在宅ワークで病む?典型的な3つの原因と解決法を伝授します

在宅ワークで病む?典型的な3つの原因と解決法を伝授します

在宅ワーク「自宅」で働ける為、非常に魅力的な仕事です。

しかし、何事にも「デメリット」があるもので、当然在宅ワークにもそれが存在します。

YUU
その結果、「辛くなって心が病む」という末路を迎える人が、一定数居るのです。

当記事では、

「在宅ワークで病む3つの原因と解決法」

について、詳しく具体的に解説します。

在宅ワークで病む主な3つの原因とは?

在宅ワークで病む主な3つの原因とは?

在宅ワーク実践者が病む主な原因として、「以下の3つ」があります。

在宅ワーク実践者が病む主な原因

会話が無く孤独で病む
収入が不安定で病む
ニートだと間違われて病む

では、1つずつ解説しますね。

会話が無く孤独で病む

会話が無く孤独で病む

在宅ワーク実践者が病む原因「1つ目」が、

「会話が無く孤独で病む」

というもの。

そもそもの在宅ワークのメリットとして、「自宅で他人と関わらずに自由に働ける」というものがあります。

在宅ワーク実践者も、当然それは分かっていて、「メリットに感じた上で始めた可能性」が高いです。

YUU
しかし、何事も「やる前のイメージ」と、「やってみた後のイメージ」は変わるもの。

その結果、

「想像上に孤独が辛くて病む」

となってしまう訳ですね。

会話が無く孤独で病む場合の解決法

会話が無く孤独で病む場合の解決法

「会話が無く孤独で病む場合の解決法」は、

「テレビやラジオを付ける」

これが超簡単な対策です。

「テレビやラジオ」を付けながら仕事をすれば、ある程度は気が紛れるでしょう。

とは言え、「仕事内容」によっては、全神経を集中しなければいけない職種もあると思います。

YUU
その場合は、「我慢」するしか無いですね。

個人的な意見として言わせて貰えば、はっきり言って、在宅ワークで病む悩みなんて、他の出社する仕事に比べたら、「クソ」みたいなものです。

「小学生レベルの陰湿ないじめ」や、「面倒な上司&先輩」と上手く付き合わなければいけない訳ですから、しょうもない悩みだと思いませんか?

「会社のストレスで病んで自殺する人」は一定数居ますが、在宅ワークのストレスで病むことで自殺する人なんて、僕は聞いたことが無いです。

まあ、「自殺の例え」は極端ですが、

「会話が無く孤独で病む」

というのは、それ位しょうもないクソみたいな悩みだということ。

YUU
よって、それ位は「我慢」しましょう。

収入が不安定で病む

収入が不安定で病む

在宅ワーク実践者が病む原因「2つ目」が、

「収入が不安定で病む」

というもの。

在宅ワークは、多くの場合が「歩合制の収入形態」である為、行うジャンルや仕事を貰う会社、自分の仕事クオリティ次第で、大きく稼ぎが変わります。

YUU
結果、「毎月安定収入を得られる保証」は無い為、稼ぎが不安で病むのですね。

まあ、これも在宅ワークを始める前に分かっている筈なのですが、いざやってみると「想像以上に不安定で驚く」ということなのでしょう。

収入が不安定で病む場合の解決法

収入が不安定で病む場合の解決法

「収入が不安定で病む場合の解決法」は、

「自分で仕事を生み出して
 安定収入を得る仕組みを作る」

というもの。

「歩合制の収入形態で仕事を貰う立場」というのは、安い単価で使われて、いつでも振られる仕事を止められる可能性がある立場です。

YUU
これは、「超危険な稼ぎ方」代表格と言えます。

「解決する為」には、まずは仕事を貰って稼ぐ立場を抜け出して、自分で仕事を生み出すスキルを身に付け、仕組みを作る必要があります。

多くの在宅ワークの場合、これを行うのは「中々難しい」です。

しかし唯一、「低資金ノーリスク」で気軽に参入して、このスキルを身に付けて安定収入を得られるものがあります。

それが、「アフィリエイト」というビジネスです。

「アフィリエイト」とは、ブログなどを使って他人の商品を紹介し、売れた場合は価格の一部を「報酬」として得て稼ぐ在宅ワークのこと。

「稼ぐ流れ」としては、

「ダイエットサプリ おすすめ」

など、特定のキーワードで上位表示されるブログを作れば、検索から膨大なアクセスが「自動」で集まる様になります。

あとは、扱う関連商品を紹介する記事を書き、アクセスを誘導する流れを作ることで、「月収数百万以上を不労所得化できる可能性」を秘めているのです。

「膨大なアクセス」が集まれば、多くのユーザーが商品を購入してくれますし、上位表示されることで、検索から「自動」で見込み客が集まり続けます。

YUU
結果、「月収数百万以上を不労所得化出来る」ということです。

当然、「スキル」を身に付けるまでは稼げませんし、大きなキーワードで上位表示されるブログに育てるまでには、「数か月単位の継続した記事投稿」が必須条件。

因みに、「アフィリエイトで稼ぐ為に必要なスキル」は主に、

「正しいブログの書き方」
「上位表示される記事の書き方」

などですね。

これを学んで諦めずに「継続」しさえすれば、この稼ぎと安定収入の仕組みを構築出来るのです。

YUU
「興味」がある場合は、是非実践してみて下さい。

ニートだと間違われて病む

ニートだと間違われて病む

在宅ワーク実践者が病む原因「2つ目」が、

「ニートだと間違われて病む」

というもの。

YUU

これは主に、「実家暮らしの人」が抱える悩みですね。

「在宅ワーク」をやっていると、コンビニに行ったりする際に、平日の真っ昼間に部屋着やジャージなどで近所をうろつく機会が多くなります。

実家周辺というのは、大抵「仕事=出勤するもの」という固定概念を捨てられない団塊世代が多いです。

よって、「噂話」で、

「〇〇さんの家の子、ニートなの?」

と広まって行く流れですね。

結果、これが親から伝わってプレッシャーを掛けられ、「普通の仕事をしてくれ!」と頼まれます。

YUU
もしくは、「人からの評価を気にする人」の場合、これに病むことで外に出れなくなるor日中は外に出れなくなる場合があります。

ニートだと間違われて病む場合の解決法

ニートだと間違われて病む場合の解決法

「ニートだと間違われて病む場合の解決法」は、

「気にしないで堂々とする」
「実家を出る」

これしかありません。

在宅ワークで幾ら稼いでいるかにもよりますが、「人並み程度」に稼いでいるのであれば、堂々としてればいいんです。

ちゃんと「人並み程度の税金」を払っているのであれば、後ろめたくなる必要はありません。

YUU
もしくは、「実家」を出れば全てが解決しますね。

「田舎暮らしの場合」は簡単にはいかないかもしれませんが、僕の場合は東北から出てきて、東京に十数年住んでいます。

なので、どこに住んでいようが、「本気で出ようと思えば簡単に出れる」のです。

「近所の噂話」で病む方が嫌なのか、「実家を出ること」が嫌なのかを天秤に掛ければ、解決する問題でしょう。

在宅ワークで病む原因と解決法まとめ

在宅ワークで病む原因と解決法まとめ

ここまで、

「在宅ワークで病む3つの原因と解決法」

について、お話ししました。

「在宅ワーク」気楽に働けるメリットがある一方で、相応のデメリットがあり、それによって病む人が一定数居ます。

「その原因と解決法」が、以下の通りです。

在宅ワーク実践者が病む原因と解決法

会話が無く孤独で病む
→テレビやラジオを付けるか、
 あとは我慢するしかない、
 ていうかそんなことで甘えんな!
収入が不安定で病む
→アフィリエイトを実践して、
 自分で仕事を生み出すスキルと
 安定収入を得る仕組みを作ろう
ニートだと間違われて病む
→納税してるんだから堂々とするか、
 今すぐ実家を出れば即解決

何度も言いますが、「在宅ワークで病む様な悩み」なんて、普通の出勤する仕事に比べたら、クソみたいなものです。

まあ唯一、「歩合制の収入形態の場合」が多いので、安定収入を得るのが難しい悩みは分からなくもないです。

YUU
しかし、それは始めた時点で分かっている筈ですし、不安なのであれば「対策」をすれば解決します。

つまり、

「自分で仕事を生み出して、
 安定収入を得る仕組み」

これを作ることです。

それを最も手軽に始めることが出来るのが「アフィリエイト」だということ。

当然、これはあくまで「参入するのが簡単」という話で、稼いで不労所得化するのは簡単では無いです。

しかし、

「正しいブログの書き方」
「上位表示される記事の書き方」

これらを学んだ上で、「数か月間継続」して良質な記事を投稿し続ければ、誰でもこの稼ぎと仕組みを実現することが可能です。

YUU
簡単な道のりでは無いですが、あなたが「本気」でこれを手に入れたい場合は、実践をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA