解決する為の投資の重要性を伝える
  6. 6日目(6通目)
    →商品紹介予告
  7. 7日目(7通目)
    →商品セールス(1回目)
  8. 8日目(8通目)
    →商品セールス(2回目)
  9. 9日目(9通目)
    →商品セールス(3回目)
  10. 10日目(10通目)
    →最後の挨拶

始めの戦略がしっかりしていて、ステップメールまでの導線にズレが無ければ、「需要ある商品」である限りはこれで一定数は売れます。

詳しいステップメールの作り方は、僕のメルマガに登録していただけたら「売れるステップメールの作り方テンプレート」を無料プレゼントしているので、検討して下さい。

まとめ

 

まとめると、以下の通りです。

コンテンツ販売にメルマガは必須である理由
  • 無名の一般人(特に個人)の商品には信用が無く、ブログ単体では売れずらいから
  • メルマガを使えば同じアクセスでも成約率が高まるから
  • メルマガを使えば高単価商品でも売れるから
  • メルマガを使えば自動収入化を目指せるから
コンテンツ販売におすすめのメルマガ配信サービス
  1. MyASP(マイスピー)
    →月額約3000円~、独自の決済サービス
  2. エキスパ(旧エキスパートメール)
    →月額約3000円~(1か月間の無料プランあり)、独自の決済サービス
  3. オレンジメール
    →月額約3000円~(半年間の無料プランあり)
コンテンツ作成にメルマガを組み合わせる流れ
  • 実践ジャンル、ターゲット、コンセプトを決める
  • コンテンツを作る(販売ページも)
  • メルマガ登録ページを作る
  • ステップメールを作る
基本的なステップメールの型
  1. 1日目(1通目)
    →自己紹介&自分のメルマガを読み続けるメリットを伝える(メルマガ特典があれば提供)
  2. 2日目(2通目)
    →見込み客が抱える悩みが解決した理想の未来を伝え、憧れさせる
  3. 3日目(3通目)
    →見込み客の悩みを解決できる理屈を伝え、理解させる
  4. 4日目(4通目)
    →自分(+自分の商品)がその悩みを解決できる人間であることを証明する
  5. 5日目(5通目)
    →悩みを解決する為の投資の重要性を伝える
  6. 6日目(6通目)
    →商品紹介予告
  7. 7日目(7通目)
    →商品セールス(1回目)
  8. 8日目(8通目)
    →商品セールス(2回目)
  9. 9日目(9通目)
    →商品セールス(3回目)
  10. 10日目(10通目)
    →最後の挨拶

しつこい様ですが、「コンテンツ販売にメルマガは必須」です。

メルマガが使わない方がメリットがあるのは、販売価格が「数百円~1000円程度」の商品を扱う場合ですね。

この場合、ブログやSNSで直で売っても売れる可能性はありますし、価格が安い為に数を売っても売り上げが少ないのでメルマガの月額費用を差し引くと、利益は大して残らないでしょう。

しかし、「1万円以上」の商品を扱う場合は絶対にメルマガを使った方が得です。

ぜひ活用してみて下さい。

コンテンツ販売マスターメソッド 読者登録フォーム





YUU公式メール講座 読者登録フォーム





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA