アフィリエイトは親孝行に最適なビジネスです!その5つの理由とは?

アフィリエイトは親孝行に最適なビジネスです!その5つの理由とは?

「今まで迷惑をかけた親に、
 なんとか親孝行したい!」

「普通の仕事が出来ない自分が、
 親孝行できる方法を探している」

あなたは、こんな「悩み」を抱えていませんか?

「就職の失敗」「持病があり定職に付けない」「ニート」など、人生が思う様に行かないことはありますよね。

当然、親が「あなたの将来」を心配するでしょうし、様々な迷惑をかけることもあるでしょう。

YUU
その為、何とかして人生を逆転し、「親孝行したい!」と思うのは自然なことです。

そうは言っても、

「その方法が分からない」
「何をすればいいのか分からない」

と、足止めになっていると思います。

しかし、「アフィリエイト」というビジネスを実践し、成功すれば、あなたが抱える悩みの大半が解決します。

この記事では、「アフィリエイトが親孝行に最適である理由」について、お話しします。

アフィリエイトが親孝行に最適である5つの理由

アフィリエイトが親孝行に最適である5つの理由

「アフィリエイト」は、インターネットを利用して行うビジネスです。

その仕組みを活用することで、様々なメリットを受けられ、「成功した際の恩恵」は凄まじいものがあります。

YUU
これらのメリットは「親孝行」にも繋がる為、実践をおすすめするビジネスです。

アフィリエイトが親孝行に最適である理由は、以下の5つ。

アフィリエイトが親孝行に最適な理由
  • 稼げる金額に上限がないので、
    親に楽をさせてあげられる
  • 自宅で好きな時間に働ける為、
    親と一緒の時間を過ごせる
  • 不労所得化が可能であり、
    親の老後を支えることが出来る
  • 大きく稼いで法人化すれば、
    「社長」になれる
  • 稼いだ資金を基に、
    リアルビジネスに繋げられる

では、1つずつ解説しますね。

稼げる金額に上限がないので、親に楽をさせてあげられる

稼げる金額に上限がないので、親に楽をさせてあげられる

アフィリエイトは、稼げる金額に「上限」がありません。

雇われずに自分で行う「完全成果報酬型のビジネス」なので、出した結果が、そのまま収入に反映されます。

YUU
例えば、成約した際の報酬が「1万円」のダイエット商品を扱うとしましょう。

そして、「ダイエットに特化したブログ」を作成し、

「ダイエット おすすめ」

などのキーワードで、記事を複数「上位表示」させれば、検索から、自動で膨大な「ダイエットに悩む見込み客」が、ブログに集まります。

そして、おすすめダイエット商品を紹介する「レビュー記事」を作成します。

その後、上位表示記事に集まるアクセスを、そのレビュー記事に誘導。

もしくは、ブログの目立つ固定ページなどに、レビュー記事を張り、アクセスを誘導することで、労力を掛けることなく、「自動」で売れるのです。

YUU
「この詳しい流れとノウハウ」は、以下の記事で解説しているので、ご覧ください。

基本的に検索エンジン」では、大きなキーワードで記事を上位表示させれば、大きなアクセスが集まる仕組みです。

よって、「ダイエット おすすめ」など、需要あるキーワードで、複数記事を上位表示させれば、月間で数万以上のアクセスが集まります。

YUU
この場合、その内の「100人程度」が商品を購入することは、全然ありえますよね?

結果、単純計算で、1万円×100個=100万円、つまり、「月収100万円以上」を稼ぐことが出来るのです。

加えて、アフィリエイトは人を雇わず、自宅でパソコン一台で出来るので、一般的なビジネスに比べると、経費がほぼ「ゼロ」に近いです。

補足
主な経費は毎月の電気代(パソコン一台分)、自分専用ドメイン、レンタルサーバー代(年間で1~2万円)位です。

よって、月に100万円の売り上げを出せば、その9割以上が「自分の利益」になるのです。(税金は当然掛かります)

YUU
これは、「凄まじい親孝行」になりますよね?

親の老後を支えることが出来ますし、病気や入院、介護、もしくは老人ホームに入ってもらう場合など、「お金」の心配をする必要がなくなるのです。

今まで「苦労」を掛けた分、好きなものを買って上げることが出来ますし、何なら、海外旅行や世界一周も可能です。

ただし、アフィリエイト「簡単」でも、「短期間で稼げるビジネス」でもありません。

稼ぐ為には、「地味で面倒な作業」と、「数か月単位の継続」が必須です。

YUU
しかし、それに耐えて成功すれば、「凄まじいメリット」を得ることが出来ます。

また、起業であるアフィリエイトに「学歴や年齢」、「これまでの人生の経緯」は、全く関係ありません。

「正しい方法」を学んで、コツコツ継続すれば、稼ぐことが可能です。

逆に言えば、仮に「東大卒のエリート」であっても、その肩書はアフィリエイトの成功には、何の関係もないのです。

「東大卒のエリート」
「30~40代のニート」

スペックが全く違うこの両者でも、「同じ条件」で始められ、平等に成功を掴めるビジネスなのです。

よって、収入面(稼げる金額、可能性、平等性)において、親孝行に最適なビジネスだと、自信を持っておすすめ出来ます。

自宅で好きな時間に働ける為、親と一緒の時間を過ごせる

自宅で好きな時間に働ける為、親と一緒の時間を過ごせる

アフィリエイトは、「労働時間」に制限がありません。

クライアントなどと連絡を取る必要も、都合に合わせる必要もない為、「好きな時間」に働くことが出来ます。

あくまで、自分のタイミングでブログを作り、専用のASP「アフィリエイト商品を扱うサービス」から、売りたい商品を広告をコピーして、記事を書くだけです。

YUU
よって、「好きな時間に働くことが出来る」ということ。

また、ブログを育てれば、「少ない労働時間」でも大きく稼げます。

それこそ、

「週に1回(3~4時間程度)」

「ジャンルや手法によっては、
 数か月に一回の作業(時間は同じ」

たったこれだけの作業でも、「月収100~数百万円以上」を、安定して稼ぐことが出来るのです。

YUU
因みに、詳しくは次の項でもお話ししますが、「不労所得化」も可能です。

上位表示記事を量産すれば、検索から「自動」でアクセスが集まり、商品が売れる為、たまに記事を更新してアクセスを維持するだけですからね。

その為、たっぷり「親孝行」に時間を使えます。

親に何かあった時も、「真っ先に駆け付けること」が出来る為、仕事に時間を奪われることが無くなるのです。

一般的に、「エリート」と呼ばれる高収入の仕事というのは、大抵忙しく、一日の大半が仕事で終わります。

YUU
人によっては、「残業」が多く、家には寝に帰るだけ、もしくは、殆ど会社に泊まり込み、という場合も多いでしょう。

それでは、「親に何かあった時」に駆け付けることが出来ません。

つまり、「高収入」と引き換えに、プライベートや親孝行の時間を奪われるということ。

しかし「アフィリエイト」は、高収入を得られる仕事でありながら、時間を犠牲にすることがない、稀なビジネスなのです。

ただし、アフィリエイトで稼げる様になるまでは、「非常に忙しい」です。

YUU
あなたがニートなら問題ありませんが、本業がある場合は仕事終わりに作業という日々が、「数か月以上」は続きます。

しかし、それに耐えて「スキル」を身に付け、収入源となる「ブログ」を育てれば、少ない労働時間でも、大きく稼ぎ続けることが出来るのです。

不労所得化が可能であり、親の老後を支えることが出来る

不労所得化が可能であり、親の老後を支えることが出来る

先程もお話ししましたが、アフィリエイトは、「不労所得化」が可能です。

長く需要のあるジャンル(安定して検索されるジャンル)でブログを作り、大きなキーワードで上位表示を実現すれば、安定したアクセスが「自動」で集まります。

YUU
例えば、以下のジャンルが「王道」ですね。
長く需要あるジャンルの王道
  • ダイエット、筋トレ、
    美容や健康などの、
    「悩み系」ジャンル
  • アフィリエイト、FX、ギャンブル、
    副業などの「稼ぐ系」ジャンル

あとは、関連した広告を貼ったり、商品を紹介する記事を作成してアクセスを誘導すれば、その一部の人がクリックもしくは購入してくれる為、「自動」で報酬が入るのです。

この業界には、この仕組みを使って、

「月収100万円~数百万円」
「中には月数千万円以上」

の収入を不労所得化している人が存在します。

YUU
ただし、これは「死ぬまで放置で稼げる」という訳ではありません。

「定期的なメンテナンス」(新記事投稿など)をしないと、アクセスは下がり、売り上げも減ります。

とは言え、「週に一度」、もしくは「数か月に一度」のメンテナンスで、アクセスを安定させたり、さら収入を増やすことも可能です。

その為、ほぼ「不労所得化」と言っても過言ではないでしょう。

この仕組みは、当然「親孝行」に役立てますね。

YUU
親が「高齢」で、特に「片親」であれば、心配なことも多くなる筈です。

しかし、アフィリエイトで「不労所得化」すれば、いつでも親の傍にいることが出来ます。

他の職業で、「これ程のことが出来る仕事」は、どれだけあるのでしょうか?

不労所得化が可能な仕事は、「不動産収入」や、「作家やミュージシャンの印税収入」など、他にも存在します。

ただし、それには「膨大な資金」「才能」が必須です。

YUU
当然、「誰にでも出来ること」ではありませんね。

それに比べ、「アフィリエイト」の場合、

  • ブログのドメインや
    サーバーの維持費(年間1~2万円)
  • 勉強と一定期間の継続

たったこれだけの「資金」「勉強」「努力」で実現できます。

よって、最も「不労所得化」の参入障壁が低いビジネスと言えますね。

大きく稼いで法人化すれば社長になれる

大きく稼いで法人化すれば社長になれる

アフィリエイト月収100万円以上を安定して稼げる様になれば、「税金」が高くなります。

YUU
よって、多くの人は節税メリットのある、「法人化」を行います。

ただし、アフィリエイトは「個人」で行えるビジネスなので、法人化しても、ビジネス的に対して変わりはありません。

これはあくまで、「節税」の為ですからね。

補足
「会社名」を出してアフィリエイトを行うことも出来ますが、今まで通り個人でも問題なく稼げるので、敢えてやる必要はないと思います。

しかし、肩書は立派な「社長」ですから、ある意味、親孝行にはなるでしょう。

YUU
人間は、大半が「肩書」で人を判断しますから。

会社としてビジネスを行う訳では無いものの、アフィリエイトで自分の会社の売り上げを出し、経営する訳であり、「社長」であることに変わりはないのです。

よって、「社長」という肩書で、自慢の息子or娘という、親孝行のフックにはなるでしょう。

稼いだ資金を基にリアルビジネスに参入できる

稼いだ資金を基にリアルビジネスに参入できる

「アフィリエイトで稼げる様になる」ということは、自分で集客し、商品などを成約させられるという証です。

YUU
これは、「リアルビジネスでも通用するスキル」です。

勿論、他にも「学ばなければいけない知識」や、行うジャンルにもよりますが、「リアルビジネス特有のリスク」もあります。

しかし、このスキルがあるのと無いのとでは、「雲泥の差」が生まれるのです。

検索によって広告費ゼロで無料で集客できますし、マーケティングの知識もある為、「成功確率」が高くなります。

特に、不労所得化すれば、お金にも時間にも「余裕」が生まれる為、よりビジネスに集中できますからね。

YUU
このリアルビジネスに参入する一番のメリットは、アフィリエイトにはない、「社会的な信用」を得られることです。

アフィリエイトは、まだ一般認知度が低い為、どうしても「社会的地位」は低くなります。

特に、親世代はネットリテラシーが低いこともあり、「信用」を得るのは難しいです。

アフィリエイトで稼いで、リアルビジネスに参入する人は、その殆どが、「社会的信用」が欲しくなることが理由です。

YUU
よく言うじゃないですか、お金を手に入れたら、次は「名誉」が欲しくなるって。

僕自身は名誉より「自由」が欲しいので、色々縛りが増えるリアルビジネスには、興味がありません。

あくまで、「親世代の信用」、「社会的地位」が欲しい場合は、その方法もあるということ。

人によっては、

「自由な時間より、
 社会的地位の方が親孝行だ!

と考える方もいますからね。

YUU
そういった場合は、「この方法もある」ということです。

アフィリエイトが親孝行に最適である理由まとめ

アフィリエイトが親孝行に最適である理由まとめ

ここまで、

「アフィリエイトが親孝行に
 最適なビジネスである理由」

について、お話ししました。

親孝行の定義は色々ありますが、大抵は「お金と時間」が必要です。

YUU
まあ、実際はほとんど「お金」でしょうが。

しかし、これらを両立できる仕事は、ほぼ皆無ですし、「お金」のみを求めるにしても、その仕事に就ける人は、一部のエリートだけ。

世の中、人生が上手くいかなく、余裕がない人の方が「大多数」です。

特に、

「就職の失敗で現在もバイト生活」
「持病があり定職に付けない」
「30~40代以上の高齢ニート」

など、「スペック的」に、普通の手段では人並み以上の生活を送れない人は、確実にいます。

そんなあなたにおすすめなのが、「アフィリエイト」なのです。

「年齢や学歴」「これまでの経緯」は全く関係なく、誰より勉強し、継続した人だけが稼ぐことが出来ます。

そして、得られるメリットは、「大きな収入」「自由な時間」という、親孝行には最適なもの。

お金も時間もあるので、しっかり親孝行しながら、「自分の時間」も持てます。

YUU
唯一のデメリットは、「社会的な地位」が、まだ確立されていないところですね。

しかし、それはまだアフィリエイトの「知名度」が低いからです。

数年前までは馬鹿にされていたYouTuberも、現在では立派な「職業」として認識されていますからね。

テレビなどでも、「YouTuber」という単語が出るたび、クスッとされていましたが、現在ではその様な雰囲気は皆無です。

アフィリエイトも、もう少し「時間」が経てば、周りの認識は変わるでしょう。

YUU
長くなりましたが、アフィリエイト以上に参入障壁が低く、親孝行に最適なビジネス「皆無」だということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA