在宅ワークが羨ましい?経験者が3つの現実を教えましょう

在宅ワークが羨ましい?経験者が3つの現実を教えましょう

「在宅ワークをやってる人は、
 自宅で気楽に働けて羨ましい!」

「面倒な人間関係とは、
 ほぼ無縁そうで羨ましい!」

恐らくあなたは、「在宅ワーク」に対して、の様なイメージを持っているでしょう。

確かに、「職場が自宅」なので、労働環境的には非常に気楽です。

YUU
うざったい上司や先輩は居ないので、「自宅内」ではノーストレスで働けますからね。

しかし、何事もメリットの裏には必ず「デメリット」が存在する為、実際は良いことだらけではありません。

その為、始めに「在宅ワークのデメリット」を正しく認識した上で、それなりのリスクを覚悟して実践しなければ、確実に後悔することになるでしょう。

よって当記事では、「在宅ワークが羨ましい!」と思うあなたに、

「在宅ワーク経験者が語る3つの現実」

を、ご紹介します。 

一見羨ましく見える在宅ワークの3つの現実とは?

一見羨ましく見える在宅ワークの3つの現実とは?

「在宅ワーク」は、確かに自宅で気楽に働けるというメリットがあります。

YUU
その為、「まだ小さい子供」が居たり、「生活スタイルがインドア派の人」にとっては最高の仕事であり、それで稼いでいる人を羨ましいと思うでしょう。

しかし、実際は「それと同程度のデメリット」が存在するのです。

代表的なものが、「以下の3つ」

一見羨ましく見える在宅ワークの現実

安定収入を得られる保証が無い
「稼ぎ方教えて!」という
 クレクレ野郎が群がって来る
稼ぐ金額によっては嫉妬される

では、1つずつ解説しますね。

安定収入を得られる保証が無い

安定収入を得られる保証が無い

「在宅ワーク」は、大抵の場合、収入形態が歩合制であることが多いです。

実践ジャンルによっては「仕事の案件が不定期」だったり、「自分の仕事クオリティ次第で案件量が変わる場合」があります。

YUU
結果、沢山働きたいのに「仕事自体」が少なければ、稼ぎも減る上に、クオリティが低ければ仕事量を減らされるのです。

その為、固定給で働く普通のバイトやサラリーマンの考えで実践すると、確実に「後悔」することになります。

これ以外にも、「自分を管理する上司や先輩」が居ないので、サボり癖のある人は殆ど稼げないでしょう。

よって、「大半の在宅ワーク」は、

「月に〇〇万円位は必ず稼ぎたい!」
「適当にサボってても稼げるっしょ!」

という意識のまま実践するのは、「NG」の仕事だということ。

その代わり、「アフィリエイト」など、自分で仕事を生み出して稼ぐ在宅ワークを実践すれば、月収数百万以上を稼ぎ、不労所得化することも可能です。

「在宅ワークのデメリット」を認識した上で実践し、「正しいスキル」を身に付けて稼げる様になりさえすれば、こんなに気楽な仕事はありません。

YUU
自宅に居ながら「月収数百万以上」を稼ぎ、「不労所得化」も出来るなんて、そりゃあ羨ましいですよね?

当然、これは簡単では無いですし、初心者から始める場合は、アフィリエイトで稼いで不労所得化出来るまでには、「数か月単位の時間」が掛かります。

この期間を諦めずに「継続」しさえすれば、上記の収入&仕組みを実現出来るのです。

よって、「在宅ワーク」安定収入を得られる保証はありません。

その代わり、(アフィリエイトの場合)「正しいスキル」さえ身に付ければ、大きく稼いで自分の力で安定収入を生み出せるのです。

「稼ぎ方を教えて!」というクレクレ野郎が群がって来る

「稼ぎ方を教えて!」というクレクレ野郎が群がって来る

「在宅ワーク」で、それなりに稼げる様になると、

「家で稼げるなんて羨ましい!
 自分にも稼ぎ方を教えて!」

という「クレクレ野郎」が、必ず現れます。

因みにこれは、「元々仲が良い友達」だったり、「知り合いから話を聞いて近づいて来るパターン」と、様々。

実践するのが、単純作業系の在宅ワークならともかく、「アフィリエイト」など、スキルを身に付けなければ稼げないジャンルの場合、ちょろっと教えた位で稼ぐことは不可能です。

YUU
自分が時間と労力を掛けて身に付けたスキルを簡単に教えるのは、そもそも「嫌」ですよね?

とは言え、「教えない!」というと、そういう輩は基本的にバカですから、うざったく喚き始めます。

仕方なく、「好意」で丁寧に教えてあげた場合、高確率でそういうバカは継続が出来ない上に「即効性」を求めるので、直ぐに、

「教えて貰った通りにやったのに、
 全然稼げないじゃん!何で?」

「もしかして、嘘を教えたの?」

と、何のメリットも無いのに、時間と労力を掛けて教えてあげた自分に、「文句」を言って来るのです。

そもそも「在宅ワーク」は、一見楽して簡単に稼いでいる様に見えますからね。

結局は、何の覚悟も無いまま、ただ「羨ましい!」という感情のみで、あなたにすり寄って来たヤツだということ。

YUU
上記の様な態度を取られたら、即「そのバカ」とは関係を切ります。

よって、「在宅ワーク」で稼げる様になると、元々の友達を失ったり、バカが集まって来る可能性が高まるのです。

こういった「面倒なトラブル」が嫌な人には、在宅ワークは向かないと思います。

稼ぐ金額によっては嫉妬される

稼ぐ金額によっては嫉妬される

在宅ワークで人並み以上に稼げる様になると、「嫉妬」されます。

「その理由」は単純で、

「自分が毎日出勤して、
 大変な思いをして稼ぐ金額を、
 家で気楽に稼ぐなんて許さん!」

という、クソみたいなもの。

YUU
まあ、「羨ましい気持ち」は分かりますが、何故許さないという発想になるのかが、理解不能です。

基本的に、こういった考えの人間の意見は、何の正当性も説得力も無く、ただの「嫉妬」でしかありません。

これに対して、

「そんなに羨ましいなら、
 自分も在宅ワークやればいいじゃん!」

「正論」をぶつけても、元が只の個人的感情の嫉妬なので、反論はしない(出来ない)で、ひたすら自分の価値観を押し付けて来ます。

つまり、「まともな会話にならない」ということ。

この様に、「在宅ワーク」で人並み以上に稼げる様になると、定期的にこの様な話の通じないバカに絡まれ易くなるので、メンタルが弱い人にはおすすめしません。

YUU
この場合の有効な対処法は、「以下の記事」をご覧下さい。

ただし在宅ワークはスキルを身に付けてしまえば最高の仕事です!

ただし在宅ワークはスキルを身に付けてしまえば最高の仕事です!

ここまで、「在宅ワークのデメリット」をお話しましたが、これはあくまでスキルの無い初心者の場合です。

YUU
正しいスキルを身に付けて、自分で仕事を生み出せるレベルになれば、「最高に自由で気楽な仕事」になります。

「アフィリエイト」で言えば、正しいブログ記事の書き方を学んで、検索エンジンで上位表示される様になれば、半永久的に「自動」で見込み客が集まり続けます。

仮に、「ダイエットサプリ」を扱うブログを作る場合、

「ダイエットサプリ おすすめ」

などで記事を「上位表示」させれば、ダイエットサプリを求める膨大な見込み客がブログに集まる状態になるのです。

後は、自身が扱うダイエットサプリを紹介する記事を書き、集まるアクセスをそこに誘導すれば、「自動で売れまくって月収数百万以上を不労所得化すること」が出来ます。

これらを実現する為には、「知識を学ぶ勉強」や、「数か月単位の継続した記事投稿」が必須です。

YUU
この間は、「非常に忙しく大変な期間」です。

しかし、継続して「正しいスキル」を身に付け、「大きなキーワードで上位表示されるレベル」でブログを育てれば、超気楽に大きな収入を稼げるのです。

「実践ジャンルや手法」によってメンテナンス頻度は違うものの、一週間に1記事程度~数か月に一記事の更新でも、この稼ぎを維持することが出来ます。

「この状態」になって初めて、一般的にイメージする在宅ワークの、

「自宅で楽して簡単に稼げる、
 自由で羨ましい生活」

これらを実現出来るのです。

YUU
その為、ここまでに解説した通り、在宅ワークには様々なデメリットが存在するものの、「それに耐えてでも実践する価値」は十分ある仕事です。

在宅ワークが羨ましい?経験者が語る現実まとめ

在宅ワークが羨ましい?経験者が語る現実まとめ

ここまで、

「一見羨ましく見える在宅ワークの現実」

について、お話ししました。

主な要点が、「以下の3つ」

一見羨ましく見える在宅ワークの現実

安定収入を得られる保証が無い
「稼ぎ方教えて!」という
 クレクレ野郎が群がって来る
稼ぐ金額によっては嫉妬される

在宅ワークは自宅で働く仕事なので、確かに「自由」には違いありません。

その代わり、「大半が歩合制の収入形態」なので、固定給で働くバイトやサラリーマンの感覚で始めると、99%後悔するでしょう。

YUU
とは言え、これはあなたが「確かなスキル」を身に付ければ解決できる問題ですけどね。

また、あなたが大きく稼げる様になれば、「クレクレ野郎」が必ず湧いて来ますし、「嫉妬」もされ始めるので、強いメンタルが必要になります。

この「デメリット」さえ解消すれば、非常に気楽に稼げる最高の仕事なので、個人的にはおすすめします。

大きく稼げる在宅ワークとしては、当ブログのテーマである「アフィリエイト」が最もおすすめするものですね。

その理由としては、「月収数百万以上を不労所得化できる在宅ワーク」は、アフィリエイト以外に存在しないからです。

YUU
アフィリエイト以外の在宅ワークを知りたい場合は、「以下の記事」をご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA