アフィリエイト師匠(メンター)の見つけ方と騙されない7つの注意点

発信しているノウハウが現在も通用するものか?

「アフィリエイトを始めたけど、
 いつまで経っても全く稼げない!」

「師匠を探したいけど、
 見つけ方が分からない!」

「騙されるのが怖いので、
 いい師匠の見つけ方を知りたい!」

YUU
これは、「稼げない初心者」であれば、誰もが抱える悩みでしょう。

アフィリエイトは、「自分の力でお金を稼ぐビジネス」であり、「起業」なので、初心者の自己流や検索のみで稼げる程、甘くはありません。

その為、

「師匠を見付けて学ぶ」

というのは、物凄く正しい判断です。

しかし、その「探し方」や、悪質で詐欺的な人に騙されず、「有益な師匠に教えを乞う方法」が分からない人は多いです。

よって、当記事では「その方法」について、詳しく具体的に解説します。

アフィリエイトの師匠(メンター)の見つけ方とは?

アフィリエイトの師匠(メンター)の見つけ方とは?

アフィリエイトにおける師匠の見つけ方は簡単で、主に「検索」などで探すことが可能です。

YUU
因みに、「検索」で師匠を見付ける方法は2つあります。

それが、以下のもの。

ブログアフィリエイトの場合
  • 同ジャンルで上位表示している、
    ブログの運営者にコンタクトを取る
  • 「アフィリエイト コンサル」
    で検索し、
    コンサルを行っている、
    実力のある師匠に師事する

まずは1つ目。

アフィリエイトの王道は、ブログアフィリエイトです。

YUU
その為、大半の人は、「検索」によって、師匠(メンター)を見付けることが可能です。

例えば、あなたが「ブログアフィリエイトで稼ぐ師匠」を見付けたいとしましょう。

その際は、実践しているジャンルで上位表示しているブログの運営者にメールを送るなど、直接「コンタクト」を取ることで、学ぶことが出来ます。

ただし、人によってはコンサルを行っておらず、スルーされる場合もありますが、やれることはやっておくべきです。

YUU
メールを送ってはいけない決まりはありませんからね。

2つ目は、「アフィリエイト コンサル」などで検索し、師匠を見付ける方法です。

実際に、検索すれば分かると思いますが、「コンサルを行う募集」は無数に出て来ます。

ただ、多くの人は真面目にコンサルを行っていると思いますが、どの業界にも必ず一定数は、「悪いことを考える輩」が存在するものです。

YUU
つまり、詐欺的なコンサルを行う「自称師匠」ですね。

そもそも「コンサル」は、成功者の時間を買って、直接教えを受けるサービスです。

よって、料金も高額で、師匠の実績や行うサービス内容にもよりますが、「半年で30万円~100万円」はするでしょう。

実際、有益な師匠(メンター)に出会えれば、稼げる可能は高くなり、掛けた金額を容易に取り戻せるでしょう。

しかし、「詐欺師」に出会えば、当然稼げる訳がなく、掛けた金額も無駄になってしまいます。

YUU
そんなの嫌ですよね?

そこで、詐欺的な「自称師匠」(メンター)に出会う可能性を避ける、7つの注意点」をお話しします。

詐欺的な師匠(メンター)を避ける7つの注意点!

詐欺的な師匠(メンター)を避ける7つの注意点!

アフィリエイトにおける詐欺師匠(メンター)には、「典型的な特徴」があります。

YUU
よってここでは、「それを回避する注意点」を紹介しますね。

それが、以下の7つ。

師匠探しで気を付けるべき注意点
  • ノウハウを公開して、
    価値提供を行っているか?
  • 発信しているノウハウが
    現在も通用するものか?
  • 誇大表現をしていないか?
  • 経歴や実績を偽っていないか?
  • 運営者情報が記載されているか?
  • 問い合わせに対して、
    最低2日以内に返信があるか?
  • 無料プレゼントがある場合、
    手抜きをしていないか?

