在宅ワークが辛い!典型的な4つの悩みとその解消法を伝授します

在宅ワークが辛い!典型的な4つの悩みとその解消法を伝授します

在宅ワークとは、「自宅」で働く仕事のこと。

YUU
その為、出勤が不要な上に面倒な人間関係とは無縁など、「自由に稼げるメリット」がありますね。

しかし、何事もメリットの裏には必ず「デメリット」が存在するもの。

結果、人によっては初めは憧れだった在宅ワークを、「辛い!」と感じる様になってしまうのです。

よって当記事では、

「在宅ワークが辛い人の
 典型的な4つの悩みと解消法」

について、詳しく具体的に解説します。

在宅ワークが辛い人の典型的な4つの悩みとその解消法!

在宅ワークが辛い人の典型的な4つの悩みとその解消法!
YUU
在宅ワークが辛いと感じる人の典型的な悩みは、「以下の3つ」です。
在宅ワークが辛いと感じる人の典型的な悩み

会話が無く孤独なのが辛い
稼ぎが安定しないのが辛い
一見簡単に見える為に、
 嫉妬されるのが辛い
同居のパートナーや子供に
 仕事を邪魔されるのが辛い

それでは、これらを1つずつ「解消法」と共に解説しますね。

会話が無く孤独なのが辛い

会話が無く孤独なのが辛い

在宅ワークが辛いと感じる人の悩み「1つ目」が、

「会話が無く孤独なのが辛い」

というもの。

在宅ワークは「自宅」で働く仕事なので、一人暮らしであれば、仕事中は誰とも会話することがありません。

YUU
これを「メリット」と感じるか、「デメリット」と感じるかは人それぞれですね。

大抵の人は、これをメリットに感じて在宅ワークを始めると思いますが、いざやってみると「想像以上に辛い」と感じるのでしょう。

超簡単な解消法としては、「テレビやラジオ」などを付けながら仕事をすれば、気が紛れて寂しくは無くなります。

とは言え、仕事内容によっては「無音でなければ集中出来ない場合」もあるので、この方法は使えないです。

その際は、当たり前ですが、「我慢」するしかありません。

YUU
どの仕事でも、必ず「辛いこと」はありますからね。

仮に、「在宅ワークの孤独さが辛い」と悩んで辞め、他の仕事を始めた場合、高確率で「その仕事のデメリットが辛い」と、再び悩むでしょう。

個人的に言わせてもらえれば、「在宅ワークの孤独の悩み」なんて、出勤する普通の仕事の悩みに比べたらクソみたいなものです。

「陰湿な社内いじめ」や、「嫌味な上司&先輩」に比べたら、そんな悩みは大したことありません。

また、在宅ワークで働く時間なんて、せいぜい「一日数時間程度」ですよね?

YUU
それくらい会話しなくても、人間は死にませんし、健康にも異常は無いです。

よって、他の仕事に比べたら甘すぎる悩みなので、それ位は「我慢」しましょう。

稼ぎが安定しないのが辛い

稼ぎが安定しないのが辛い

在宅ワークが辛いと感じる人の悩み「2つ目」が、

「稼ぎが安定しないのが辛い」

というもの。

在宅ワークでは、多くが「歩合制」の収入形態です。

その為、自宅で自由だからとサボれば「モロに稼ぎに影響」する上に、あなたの仕事クオリティ次第で「振られる案件」が変動します。

YUU
よって、「安定収入の悩み」が尽きない訳ですよね。

この解決法は1つあり、それが「以下」のもの。

在宅ワークで安定収入を得る方法

「自分の力で仕事を生み出し、
 安定して稼げる仕組み作り
 &スキルを身に付ける」

「歩合制の収入形態」では、固定給で雇われるバイトやサラリーマンとは違い、安定して仕事を貰える保証がありません。

よって、「自分でその仕組みを作って稼ぐスキルを身に付ける」しか無いということ。

これを行う為には、仕事を振って貰う側では難しいので、「自分で集客して稼ぐビジネス」を行うことが必須です。

YUU
在宅ワークでこれを実現できるのが、「アフィリエイト」というビジネスです。

「アフィリエイト」とは、他人の商品をブログなどで紹介し、成約すれば価格の一部を報酬として得て稼ぐビジネスのこと。

仮に、

「ダイエットサプリ おすすめ」

と検索すれば、「おすすめのダイエットサプリを紹介する記事」上位表示されますよね?

ユーザーが、「その記事の商品リンク経由」で購入すれば、ブログの運営者に報酬が入る仕組みとなります。

これが、「ブログアフィリエイト」の代表的な稼ぎ方です。

YUU
この「ブログ」を使えば、成約率の高い見込み客が検索エンジンから訪れて、月収数百万以上を稼ぐことも可能になります。

また、特定のキーワードで記事を「上位表示」させれば、半永久的に自動で見込み客が集まる状態になる為、いわゆる「不労所得化」も実現できます。

この稼ぎと仕組みを手に入れる為には、「正しいブログの書き方&上位表示される記事の書き方」などを学ぶ必要がありますが、これは努力次第で可能なことです。

補足
新規ブログの記事が上位表示されるまでには「時間」が掛かる為、一定期間は辛い日々が続きますが、諦めずに継続すれば可能です。
YUU
よって、この「アフィリエイトで稼ぐスキル」を身に付け、「不労所得化の仕組み」を作れば、自分の力で安定収入を生み出すことが出来るのです。

一見簡単に見える為に嫉妬されるのが辛い

一見簡単に見える為に嫉妬されるのが辛い

在宅ワークが辛いと感じる人の悩み「3つ目」が、

「一見簡単に見える為に
 嫉妬されるのが辛い」

というもの。

YUU
「在宅ワーク」は、どうしても一見簡単に稼いでいる様に見えてしまう稼ぎ方です。

「人」によっては、

「自分が会社で必死に稼いでるのに、
 家で簡単に稼ぐのが許せない!」

と、意味不明な嫉妬をし、あなたを「ターゲット設定」するのです。

結果、あなたの生活環境によっては、「陰湿ないじめ」や「嫌味」を言われて面倒になる為、非常に辛い毎日を送る可能性があります。

この解消法が、「以下の2つ」です。

「在宅ワークで稼いでいることを
 出来るだけ言わない様にする」

「稼いでいる金額を少なく言う」

最も良い方法は、「在宅ワークで稼いでいることを教えない」こと。

YUU
これなら、「嫉妬」されることはありませんからね。

既に言ってしまった場合は、2つ目「稼ぐ金額を少なく言うor最近は少なくなった!」というのがおすすめです。

何故なら、在宅ワークで稼いでいる人を目の敵にする輩の動機が、「以下」のものだからです。

在宅ワーク実践者に嫉妬する主な原因

「会社で働く自分と同じくらい、
 もしくはパートのバイト代を
 家なんかで稼ぐのが許せない!」

まあ、只の嫉妬でしかないのですが、そもそもの動機がこれなので、「稼ぎを少なく言う」というのがおすすめです。

この際は、「月1~2万円位」と言っておけば、ほぼ逆鱗に触れることなく、嫉妬の対象から外れます。

YUU
既にそれなりの金額を言ってしまった場合も、「最近稼げなくて、月1~2万円位になった!」と言えばOKです。

たったこれだけで「バカ」を排除出来るので、おすすめします。

同居のパートナーや子供に仕事を邪魔されるのが辛い

同居のパートナーや子供に仕事を邪魔されるのが辛い

在宅ワークが辛いと感じる人の悩み「4つ目」が、

「同居のパートナーや子供に、
 仕事を邪魔されるのが辛い」

というもの。

YUU
一人暮らしなら無縁であるものの、「結婚」などをしていると、必ずと言っていいほど抱える悩みですよね。

あなたの家庭の生活環境や経済力にもよりますが、多くの場合、「在宅ワークでの収入」が貴重な稼ぎの足しになっていると思います。

その解消法「1つ」で、

「仕事の邪魔をすると、
 今よりもっと貧乏になって、
 生活が超苦しくなるよ?
 学校も行けなくなるよ?
 それでも良いの?」

と、「一切笑いなし」で言うことですね。

自分の稼ぎもプラスになってるから、この生活が出来ているということを丁寧に教えてあげれば、「理解してくれる可能性」は高いです。

ただ「邪魔するな!」だけだと、特に子供の場合は理由が分からないので、あなたにかまってもらう為に、更に邪魔をします。

よって、

「何の為に在宅ワークをしているのか?」
「その稼ぎがどこに行っているのか?」

を説明することで、理解してくれるのです。

在宅ワークが辛い悩みの解消法まとめ

在宅ワークが辛い悩みの解消法まとめ

ここまで、

「在宅ワークが辛い人の
 典型的な4つの悩みと解消法」

についてお話ししました。

主な要点は、「以下」の通り。

在宅ワークが辛い人の悩みと解消法

会話が無く孤独なのが辛い
→それ位は我慢するべき
稼ぎが安定しないのが辛い
→自分で仕事を生み出して
 稼ぐスキルを身に付ける
一見簡単に見える為に、
 嫉妬されるのが辛い
→そもそも言わないか、
 稼ぎを少なく言う
同居のパートナーや子供に
 仕事を邪魔されるのが辛い
→邪魔するとどうなるのかを
 丁寧に教えてあげる

在宅ワークの孤独で会話が無い悩みなんて、他の仕事のストレスに比べたら「クソ」みたいなものです。

YUU
それ位は我慢してもいいだけの、「出勤不要&自由などのメリット」がありますからね。

稼ぎが安定しないのは、不安定な歩合制の収入形態でありながら仕事を貰う立場という、「人任せの稼ぎ方」だからです。

「アフィリエイト」などを実践すれば、自分で集客して商品を販売して稼ぐスキルが身に付きます。

「ブログ」を使えば、成約率の高い見込み客が検索から集まる為、検索数の多い大きなキーワードで上位表示される記事を生み出せば、月収数百万以上を稼ぐことも可能です。

また、その状態になれば自動で見込み客がブログに集まる状態になる為、「不労所得化」も出来ます。

YUU
よって、「安定収入を生む仕組み&それを作るスキル」を学んで実践すれば解決するということです。

在宅ワークに嫉妬される場合は、「そもそも言わない」か、「あえて稼ぎを低く」言えば嫉妬の対象にはなりません。

仕事を邪魔される悩みがある場合は、「その仕事をやっている理由」「稼いだお金の流れ」「稼げなくなるとどうなるのか?」を丁寧に説明しましょう。

特に「効果的」なのは、仕事を邪魔して、

「稼げなくなるとどうなるのか?」

を強くイメージさせることですね。

YUU
大人なら当然として、子供もバカじゃないので、「理屈」が通っていれば分かってくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA