在宅ワークはやめたほうがいい?経験者が真相を解説します

在宅ワークはやめたほうがいい?経験者が真相を解説します

「在宅ワーク」は、自宅で働ける魅力的な仕事です。

YUU
しかし、一人暮らしの場合は「会話が無く孤独で鬱になる」歩合制の場合が多い為に「稼ぎが不安定」など、それなりのデメリットも存在します。

その為、本当は「興味」があっても、

「在宅ワークをやりたいけど、
 やめたほうがいいの?」

この様に悩んで行動出来ない人は多いです。

よって当記事では、「在宅ワークを長年実践している僕の考え」を、お話しします。

在宅ワークはやめたほうがいいのか?

在宅ワークはやめたほうがいいのか?
「在宅ワークはやめたほうがいいの?」
YUU
これに対して、「経験者」の僕から言わせれば、在宅ワークは絶対にやったほうがいいですね。

現在は「ネット」が発達している為、スマホやパソコンのみで、自宅に居ながら気楽に働くことが可能です。

そして、この記事を書いている時点では、コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が発表され、「外出の自粛」が促されています。

本業のジャンルによっては「仕事が減り給料が下がる」、最悪の場合は「会社自体が倒産して解雇される人」も現れています。

仮に、コロナウイルスが終焉しても、また「新たな伝染病」が来るのは簡単に予測出来ますから、

「会社に雇われるだけの稼ぎ方」
「外出しなければいけない仕事」
「1つしかない収入源」

これらにあてはまる稼ぎ方には、「大きなリスク」があるのです。

しかし、「在宅ワークで稼ぐスキル」があれば、会社をクビになっても平気ですし、伝染病や自然災害対策にもなります。

YUU
その為、現在の本業を辞める必要はありませんが、副業としてでも在宅ワークを実践することで、「万が一の時の安心」に繋がるのです。

「本業」があるなら、在宅ワークの不安定な収入形態でも平気ですし、在宅ワークで稼ぐスキルを高めれば、専業レベルで安定して稼ぎ続けることも出来ます。

また、詳しくは後述しますが、「月収数百万以上を不労所得化できる在宅ワーク」も存在するので、自分の努力次第で幾らでも安定を得られます。

よって、「在宅ワークはやらないほうがいいのか?」という質問の回答としては、

「絶対にやったほうがいい!」

と断言出来ます。

目的別のおすすめ在宅ワーク2選!

目的別のおすすめ在宅ワーク2選!

在宅ワークには、「様々なジャンル」があります。

それぞれ、メリットデメリットが存在する為、「あなたの稼ぐ目的」に合ったものを選ぶことが、効率よく稼ぐコツです。

YUU
そしてこの「稼ぐ目的」というのはズバリ、以下のものです。

「大きく稼げなくてもいいから、
 スキル不要で簡単に出来る
 在宅ワークをやりたいのか?」

「稼ぐ難易度が高くてもいいので、
 専業レベルで大きく稼げる
 在宅ワークをやりたいのか?」

これによって、「実践するべき在宅ワーク」は変わります。

僕の経験上、自分の目的と違う在宅ワークをやったところで、稼ぐ情熱が生まれずに努力できないので、「只の時間の無駄」でしかありません。

YUU
そこで、目的別でおすすめする在宅ワークが、「以下の2つ」です。
目的別おすすめ在宅ワーク

★大きくは稼げないが
 スキル不要な在宅ワーク
「アンケートモニター」
★難易度は高いが
 大きく稼げる在宅ワーク
「アフィリエイト」

では、1つずつ解説しますね。

アンケートモニター

アンケートモニター

大きくは稼げないがスキル不要な在宅ワークは、「アンケートモニター」です。

これは、特定のサービスを受けてアンケート回答し、報酬を得る在宅ワークのこと。

始めた流れは、

「アンケートモニター 募集」

「検索」して表示された会社にメールで応募し、採用されました。

YUU
僕が実践した例で言えば、「送られて来るYouTube動画を見てアンケート回答する」という案件でしたね。

僕の場合の報酬額は、「1動画で数十円程」

定期的に大量の動画が送られて来た為、1つ1つこなしていった結果、「月に2~3万円程」を稼ぎました。

この様に、「アンケートモニター」は大きくは稼げません。

なので、在宅ワークで大きな稼ぎを求める場合は、「やめたほうがいい」ですね。

YUU
しかし、「アンケート回答するだけ」という超簡単な仕事の為、初心者でも始めたその日からスムーズに稼ぐことが可能です。

よって、大きくは稼げないがスキル不要な在宅ワークを実践したい場合は、「アンケートモニター」をおすすめします。

アフィリエイト

アフィリエイト

難易度は高いが大きく稼げる在宅ワークは、「アフィリエイト」です。

これは、ブログ等で「他人の商品」を紹介し、売れた場合は価格の一部を報酬として得て稼ぐ在宅ワークのこと。

例えば、

「シャンプー おすすめ」

と検索すると、「おすすめのシャンプーを紹介するブログ記事」が上位表示される筈です。

「その記事内のリンク経由」でユーザーが購入すると、運営者に自動で報酬が振り込まれる仕組みとなります。

YUU
これが代表的な、「ブログアフィリエイト」の稼ぎ方です。

因みに、アフィリエイトに怪しいイメージを持つ人が稀に居ますが、実際は大企業も積極的に取り入れる「まっとうなビジネス」です。

アフィリエイトには「様々なメリット」があり、それが以下のもの。

アフィリエイトのメリット

低資金ノーリスクで出来る
完全な歩合制ビジネスなので、
 月収数百万以上も狙える
ブログを使えば不労所得化も可能

この様に、「非常に参入しやすい上に、大きく稼げる夢がある在宅ワーク」なのです。

とは言え当然の様に、この様な稼ぎと仕組みを、短期間で簡単に実現できる訳が無いです。

必要なスキルを身に付けて、大きなキーワードで上位表示されるブログに育てる為には、「数か月単位の時間」が掛かるデメリットが存在します。

YUU
その為、「簡単に稼げる在宅ワーク」を求める場合は、アフィリエイトはやめたほうがいいですね。

大前提として、ブログは検索エンジン経由でアクセスを集める媒体なので、書いた記事を「上位表示」させることが必要不可欠です。

この際に必要なスキルは、主に「以下」のもの。

上位表示させる為の必須スキル

「正しいブログの書き方の知識」
「上位表示される記事の書き方の知識」

これらを学び、数か月間の間コツコツ良質な記事を書き続けることで、検索エンジンに評価される為、「徐々に大きなキーワードで上位表示される」という流れです。

特定のキーワードで上位表示されれば、「検索経由で自動で見込み客が集まり続ける状態」になります。

YUU
あとは、扱う商品紹介ページに誘導する流れを作ることで、「自動」で売れる様になるのです。

よって、まず短期間では稼げませんが、「正しい方法を学んで諦めずに継続」すれば、誰でも上位表示される様になり、大きく稼いで不労所得化が可能です。

難易度は高くても、大きく稼げる在宅ワークを実践したい場合は、「アフィリエイト」がおすすめです。

在宅ワークはやめたほうがいい?の真相まとめ

在宅ワークはやめたほうがいい?の真相まとめ

ここまで、

「在宅ワークはやめたほうがいい?」

という質問に対して、「経験者である僕の考え」をお話ししました。

何度も言いますが、「在宅ワークは絶対に実践するべき優秀な稼ぎ方」です。

YUU
コロナウイルスの様な伝染病や親善災害があっても、「在宅ワーク」であれば、安全にお金を稼ぐことが出来ますからね。

仮に、会社をクビになっても、「在宅ワークで稼ぐスキル」があれば平気です。

とは言え、多くの在宅ワークは「仕事を貰う立場」であり、その契約先の会社次第で、稼ぎがモロに影響される場合が大半です。

前述の「アンケートモニター」は、簡単に稼げる代わりに仕事を貰う側の稼ぎ方なので、これに当てはまりますね。

しかし、「アフィリエイト」であれば、自分で見込み客を集めて商品を成約させるビジネスなので、スキルを身に付ければ安定して稼げます。

YUU
「広告主の会社」が影響を受けて報酬単価を下げたとしても、全てのジャンルが同時に影響するだけではありませんし、全く稼げない訳でも無いです。

そもそもアフィリエイト自体が、「経費が殆ど掛からないビジネスモデル」(売り上げの9割が利益)である為、少ない売り上げでも十分収入を得られるのです。

これが、「アフィリエイトをおすすめするもう一つの理由」でもありますね。

先程お話しした、

「正しいブログの書き方」
「上位表示される記事の書き方」

これを身に付けて、「継続」して記事投稿を続ければ、時間の経過と主に上位表示されてアクセスが増え、大きく稼ぎ不労所得化できる様になります。

YUU
興味があれば、ぜひ実践してみて下さい。

1 個のコメント

  • こんばんわ
    ランキングから来ました
    会社勤めもいつまで出来るかわからないので
    スキルは何個でも習得すべきですね~

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA