5万円の商品で成約率33%を出したランディングページ構築の秘密

当ノウハウはこんな人におすすめです

 

当ノウハウは、「以下の様な悩みor目的」を持った人におすすめです。

・業者に頼むのではなく自分の力で売れるLPを作りたい・・・

・高成約率かつ高単価商品でも売れるランディングページを作りたい・・・

・大したパソコンスキルが無いので、シンプルデザインでも売れるLPノウハウを知りたい・・・

当ノウハウを見ることで知れる事とは?

 

当ノウハウでは、「高単価&高成約率」で売れるランディングページを作る為の方法を知ることが出来ます。

僕自身、これまで多くのランディングページを作り検証を重ねて来ました。

初めて作ったランディングページでは1つも商品が売れずに失敗しましたが、その後正しい方法を学ぶことで現在では「高単価&高成約率」でバコバコ商品が売れる様になっています。

よって、その結果身に付けた「究極の方法」をお教えしようと思います。

当ノウハウを見ることであなたが得られる未来とは?

 

当ノウハウを見ることで、あなたは「以下の様な未来」を得られます。


・自分の力で売れるランディングページを作る方法が分かる

・高成約率かつ高単価商品で売れるランディングページを作る方法が分かる

・シンプルデザインでも売れるランディングページを作る方法が分かる


自己紹介&実績紹介

 

初めまして、YUUです。

現在は、「高単価&高成約率」で売れる商品ランディングページ構築の専門家として活動しています。

僕は元々、バンドでメジャーデビューを目指して上京したものの、夢叶わずに30歳を迎えたことで諦め起業の道を選択しました。

初めに選んだのは、他人の商品を紹介して収入を得る仕事である「アフィリエイト」です。

当初はこの仕事をきっかけに、現在のWEB業界に入りました。

しかしやがて「自分の商品やサービスを作って販売したい」と思う様になり、アフィリエイトで身に付けた集客、セールスなどのスキルを提供する仕事を志しました。

そこで「コンテンツ販売」というジャンルに参入し、上記の「WEBで集客し自分の商品を販売する方法」を学び、これまでに幾つものサービスを提供して収入を得られる様になりました。

その中で最も得意だったものが、「売れる商品ランディングページ構築」です。

とは言え初めから出来た訳ではなく、僕は過去に「20万円ほど」を払って専用業者に商品ランディングページを作って貰ったことがあるのですが、1つも商品は売れませんでした。

補足
商品販売用のランディングページは非常に長いものを作る必要があるので、安くてもこれ位の費用が掛かります。また、これはあくまで「商品ランディングページ自体の最低価格」であり、デザイン性に拘わったり戦略やシナリオ作成を業者に丸投げすると、「その倍以上の費用」(40万円、60万円など)が掛かります。

理由は簡単で、「その裏にある戦略やノウハウを知らなかったから」です。

ターゲット、コンセプト、キャッチコピー、競合との差別化などを何も知らずに、業界で売れている人の真似をしてシナリオを作って業者に提出して作って貰っただけなので、今考えるとそりゃあ売れない訳ですよ。

しかし、その後の勉強や努力を繰り返し、時には人に教えて貰ったことで「正しいノウハウ」を身に付け、自分自身で作ったランディングページで以下の様な成果を出せました。

5万円~20万円の高単価商品がバコバコ売れる。

また、ブログ経由の集客で「5万円の商品で成約率33%」を達成。

具体的には、「3人のメルマガ読者」の中から一人の方に、5万円のコンテンツの成約を頂くことが出来ました。

補足
1(成約数)÷3(お客の数)=0.33333….×100=33.33333….(成約率33%)となります。

また、無料レポート経由では「成約率8.3%」を達成。

具体的には、無料レポートで12人のお客(メルマガ読者)を集めて、その内の一人の方から5万円のコンテンツの成約を頂きました。

補足
1(成約数)÷12(お客の数)=0.083333…×100=8.3333….(成約率8.3%)となります。

無料レポートはネット集客の中で最も成約を取る難易度が高いサービスである為、ブログに比べると大分成約率は下がりますが、それでもこの様な成果を出すことが出来ました。

この様に、過去にノウハウ(戦略)を持たない状態で業者に綺麗なランディングページを作って貰ったものの、1つも商品が売れなかった僕が「全て自分で構築したシンプルデザインのランディングページ」で上記の様な成果を出せたのです。

僕のノウハウがあなたが売れるランディングページを自分で構築する為に必須である理由

 

僕のノウハウが、あなたが売れるランディングページを自分で構築する為に必須である理由は、以下の通り。

  1. 自分の力で売れるランディングページを作れる様になるから
  2. 「高単価&高成約率」で売れるランディングページを作れる様になるから
  3. 高度なパソコンスキルは必要なく、シンプルデザインで売れるランディングページを作れる様になるから

1つ目は、「自分の力で売れるランディングページを作れる様になるから」です。

通常、ランディングページを作る方法は「自分で作るor業者に依頼する」の2択になります。

自分で作る場合は当たり前ですが「戦略やノウハウ」が必要なので、あなたにそのスキルが無ければ不可能ですよね。

業者に依頼する場合、一見売れるランディングページが出来上がる様に思うでしょうが、前述の通り「裏の戦略」(ターゲット、コンセプト、キャッチコピー、競合との差別化)が無ければ、1つも商品は売れません。

僕自身がそれで20万円をドブに捨てましたから、あなたに同じ失敗はして欲しくないです。

はっきり言って、業者に依頼して作ったランディングページで売れるのは、「既に正しいノウハウを持っている上級者のみ」なのです。

あなたがそのノウハウを持っていない場合は、業者に作って貰うのは僕と同じく「高額の費用をお金をドブに捨てるだけ」なので、絶対にGです。

しかし、僕は「売れるランディングページを自分で作る方法」を知っていますから、僕からそのノウハウを学べばあなたは簡単に売れるランディングページを自分で作れる様になります。

ランディングページ構築や戦略など全てが「テンプレート」になっているので、指示されている通りに当てはめるだけでOkですから。

2つ目は、「高単価&高成約率」で売れるランディングページを作れる様になるからです。

ネット検索で知れるランディングページ構築法や、業者に作って貰ったランディングページでは、まずこの様な成果は出せません。

ネット検索で知れるランディングページ構築法は、あくまでただの「売れやすい構成」を知れるだけですし、裏の戦略などは中々知ることが出来ません。

また、その売れやすい構成も僕のノウハウと比べるとしょぼすぎて笑ってしまいますからね。

業者に作って貰ったランディングページも、前述の通り「裏の戦略」が間違っていれば1つも商品は売れないので、もうこれは高単価や高成約率で売れる売れない以前の話ですね

自分でノウハウ(戦略)を持っていなければどれだけ売れる構成でデザインの綺麗なランディングページを作って貰っても売れないのは、僕が過去に身を持って実証していますから。

しかし、僕のノウハウである「悪魔の商品ランディングページ」では、先程紹介した様に

  • 5万円~20万円の高単価商品がバコバコ売れている
  • 5万円の商品で成約率33%を達成(ブログ経由の集客)
  • 5万円の商品で成約率8%を達成(無料レポート経由の集客)

という明確な成果を出せています。

これも全てのノウハウが「テンプレート」になっているので、ただ指示されている通りに当てはめるだけであなたにも再現できます。

3つ目は、高度なパソコンスキルは必要なく、「シンプルデザイン」で売れるランディングページを作れる様になるからです。

一見、売れるランディングページを作る為には綺麗なデザインが必要だと思いますよね?

でもそんなことはありません。

先程の成果を出した僕のランディングページは、「Wordpressでただ作っただけのシンプルデザイン」です。

ただ簡単なテキストを貼ったヘッダー画像を用意し、あとは文字や実績画像などを張り付けただけですから。

僕はパソコンが未だに苦手ですし技術的には大したことは出来ませんが、それでも先程の様な成果(高単価&高成約率で売れる)を出せているのです。

重要なのは「構成」(または伝える順番)、裏に隠された「戦略」(ターゲット、コンセプト、キャッチコピー、競合との差別化)なんですよ。

その為、僕のノウハウを学びさえすればあなたにもシンプルデザインで、僕の様な「高単価&高成約率」で商品がバコバコ売れるランディングページを自分で作ることが出来ます。

これも全てのノウハウが「テンプレート」になっているので、指示されている通りに当てはめるだけであなたにも再現できます。

5万円の商品で成約率33%を出したランディングページ構築の秘密

 

前置きが長くなりましたが、ここでメインである「5万円の商品で成約率33%を出したランディングページ構築の秘密」をご紹介しますね。

それは、「以下の3ステップ」で仕組みを構築したことで実現した成果です。

5万円の商品で成約率33%を出したランディングページ構築の3ステップ
  1. キャッチコピー設定
  2. ランディングページ構築
  3. メルマガの導入

では、1つずつ解説します。

①キャッチコピーの設定

 

1つ目は、「キャッチコピー設定」です。

これはここまでに何度も触れた「戦略」であるターゲット、コンセプト、キャッチコピー、競合との差別化を始めに設定し、見込み客に分かりやすく表現する為の要素です。

具体的には、以下の様なものです。

キャッチコピー設定の概要
  1. ターゲット設定
    →「扱う商品を誰に売りたいのか?」を明確にする
    →競合のターゲットと差別化する
  2. コンセプト設定
    →「自分の商品の売りは何なのか?」を明確にする
    →競合のコンセプトと差別化する
  3. キャッチコピー設定
    →①と②の要素を分かり易く表現する
    →競合のキャッチコピーと差別化する

始めにこれらを設定しないと、どれだけ売れる構成でランディングページを作ってもまず商品が売れることはありません。

まさに、業者に20万円払って綺麗なランディングページを作っても1つも商品が売れなかった僕自身が、過去にやってしまった失敗です。

まあ正確には、

「自分なりに上記の要素を設定はしたものの、客観的に見れば全く出来ていなかった」

ですけどね。

だからこそ、「正しい方法を学んで実践すること」が必須なのです。

自己流で全てを行う場合、99%この要素を間違って設定する為に商品は売れないです。

業者に作成を依頼する場合は、同じく自分がノウハウを持っていないなら自己流で設定して業者に提出することになりますが、当然戦略が間違っているので見た目は綺麗なランディングページが出来ても商品は売れません。

業者に戦略やシナリオ作成を丸投げ出来るサービスもありますが、その場合はランディングページ制作代で最低20万円+シナリオ代で5万円~10万円は掛かる為、トータルで「25万円~30万円」は掛かるでしょう。

因みにこの費用(基本のランディングページ構築代の20万円)は、最も安い価格なので、デザインやページの長さに拘れば構築代だけでも30万円~60万円以上と更に高額な費用が掛かります。

それで商品が売れれば良いですが、僕の経験上で言えば業者に丸投げして作ったランディングページで、まともに商品が売れたという話は聞いたことがありませんね。

原因は、自分で思っているビジネスプランと業者が読み取って作ったビジネスプランに、「ズレ」が生じるからです。

結局、自分で扱う商品を売る為には「自分で売れるランディングページを作るスキル」を身に付けることが、最もコスパが良く成功確率が高い方法なのです。

当たり前ですが自分で作るスキルを身に付ければ、永久に「無料」で売れるランディングページを量産できます。

業者に依頼すれば、仮に売れるランディングページを作れたとしても、新しく作る際は永久に1つごとに「20万円~数十万円」の費用が掛かりますから。

なので、この始めに行う「キャッチコピー設定の重要さ」と、業者に依頼するのではなく「自分で作るスキルを身に付ける重要さ」を理解して頂けたらと思います。

このキャッチコピー設定ノウハウには「テンプレート」があるので、指示されている通りに当てはめるだけであなたにも再現できます。

②ランディングページの構築

 

キャッチコピーが決まったら、次は「ランディングページの構築」です。

しつこい様ですが、どれだけ売れる構成でランディングページを作っても「戦略」(先程のキャッチコピー設定など)が伴っていなければ、99%商品は売れません。

始めに行う「キャッチコピー設定」があるからこそ、それにプラスして僕の売れるランディングページの構成で書くことで「高単価&高成約率」を出せるのです。

因みに、ランディングページにはある程度決まった売れる型がありますが、具体的には「自分が得たい目的」によって違いがあります。

僕の悪魔の商品ランディングページで言えば、売りは「高単価&高成約率で商品が売れる」という要素なので、それに特化した作りになっている訳ですね。

なので、僕のこのノウハウは検索ではまず知ることは出来ませんし、オリジナルの「特殊な仕掛け」があるのでランディングページ作成業者すら知らないノウハウを僕は持っています。

だからこそ、超シンプルなページなのに「以下の様な成果」を出せているのです。

  • 5万円~20万円の高単価商品がバコバコ売れている
  • 5万円の商品で成約率33%を達成
    →ブログ経由の集客
  • 5万円の商品で成約率8%を達成
    →無料レポート経由の集客

こんな成果を出せるのは、業界でもまず僕以外に居ないでしょう。

当然、このランディングページ構成ノウハウにも「テンプレート」があるので、指示されている通りに当てはめるだけであなたにも再現できます。

③メルマガの導入

 

次に行うのが、「メルマガ」の導入です。

こう聞くと、「何でランディングページにメルマガが必要なの?」と思うでしょう。

確かに魅力的なキャッチコピーを設定し売れる構成でランディングページを作れば、そこにアクセスを流すだけで商品は売れます。

でも、それだけだと「売れる商品単価」や「出せる成約率」はたかが知れているのですよ。

ランディングページに直接アクセスを流すというのは、それは「初見の見込み客」に何の発信(自己紹介や価値提供など)もせずに、いきなりセールスを掛けるのと同様です。

恋愛で言えば、「仕事で出会った女性にいきなり告白する」のと同じ。

当然、成功確率は超低いじゃないですか?

自分が運よく相手の女性のタイプである、もしくは超絶イケメンであれば成功するかもしれませんが、その可能性は超低いです。

ランディングページでも、このやり方で売れる商品単価はせいぜい1万円以内であり、成約率も良くて「2%~3%」(100人集めて2~3人に売れる計算)が限界です。

あなたがその単価の商品を扱い、特別高い成約率を求めないのなら良いとは思いますが、そうではないですよね?

たとえ1万円以内の商品を扱うにしても、「高い成約率」を出したい筈です。

しかしメルマガを使えば、一定期間継続して有益な発信を行うことで「信頼」を得られる為、その段階でアプローチすることで成約率が高まります。

恋愛でも、一定期間コミュニケーションを取って仲良くなってからデートに誘い、頃合いを見計らって告白すれば成功確率は高まる訳です。

となると、高単価&高成約率で売れるランディングページを構築する為には、「メルマガの導入」が必須だということ。

因みに、先程も紹介した以下の僕の成果ですが

  • 5万円~20万円の高単価商品がバコバコ売れている
  • 5万円の商品で成約率33%を達成
    →ブログ経由の集客
  • 5万円の商品で成約率8%を達成
    →無料レポート経由の集客

これらは全て、「メルマガ」を併用しているからこその成果です。

よって、僕の「高単価&高成約率で売れる」というのは、【メルマガの併用を前提にしたもの】だということ。

ランディングページ単体の場合、どうあがいても現実的に売れる商品価格は1万円以内で、成約率は3~5%(100人中3~5人に売れる計算)が限界です。

僕の様な5万円の商品で成約率33%を出したり、20万円といった高単価商品を売る為には、「メルマガ」の導入が必須なのです。

因みにメルマガは一見難しく感じるかもしれませんが、僕のノウハウでは全てが「テンプレート化」しているので、それを真似て作れば簡単に作成出来ます。

具体的には、「登録率30%を超えるメルマガ登録ページの作り方」、「成約率33%を超えるステップメールの作り方」ですね。

メルマガ登録ページは、その名の通り「集めた見込み客にメルマガ登録して貰うページ」です。

これはテンプレートがあるので簡単に作ることが出来ます。

そしてステップメールとは、「自動で設定した通りの時間に設定したシナリオのメールを送れる機能」です。

これを活用することで、自動で初見の見込み客に自己紹介&価値提供を行う発信により信頼構築を行え、自動でセールスを掛けることが出来るので、高い成約率で自動で商品が売れる仕組みを作れます。

あとは、検索エンジンやWEB広告を使えば「集客の自動化」を行える為、アクセスをメルマガ登録ページに流す仕組みを作るだけで「高単価&高成約率で売れる自動収入化の仕組み」を構築できるのです。

その為、ほぼメリットしか無いので「メルマガ」は絶対に導入するべきツールだということ。

因みに、メルマガは有料と無料のものがありますが、僕が以下の成果を出した際、

  • 5万円~20万円の高単価商品がバコバコ売れている
  • 5万円の商品で成約率33%を達成
    →ブログ経由の集客
  • 5万円の商品で成約率8%を達成
    →無料レポート経由の集客

これらは全て「無料メルマガ」を使った際の成果です。

ランディングページと同じですが、どれだけ綺麗で有料のツールを使おうが、裏の「戦略」が伴っていなければ1つも商品は売れません。

逆に、戦略が優秀であれば無料メルマガでも、上記の様な成果を出せるのです。

その為、無料メルマガでも「高単価&高成約率」で売れる仕組みを作れるので、あなたがメルマガを導入する金銭的なデメリットは皆無だということ。

無料メルマガで月に1つ以上の商品が安定して売れる様になったら、有料メルマガを使えばいいです。

有料メルマガは機能が豊富なので上手く使えば更に売り上げが上がりますし、上記の環境を得られれば毎月の費用も「タダ同然」で使える様になりますからね。

勿論、このメルマガ構築ノウハウにも「テンプレート」があるので、指示されている通りに当てはめるだけであなたにも再現できます。

最後に

 

ここまでお話しした通り、高単価&高成約率で売れるランディングページを作る為には、以下の要素が必須です。

高単価&高成約率で売れるランディングページ構築の3ステップ
  1. キャッチコピー設定
  2. ランディングページ構築
  3. メルマガの導入
キャッチコピー設定の概要
  1. ターゲット設定
    →「扱う商品を誰に売りたいのか?」を明確にする
    →競合のターゲットと差別化する
  2. コンセプト設定
    →「自分の商品の売りは何なのか?」を明確にする
    →競合のコンセプトと差別化する
  3. キャッチコピー設定
    →①と②の要素を分かり易く表現する
    →競合のキャッチコピーと差別化する

これを行わなければ僕の様な成果は出せませんし、「そもそも1つも商品が売れないランディングページ」になる可能性も高いです。

それこそ、業者に20万円を払って作って貰った綺麗なランディングページでは、これが出来ていなかった為に1つも商品は売れませんでした。

逆に、正しい方法を学びWordpressの固定ページで簡単に作ったシンプルデザインのランディングページからは、先程と同じ商品なのにバコバコ売れる様になり、以下の様な成果を出せました。

  • 5万円~20万円の高単価商品がバコバコ売れている
  • 5万円の商品で成約率33%を達成
    →ブログ経由の集客
  • 5万円の商品で成約率8%を達成
    →無料レポート経由の集客

よって、あなたが高単価&高成約率で売れるランディングページを作りたい場合は、必ず前述の3ステップを意識して構築して下さい。