では、1つずつ解説しますね。

ノウハウを公開して価値提供を行っているか?

ノウハウを公開して価値提供を行っているか?

アフィリエイトを教えるビジネスを行う以上、その師匠(メンター)は、ブログなどで、「有益な発信」を行っている筈です。

YUU
そもそも、「求められる有益なノウハウ」を発信しなければ、上位表示はされませんからね。

よって、

「そのメンター(師匠)が
 ブログなどで行う発信で、
 有益なノウハウを公開しているか?」

これが、有益なメンターか否かを見分ける、1つのポイントになります。

詐欺的な師匠(メンター)は、実力が無い為、有益かつ具体的なノウハウ発信することが出来ません。

例えば、「ブログで稼ぐ系の発信」の場合、実力のある師匠(メンター)であれば、以下のノウハウを発信している筈です。

ブログアフィリエイトに必須なノウハウ
  • キーワード選定方法
  • SEOのノウハウ
  • 記事ライティング
YUU
これらは全て、「正しく勉強しないと身に付かないノウハウ」ですから、実力のある人にしか行えない発信です。

逆に、詐欺的な師匠(メンター)にありちがな発信は、主に以下のものがあります。

詐欺的な師匠(メンター)の発信
  • 嘘の収入自慢
  • 嘘の買い物自慢
  • 嘘の自由な私生活自慢
  • ふわっとしたマインドの話

これらは全て、嘘を付けば誰にでも出来る、「薄い発信」です。

ありがちなのは、

「平日なのに旅行に着ちゃいました~」
「あなたも自由な生活を送りませんか?」

などですね。

因みに、僕は「以下の様なノウハウ」を提供しています。

ただし、ブログ発信の「大半」が有益な具体的なノウハウで、コミュニケーションや日記として、一部でその様な生活を公開しているのであれば、問題ありません。

YUU
ノウハウのみの無機質なブログに比べ、運営者の私生活を伝えることで、「親近感」を感じて貰うことが出来ますからね。

よって、

「自分が行うビジネスの、
 有益な具体的なノウハウを
 しっかり公開しているか?」

これが、「実力のある師匠(メンター)か否か」、を見極める1つ目のコツとなります。

発信しているノウハウが現在も通用するものか?

発信しているノウハウが現在も通用するものか?

アフィリエイトは、非常に「進化が早いビジネス」です。

特に、検索から集客を行うブログビジネスの場合、「SEOの知識」が必須になります。

YUU
検索エンジンの仕組みは、常に「進化」し、古いノウハウが通用しなくなることは、日常茶飯事です。

よって、あなたが教えを乞う師匠(メンター)の行う発信が、「現在も通用するノウハウなのか、否か」を見極めましょう。

「SEO」において、現在では通用しないノウハウの典型は、以下の通り。

詐欺師匠が教える間違ったSEO
  • ブログを量産して
    広告を貼りまくる
  • 「コピペ」を多用する
  • キーワードを詰め込むだけ

当記事を書いている時点(令和元年)で、この方法を推奨する師匠(メンター)は、十中八九、「実力の無い詐欺師」です。

YUU
まあ、実際は今より「数年以上前」に、通用しなくなりましたがね。

よって、ブログアフィリエイトを教える師匠(メンター)に関して言えば、「以下のポイント」に注意して、発信を見極めて下さい。

有益な師匠が行う発信
  • キーワード選定方法
  • SEOのノウハウ
  • 記事ライティング
詐欺的な師匠が行う発信
  • ブログを量産して
    広告を貼りまくる
  • 「コピペ」を多用する
  • キーワードを詰め込むだけ

誇大表現をしていないか?

誇大表現をしていないか?

コンサルにおける「誇大表現」とは、以下のものです。

詐欺師が行う典型フレーズ
「僕の教えを受ければ、
 あなたは絶対に稼げます!」

そもそも、この世に絶対はありません。

仮に、高い実力があり、有益なノウハウを教えることが出来ても、「学ぶ側」が正しく実践しなければ、稼げないのです。

それに、全員が正しく実践したとしても、人ぞれぞれ、「要領の良さ悪さ」は違います。

YUU
学校で「同じ授業」を受けても、全員が同じく理解することは出来ませんよね?

結果、「学力の違い」が生まれるのです。

よって、「絶対に稼げる!」というフレーズを使う人は、一般常識がなく、ただコンサル生が増えて、自分が稼げればいいという人種です。

このフレーズを使う人には、注意しましょう。

経歴や実績を偽っていないか?

経歴や実績を偽っていないか?

「アフィリエイトの実績」は、簡単に偽ることが出来ます。

「ASPの報酬画面」も自在に作成出来ますし、「コンサル生の実績」も、偽ることが可能なのです。

その為、師匠の実績や経歴は信じ過ぎず、参考程度に見ることを勧めます。

面白いことに、ブログアフィリエイトの場合は、「記事が上位表示しているか、否か」で、運営者の実力を、簡単に知ることが出来ます。

YUU
こればっかりは、偽ることが難しいですからね。

だからこそ、先程の項の、

「アフィリエイトの師匠
 (メンター)の見つけ方とは?」

で、以下の方法をおすすめしたのです。

ブログアフィリエイトの師匠の見つけ方
  • 同ジャンルで上位表示している、
    ブログの運営者にコンタクトを取る
  • 「アフィリエイト コンサル」
    で検索し、
    コンサルを行っている
    実力のある師匠に師事する

特定の記事が、検索で上位表示している以上、「正しいSEOの知識」があることは確定ですし、アクセス数にもよりますが、稼げている可能性も高いです。

YUU
まあ、あなたが「その師匠(仮)のブログ」に辿り着いている以上、集客はできている訳で、そこも判断の目安にしてもいいと思います。

運営者情報が記載されているか?

運営者情報が記載されているか?

ビジネスを行う以上、「自分の運営者情報」を載せることは必須です。

有益な師匠(メンター)であれば、ブログorメルマガ内で、自分の運営者情報を載せている筈。

YUU
この「運営者情報」とは、事業主の氏名住所(会社でもOK)、連絡先(実際に繋がるもの)、特定商取引の記載などです。

これが記載されていない場合、自分が行うビジネスに自信が無く、責任も感じていない為、「詐欺的な師匠(メンター)である可能性」が高いです。

よって、ここも「有益な師匠(メンター)か否か」、を見極められるポイントになります。

問い合わせに対して、最低2日以内に返信があるか?

問い合わせに対して、最低2日以内に返信があるか?

ビジネスを行う以上、「問い合わせ」に対し、迅速に返信するのは当たり前です。

まあ、相手の都合などを考慮しても、問い合わせに対し、「2日以内」に返信が無い人には、教えを乞う必要はありません。

YUU
メールは「スマホ」でも対応できるので、2日以上、全く時間が無い人なんていませんからね。

問い合わせの対応が遅い人は、「コンサルも適当」です。

その様な人に教えて貰っても、コンサル中の対応に「ストレス」を抱えることは目に見えていますからね。

よって、一度「問い合わせ」を行って、対応を見てみることをおすすめします。

無料プレゼントはしっかり作っているか?

無料プレゼントはしっかり作っているか?

実力ある人がブログで発信する場合「無料プレゼント」などを用意している場合が多いです。

この「無料プレゼント」とは、自分が行うジャンルに関連した、有益なノウハウなどを公開し、タダで配布するもの。

例えば、法人としてブログを運営しているのであれば、初見の段階でも、「一定の信頼性」がありますよね?

YUU
しかし、「個人で行うブログ運営」において、初見での信頼性は皆無です。

その為、無料で配布する無料プレゼントをしっかり作ることで、自分の実力や信頼性」をアピールすることが出来ます。

読者からすれば、無料で貰えるプレゼントが、しっかり作りこまれた「有益なコンテンツ」であることを確認すれば、関連した有料サービスにも信頼性」を感じます。

結果、「購入する可能性」も高まるのです。

YUU
よって、この「無料プレゼントのクオリティ」が、その師匠(メンター)の提供するサービスの本質だと認識しても問題ありません。

まあ、あくまで「無料プレゼント」なので、有料のサービスの方が、質が高いのは当然です。

とは言え、無料のものに手を抜いていないか、否かは、見込み客にとって、「コンサルの質」を判断する重要な要素になります。

この無料プレゼントが手を抜いていないか、否かは、「以下の要素」で判断できます。

「無料で貰った上での、
 自分の予想を凌駕するもの」

つまり、元々は、あくまで「無料」ですから、そこまで期待はしていない筈です。

しかし、

「無料でこれを教えてくれるんだ!」

という、元の予想を上回れば、その人の提供するコンサルは、「価値が高い」と言っていいでしょう。

YUU
逆に、「無料ならこんなもんだろうな」という予想どおりであれば、有益なコンサルである可能性は低くなります。

よって、「無料プレゼントの質」を見極めることが、有益な師匠(メンター)のコンサルを受けるコツです。

アフィリエイト師匠(メンター)の見つけ方まとめ

アフィリエイト師匠(メンター)の見つけ方まとめ

ここまで、アフィリエイトにおける「師匠(メンター)の見つけ方」「騙されない7つの注意点」を解説しました。

主な要点は、以下の通り。

ブログ系師匠(メンター)の見つけ方
  • 同ジャンルで上位表示している、
    ブログの運営者にコンタクトを取る
  • 「アフィリエイト コンサル」
    で検索し、
    コンサルを行っている
    実力のある師匠に師事する
師匠(メンター)を探す際の注意点
  • ノウハウを公開して、
    価値提供を行っているか?
  • 発信しているノウハウが
    現在も通用するものか?
  • 誇大表現をしていないか?
  • 運営者情報が記載されているか?
  • 問い合わせに対して、
    最低2日以内に返信があるか?
  • 無料プレゼントがある場合、
    手抜きをしていないか?

アフィリエイトの王道は、「ブログ」です。

その為、大抵は「検索」で、師匠(メンター)を見付けることが出来ます。

しつこい様ですが、最もおすすめな方法は、

「自分と同ジャンルのキーワードで
 上位表示しているブログの運営者」

を、師匠(メンター)にすることです。

YUU
実際に上位表示している以上、「正しい知識」があることは、ほぼ確定していますからね。

また、実際に自分がアフィリエイトを実践して稼いでいる為、「詐欺師に出会う可能性」が最も低いです。

この方法のデメリットとしては、自分が稼げていても、「教えるのが下手な人」も存在します。

いわゆる、「感覚」で成功する天才タイプですね。

YUU
よって、いかに「実力者」といえど、必ずしも、教えて貰えば稼げる訳ではありません。

また、人によってはコンサルを行っていない場合があるので、「メールを送ってもスルーされる可能」があります。

それでも、やれることはやった方がいいので、どうしても教えて貰いたい場合は、積極的に「コンタクト」を取りましょう。

次におすすめなのは、自らコンサルを行う人」師匠(メンター)にすること。

YUU
この場合は、「ビジネス」としてコンサルを行っているので、人に教えることを得意としている人が多いです。

ただし、初めから「詐欺行為を目的」として、コンサル生を募集している場合もあります。

その為、「必ずしも有益な師匠ばかりではない」ということ。

よって、当記事で解説した、「7つの注意点」を意識して、正しく見極めて下さい。

「有益な師匠探しのコツ」は、以下の記事でも解説しているので、良ければご覧下さい。

YUU
また、アフィリエイトを学ぶ方法は、「コンサル以外」にもあります。

そちらは、以下の記事をご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA