情報商材の晒しブログを見ても稼ぐのは不可能!その理由を暴露します

情報商材の晒しブログを見ても稼ぐのは不可能!その理由を暴露します

「情報商材を買いたくないので、
 晒しブログでノウハウを知りたい!」

「情報商材の晒しブログを見て、
 お金を掛けずに稼ぎたい!」

あなたは、この様なことを考えていませんか?

YUU
まあ、情報商材の価格「平均で数万円程度」しますから、無料でノウハウを知りたいと考える気持ちは分かります。

しかし残念ながら、「晒しブログのノウハウ」でお金を稼ぐことは、まず不可能です。

当記事では、その理由」を詳しく具体的に解説します。

情報商材晒しブログでは稼げない理由とは?

情報商材晒しブログでは稼げない理由とは?

「情報商材の晒しブログ」は、本来有料で販売されている特定の情報商材のノウハウを、無料で公開しているものです。

よって、お金を掛けずにノウハウを手に入れたい人」は、飛びつきます。

YUU
しかし残念ながら、それで稼げる人は、まず居ない」のが現実です。

何故なら、晒しブログで公開される情報商材のノウハウは、あくまで「全内容の一部」でしかないからです。

情報商材を購入すれば、全てのノウハウを知ることが出来ますが、一部しか公開されない晒しブログでは、「ノウハウの一部」しか知れません。

当然、そんなもので稼げる訳がありませんね。

よって、これが「晒しブログでは稼げない主な理由」です。

晒しブログでノウハウの一部しか公開されない理由とは?

晒しブログでノウハウの一部しか公開されない理由とは?

晒しブログと言いながら、ノウハウの一部しか公開しないのには、「理由」があります。

それが、以下の2つ。

晒しブログでノウハウの一部しか公開されない理由
  • 訴えられるリスクがあるから
  • 自分の情報商材販売が目的だから

では、1つずつ解説しますね。

訴えられるリスクがあるから

訴えられるリスクがあるから

情報商材とは、その特性上、「書かれているノウハウ」が商品です。

YUU
よって、晒しブログでノウハウを全公開されると、「商品価値」が無くなってしまいます。

当然、その情報商材の販売者からすれば、自分のビジネスを「妨害」されている訳で、晒した相手を訴えるのは自然なことです。

まあ、それで晒した人が逮捕されるかどうかは分かりませんが、裁判になれば、確実に「面倒なこと」になりますよね?

また、逮捕されなかったとしても、仮に僕が晒された立場なら、「以下のこと」を行います。

仮にYUUのノウハウが晒された場合に行うこと
  • 様々な業者を使って、
    晒した犯人を特定する
  • その犯人の実名、住所など、
    全てをブログやSNSで公開する
YUU
もし、これで逆に訴えられたとしても、僕はやります。

元々ケンカを吹っ掛けて来たのは「相手」ですから、絶対にその犯人を探し出し、社会的に息の根を止めます。

「どんな手」を使ってでもです。

まあ、晒しブログを書く側」も、それをやれば面倒なことになるのは分かっています。

そもそも、何の戦略もなく、ただ内容を晒して稼げるアクセスやお金なんて、たかが知れていますからね。(そこから上手く収益化する仕組みがあるなら別)

YUU
よって、ノウハウを晒しても「得られるメリット」が少ない為、そのリスクを掛けてまでバラす輩は、まず居ないのです

たまに、そこそこ詳しく晒しているブログも見かけますが、実はあれも「全体の一部」です。

これも、訴えられるリスクを考え、その情報商材の「キモ」となる重要なところは、上手く隠されているということ。

だって、「内容を晒したことによるデメリット」に比べれば、得られるメリットが少ないですからね。

ここに気付かず、

「よっしゃあ!
 無料でノウハウを知れたぜ!」

と、学んだノウハウを実践しても、残念ながら「稼げるようにはならない」のです。

自分の情報商材販売が目的だから

自分の情報商材販売が目的だから

情報商材の晒しブログを書く運営者の目的は、大体「これ」です。

YUU
あなたは、以下の様な「情報商材の晒しブログ」を見たことはありませんか?
典型歴な晒しブログの流れ
  1. 特定の情報商材を晒す
  2. 辛口コメントでダメ出しする
  3. 記事の最後で、
    自分の扱う情報商材を紹介する

これが、「晒しブログを書く本来の目的」です。

特定の情報商材のタイトル記事キーワードに入れれば、「その内容を知りたいユーザー」をブログに集めることが出来ます。

前述の通り、内容の全てを公開すると訴えられるリスクがある為、運営者は「上手く内容をボカして」発信します。

YUU
これで、「何かあった時」に言い逃れできるのです。

また、「人間の習性」として、自分が紹介する商品を褒めたり、メリットしか言わない販売者を、中々信用しないというものがあります。

よって、「そこで紹介する情報商材」は、上手くボカシながら内容をネタバレし、ダメ出しする手法を取ります。

その結果、晒しブログに集まるユーザーは、

「自分の扱う商材をダメ出し、 
 正直にネタバレしてレビューする
 この人の発信は信用できる!」

と、その発信者を信用してしまうのです。

この段階で、「それなりの信頼」は得られている為、記事の最後あたりで、

「僕のおすすめは、この情報商材です!」

と、本来自分が扱う情報商材を紹介するということ。

よって、情報商材の晒しブログは、あなたを稼がせる為に行うのではなく、「自分が稼ぐ為」に行っているのです。

これが「有料の情報商材」であれば、購入者を稼がせる為に、その制作者が実践する全てのノウハウをまとめています。

YUU
まあ、これは「当たり前」ですね。

しかし、情報商材の晒しブログ」の場合は、元々が記事のネタにする情報商材のノウハウを公開するものの、リスク回避の為に内容の一部しか公開しません。

まず、この時点で集まるユーザーを稼がせる気はゼロです。

加えて、その情報商材を批評することで、「人間の心理」を利用して自分を信頼させます。

そして最終的に、本来自分が扱う情報商材を紹介するという、「自分が稼ぐ為の晒しブログ」だということ。

よって、情報商材の晒しブログで稼ぐことは、ほぼ不可能なのです。

情報商材の晒しブログで稼げない理由まとめ

情報商材の晒しブログで稼げない理由まとめ

ここまで、

「情報商材の晒しブログでは
 稼ぐことは不可能な理由」

について、お話ししました。

「晒しブログ」では、無料で情報商材のノウハウを知ることが出来ますから、それに飛びつく人の気持ちは分かります。

しかし、そこで公開されているのは、あくまで「内容の一部」です。

YUU
「内容を全公開する」というのは、運営者にとってリスクが大き過ぎますからね。

いくら「文章だけ」とは言え、人の著作物、何より内容が漏れれば商品の価値が無くなる情報商材であれば、販売者が受けるダメージは大きいです。

また、こういった「晒しブログの存在」は、その情報商材の購入者などから、すぐに販売者に連絡が行きます。

つまり、すぐにバレる」ということ。

当然、「完全なる営業妨害」ですから、気の強い販売者であれば、即訴えられます。

晒しブログの運営者は、そんなこと初めから分かっているので、「上手く内容をボカして公開する」のです。

YUU
よって「この時点」で、そのノウハウでは稼げないということ。

それに加え、上手く心理を誘導されて運営者を信頼してしまった場合全く別の情報商材を紹介され、購入してしまう危険があります。

これでは、元も子もないですね。

その為、無料に惹かれて「晒しブログ」なんてものに頼らずに、しっかりお金を投資して情報商材を購入することを、おすすめします。

それだけが、「唯一あなたが稼げる道」なのです。

良ければ、「以下の関連記事」もご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA