在宅仕事がつらいあなたへ!代表的な3つの悩みと解決法を大公開

在宅仕事がつらいあなたへ!代表的な3つの悩みと解決法を大公開

在宅仕事のメリットは、とにかく「気楽」なことです。

YUU
うざったい人間関係とは無縁な上に、出勤が不要で自宅で快適に働くことが出来ますからね。

しかし、メリットしか無いものはこの世には存在しない為、当然の様に、「それ相応のデメリット」があります。

その為、始める前は気楽なイメージがあった在宅仕事も、いざ実践してみると「デメリット」をより強く感じるものです。

結果、多くの人は「在宅仕事がつらい!」と悩み、こんなに自由で気楽なメリットがあるのに、残念ながら辞めてしまう人が一定数居ますね。

よって当記事では、

「在宅仕事がつらいと悩む人の、
 典型的な3つの悩みと解決法」

をご紹介します。

在宅仕事がつらいと感じる代表的な3つの悩みとは?

在宅仕事がつらいと感じる代表的な3つの悩みとは?
YUU
「在宅仕事がつらいと悩む理由」は、大抵決まっています。

それが、「以下の3つ」です。

在宅仕事がつらいと悩む代表的な理由

孤独で寂しくてつらい
稼ぎが不安定でつらい
嫉妬や嫌味がつらい

では、「解決法」と共に1つずつ解説して行きますね。

孤独で寂しくてつらい

孤独で寂しくてつらい

在宅仕事がつらいと悩む理由「1つ目」は、

「孤独で寂しくてつらい」

というものです。

在宅仕事は、その名の通り「自宅」で働く為、基本的に誰とも会話せずに一日を送ることになります。

一人暮らしで友達が少ない人であれば、「年間で数える位しか会話をしない」なんてこともあり得るでしょう。

YUU
僕から言わせれば、これこそが「在宅仕事の最大のメリット」であり、多くの人はこれを求めて始めるものだと認識しています。

とは言え、「余程の人間嫌い」じゃない限り、

「この生活が長期的に続くと、
 流石に寂しくてつらい!」

と、徐々に耐えられなくなる傾向があります。

何かしらの仕事を始める際は、メリットばかりに目が行くものなので、デメリットを「これ位は対したこと無い」と、甘く見てしまうことが主な原因となります。

YUU
よって、実際に初めてみると、「想像以上につらい仕事だった!」というのは、良くある話です。

 

孤独で寂しくてつらい場合の解消法

孤独で寂しくてつらい場合の解消法

この場合の解決法「2つ」あり、それが、

「テレビやYouTubeなどを
 流しながら仕事を行う」

「それ位は我慢する」

というもの。

「テレビやYouTube」を流しながら仕事をすれば、無音では無くなるので、だいぶ気は紛れます。

仮に仕事内容的に、無音で集中しなければいけない場合、それはもう「我慢」するしかありません。

YUU
はっきり言って、在宅仕事の悩み、それも「寂しくてつらい」なんて、一般的な出社する仕事に比べたら甘えでしか無いです。

実際に会社で働くと、高確率で「陰湿ないじめ」「嫌味な上司、先輩」などに悩まされることになります。

これに比べると、「在宅仕事の寂しくてつらい悩み」なんて、クソみたいなものだと思いませんか?

これ自体が「クソ」である上に、自宅で自由に働ける絶大なメリットがある訳ですから、

「それ位我慢しようよ」

というのが、僕の個人的な意見です。

稼ぎが不安定でつらい

稼ぎが不安定でつらい

在宅仕事がつらいと悩む理由「2つ目」は、

「稼ぎが不安定でつらい」

というもの。

大半の在宅仕事は、固定給では無く「歩合制の収入形態」であることが多いです。

その為、自由だからとサボれば稼ぎは減りますし、仕事のクオリティが低い場合は、振れられる案件も減るでしょう。

YUU
これが、「収入が安定しなくてつらい!」と悩む原因となります。

稼ぎが不安定でつらい悩みの解決法

稼ぎが不安定でつらい悩みの解決法

この解決法は、

「自分で仕事を生み出して、
 安定して稼ぐ仕組みや
 スキルを手に入れる」

というもの。

そもそもが、不安定な歩合制である上に仕事を振って貰う立場の時点で、「リスク」が高すぎます。

YUU
完全に「人任せ」で仕事を振って貰え続ける程、在宅仕事は甘く無いのです。

しかし、自分で仕事を生み出して「安定して稼ぎ続ける仕組み」と「スキル」を手に入れれば、その悩みは解消されます。

そしてこれを実現する為には、「その辺の在宅仕事では不可能」です。

僕がおすすめするのは、「アフィリエイト」を実践すること。

「アフィリエイト」とは、他人の商品をブログ等で紹介して販売することで、価格の一部を報酬として稼ぐビジネスです。

代表的なアフィリエイトの手法で言うと、例えば、

「ニキビ薬 おすすめ」

と検索すれば、おすすめのニキビ薬を紹介するブログ」が上位表示されます。

YUU
後は、ユーザーが「その記事内の商品リンク経由」で購入すれば、ブログ運営者にお金が振り込まれるという流れです。

「ブログ」を使えば、検索エンジン経由で成約率の高い見込み客を自動で集められる為、単純に大きなキーワードで上位表示される記事を書けば、

「月収数百万以上を不労所得化」

という、「凄まじい仕組み」を生み出せます。

当然、これは簡単では無く、「正しいブログの書き方」、「上位表示される記事の書き方」などを学び、一定期間は継続して記事投稿を行う必要があります。

YUU
この間の勉強と継続は、正直「つらい」です。

しかし、諦めずに続ければ、「自分の力で安定収入を生み出す、不労所得の仕組み」を構築出来るのです。

嫉妬や嫌味がつらい

嫉妬や嫌味がつらい

在宅仕事がつらいと悩む理由「3つ目」は、

「嫉妬や嫌味がつらい」

というものです。

在宅仕事は、どうしても「一見簡単かつ楽に稼ぐイメージ」があります。

YUU
とは言え、ちょっと考えれば、「そんなに甘いものでは無いこと」が分かるでしょう。

そんな中、「考える力が無い一部のバカ」は、在宅で稼ぐ人間を許せずに嫌味を言ったり、勝手に嫉妬して噛みついて来ます。

あなたが、「一人暮らし」であれば、無視していれば解決する問題です。

しかし、「ママ友」などの狭いコミュニティーで生きる人の場合、この方法は使えませんね。

嫉妬や嫌味がつらい場合の解決法

嫉妬や嫌味がつらい場合の解決法

この解決法は超簡単で、「以下」のもの。

「在宅仕事で稼いでいるのを教えない」

「すでに言ってしまった場合は、
 あえて稼ぎを少なく伝える」

最も効果的なのは、「そもそも教えない」ということです。

YUU
在宅仕事自体」を教えなければ、嫌味や嫉妬される筈が無いですからね」。

しかし、既に言ってしまった場合は、「稼ぎを少なく」言いましょう。

金額的には、「月1~2万円位」がベストです

この程度なら、そのバカが会社で働いて稼ぐ金額や、パート代などには遠く及びませんから、「嫉妬の対象」にはなりません。

仮に、大きな金額をすで言ってしまった場合は、

「最近稼ぎが減って、
 月1~2万円位になった」

と言っておけば「OK」です。

YUU
そもそもが「考える力の無いバカ」なので、こちらが言ったことをそのまま鵜呑みにしますから、これで解決出来るでしょう。

在宅仕事がつらい悩みの解決法まとめ

在宅仕事がつらい悩みの解決法まとめ

ここまで、

「在宅仕事がつらいと悩む人の、
 典型的な3つの悩みと解決法」

をご紹介しました。

主な要点は、「以下」の通りです。

在宅仕事がつらいと悩む代表的な理由

孤独で寂しくてつらい
→それ位我慢しましょう
稼ぎが不安定でつらい
→アフィリエイトを実践しましょう
嫉妬や嫌味がつらい
→教えないか、金額を低く言えばOK

在宅仕事は、魅力的なメリットがある代わりに、当然「デメリット」も存在します。

YUU
デメリットが無い万能な仕事なんて、この世に存在しない為、続けたいのであれば時には「我慢」が必要です。

とは言え、「対処法」を知ることで、上記の様に解決することが可能です。

上記の3つの中で最も難しいのは「アフィリエイト」ですが、これは努力次第で十分、自分の力で安定収入を生む仕組みを構築出来ます。

アフィリエイトで安定収入(不労所得化)を生む為に最も重要な要素は、「ブログ記事を上位表示させること」です。

これさえ出来れば、成約率の高い見込み客が集まる為、「稼いで不労所得化するまであと一歩」となります。

YUU
そしてこれは、「以下の方法を学ぶ&要素を満たすこと」で、誰にでも実現可能です。
アフィリエイトで稼ぎ不労所得化する際に必須なもの

★正しいブログの書き方
上位表示される記事の書き方
★一定期間の継続記事投稿

在宅仕事で「安定収入」を得たい場合、アフィリエイトは必須なビジネスであり、上記の要素も必須なスキルなので、興味があれば是非学んでみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA