在宅ワークが独身に超向いている仕事である3つの理由!

在宅ワークが独身に超向いている仕事である3つの理由!

在宅ワークとは、その名の通り「自宅」で働く仕事のこと。

「自宅」で働ける為、独身、子持ち、ひきこもり、病気持ちといった、様々な事情に適応できる最強の仕事だと思います。

YUU
中でも、「独身」の人には超向いていると断言出来ますね。

独身であれば、既婚者や子持ちの人に比べて、「あらゆる制約が無い場合」が多いので、最高のパフォーマンスを発揮し、大きく稼ぎ易くなるのです。

よって当記事では、

「在宅ワークが独身に向いている理由」

について、詳しく具体的に解説します。

在宅ワークが独身に向いている3つの理由とは?

在宅ワークが独身に向いている3つの理由とは?

自宅で働ける在宅ワークは、その特性上、「あらゆる状況」に対応出来ます。

YUU
中でも「独身」の人であれば、その効果を最大限に発揮して稼ぐことが可能なのです。

在宅ワークが独身に向いている理由として、主に「以下の3つ」があります。

在宅ワークが独身に向いている理由

独身なので邪魔が入らない
誰にも気を使う必要が無い
稼ぎを失ってもダメージが少ない

では、1つずつ解説しますね。

独身なので邪魔が入らない

独身なので邪魔が入らない

在宅ワークが独身に向いている理「1つ目」は、

「独身なので邪魔が入らない」

というもの。

結婚していてパートナーや子供が居る場合は、とにかく「仕事の邪魔」になることが多いでしょう。

相手側に悪気が無くても、人によっては「音」がすると集中出来なかったり、「リズムを崩れされてイラつく」というのは、良くある話です。

YUU
僕は「超絶的に神経質」である為、ほんの僅かな音がするだけでもイライラしますからね。

しかし「独身」であれば、この様な悩みとはほぼ無縁なので、最初から最後まで集中して仕事を全うすることが可能です。

世の中の在宅ワークで働く家庭持ちの方は、心から「凄いな~」と思いますよ。

最近では、「新型コロナウイルス」の影響で、テレワークで働くシングルマザーを頻繫にTVで見かけますが、相当大変そうです。

「仕事と並行して、子供のかまって攻撃の相手をする」というのは、僕からすれば想像を絶します。

YUU
まあ、「自分の意志」で生んだ子供なので、それをやるのは当たり前の話ですけどね。

なんにしても、在宅ワークは圧倒的にノーストレスで出来る「独身」の方が向いています。

誰にも気を使う必要が無い

誰にも気を使う必要が無い

在宅ワークが独身に向いている理由「2つ目」は、

「誰にも気を使う必要が無い」
というもの。

「結婚」している場合、在宅ワークに理解のある賢いパートナーであれば、全力であなたの邪魔をしない様に家事をこなすでしょう。

YUU
これは、一見問題なく見えますが、実はそうでもありません。

余りに気を使われ過ぎると、逆に「こちら」も気を使ってしまい、それはそれでやる気が無くなり、仕事に集中出来なくなる場合があるのです。

図太い人なら平気かもしれませんが、「神経質で気を使う性分の人」からすれば、その明らかな不自然さが逆にマイナスなるということ。

「そういったことを気にしない人」からしたら、

「うるせえバカ、甘えんな!」

と思うでしょうが、気にする人はどうしても気にしてしまうのです。

しかし独身であれば、誰にも一切気を使うことなく、「無の状態」で仕事に集中出来ます。

YUU
結果、「あなたのリズムを崩す人」が居ないので、心も体も気楽に働くことが可能です。

稼ぎを失ってもダメージが少ない

稼ぎを失ってもダメージが少ない

在宅ワークが独身に向いている理由「3つ目」は、

「稼ぎを失ってもダメージが少ない」

というもの。

大抵の在宅ワークは、「歩合制」の収入形態であることが多いです。

当然、仕事が永遠に安定して貰えるとは限らないですし、「雇われずに自分で生み出す場合」も、永遠に稼ぎ続けられる保証はありません。

よって、「ある日突然、稼ぎを失う可能性」が十分にあるのです。

YUU
その場合、結婚していたり子供が居る人は、「相当ヤバい状況」になりますよね。

学校や習い事などの固定費を払えなくなる上に、生活自体が不可能になる可能性」も高いです。

それに比べて「独身」の場合、適当なバイトでもして食いつなげば、自分一人分の生活位なら余裕です。

その間、「新たな稼ぎを生む仕組み」を作って行けば、いずれはバイトを脱出して専業レベルに戻すことが可能ですからね。

当記事のテーマである、「アフィリエイト」で言うなら、知識のある上級者の場合、仮にブログが消えて稼ぎが飛んでも、数か月もあれば復活することが出来ます。

YUU
つまり、せいぜい「数か月間の間、バイト生活になる」というだけの話です。

このフットワークの軽さ「独身」にしか出来ません。

よって、自由に稼げる反面、稼げなくなるリスクの大きい在宅ワークは、「独身」に超向いている仕事なのです。

在宅ワークが独身に向いている理由まとめ

在宅ワークが独身に向いている理由まとめ

ここまで、

「在宅ワークが独身に向いている理由」

について解説しました。

在宅ワーク「独身」に向いていますが、勿論、結婚していたり子供が居る人にも最適な仕事であることには違いないです。

YUU
「自宅」で働けるので、家事の手伝いも出来る上に、子供が居るなら尚更、パートナーの手助けになりますからね。

あくまで、【独身】の人の場合は、「特にデメリットが浮かばない位に向いている」というだけの話です。

独身であれば「ノーストレス」で出来るので、全精力を仕事にぶち込める為、時間と労力を掛ければ大きく稼ぐことも可能です。

最も大きく稼げる在宅ワークである「アフィリエイト」なら、簡単では無いですが、月収数百万以上を不労所得化することも出来ます。

YUU
前述の通り、独身であれば全精力を費やせるので、「最もこの金額と仕組みを実現しやすい環境」なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA