情弱をカモにする悪質な4つの情報商材セールスフレーズ!

情弱をカモにする悪質な4つの情報商材セールスフレーズ!

情報商材とは、特定のノウハウをまとめた、「教材」の様な商品です。

YUU
中でもメジャーなのは、アフィリエイトなどの「お金を稼ぐ系」ですね。

有益なものであれば、受験の参考書や楽器の教則本」などと同じく、効率よく成功するノウハウを学び、お金を稼ぐことが出来ます。

しかし一部、再現性のないノウハウを販売する、「詐欺的な情報商材販売者」が居ます。

それに引っ掛かってしまうのが、情報リテラシーが低い、「情弱」と言われる人です。

普通の人は信じないものでも、彼らは簡単に信じる為、「カモ」にされ、大きな危害を受けてしまうのです。

YUU
ただし、この情弱をカモにする輩のセールスや発信には、「とある共通する要素」があります。

それを知ってしまえば、高確率で「騙される危険」を回避することが可能です。

よって当記事では、

「情弱をカモにする、
 4つの情報商材セールスフレーズ」

について、具体的に解説します。

情弱をカモにする4つの情報商材セールスフレーズ!

情弱をカモにする4つの情報商材セールスフレーズ!

「情弱」と言われる人は、情報リテラシーが低い傾向があります。

YUU
これは馬鹿にしている訳ではなく、人それぞれ苦手なものは違いますから、「たまたま、そこが苦手な人達」だということ。

結果、普通の人は信じないものも信じてしまう為、「カモ」にされてしまうのです。

その様な方でも、「詐欺師が使う典型的なフレーズ」を知ってしまえば、容易に被害を回避することが出来ます。

そして、その典型フレーズ&パターンが、以下の4つ。

情弱をカモにする詐欺師の典型フレーズ
  • あなたを絶対に稼がせます!
  • これを知れば簡単に稼げます!
  • 現金の画像を載せている
  • 相手からコンタクトを取ってくる

では、1つずつ解説しますね。

あなたを絶対に稼がせます!

あなたを絶対に稼がせます!

まず「1つ目」が、以下のフレーズ。

「あなたを絶対に稼がせます!」

この世に「絶対」はありません。

例えば、「ヤフオクやメルカリで商品を売る」という様な、方法さえ知れば誰にでも出来るシンプルなビジネスなら、話は別です。

YUU
これらは、予め「人が集まっている場所」を用意されていて、商品を掲載するだけで売れて稼げる仕組みが作れらていますからね。

しかし、「情報商材」で扱われているものは、アフィリエイトやFXなど、自分の力のみでお金を稼ぐビジネスです。

この様な難易度のビジネスで、

「購入者全員を絶対に稼がせる!」

と約束するのは「不可能」であり、そんなことを出来る人は、この世に存在しないのです。

YUU
分かりやすく例えるなら、「学習塾」ですね。

たとえ、「東大合格者を多数輩出する塾」であっても、生徒全員を100%東大に合格させることは出来ません。

東大に合格する難易度と、アフィリエイトやFXで稼ぎ成功する難易度は、「その人数の割合」で比べると、大して変わりません。

競合が多い業界で成功できるのは、「全体の一部」なのです。

よって、

「あなたを絶対に稼がせる!」

と言ってお金を取った時点で、それは詐欺であり、「情弱を釣る為の嘘」です。

結局、そのフレーズの真意「扱う情報商材の成約率を上げる為」であり、購入者のことは一切考えていません。

YUU
つまり、「自分が稼ぐこと」しか考えていないのです。

その為、このフレーズでセールスされた場合、それは情弱をカモにする罠であり、「99%詐欺」なので、必ず避けて下さい。

これを知れば簡単に稼げます!

これを知れば簡単に稼げます!

「2つ目」が、以下のフレーズ。

「これを知れば簡単に稼げます!」

簡単に稼げるのであれば、人に教えないで「自分」でやれば良いと思いませんか?

YUU
まあ、「本当に簡単なら」の話ですがね。

「情報商材」で、まっとうにアフィリエイトやFXのノウハウを販売している人は、

「大きく稼げる代わりに、
 簡単ではないノウハウ」

を教えています。

自分自身が、長い時間と労力を掛けて、ようやく身に付けて稼げる様になったノウハウなので、「簡単」とは口が裂けても言えないのです。

「知識」があるので、新しく媒体を作ることも可能ですが、それにはまた「長い時間と労力」を掛けなければいけません。

しかし、自分が実践したノウハウ「情報商材」として販売すれば、短期間で新たな収入源を作れます。

YUU
これが、アフィリエイトで実績を出した実力者が、「情報商材」を販売する理由です。

一見胡散臭そうに聞こえますが、これは何の問題もない、「まっとうで効率のいい稼ぎ方」です。

自分が実践して成功したノウハウを、「簡単に稼げる!」というフレーズを使わず、まっとうに販売すれば、それは「有益な教材ビジネス」ですからね。

よって、

「簡単に稼げる!」

というフレーズは、先ほどと同じく、「情弱をカモにする甘い嘘」です。

仮に、「以下の2つのフレーズ」でセールスされた場合、どちらの方が沢山商材が売れると思いますか?

  1. 「このノウハウを実践すれば、
     大きく稼げる可能性はありますが、
     長い時間と労力が掛かります」
  2. 「このノウハウを実践すれば、
     簡単に稼げる様になります!」

どう考えても、「②」ですよね?

このフレーズは先程と同じく、「情報商材の成約率を上げる為に使う嘘」なのです。

有益な情報商材を販売する実力者は、間違ってもこのフレーズは使いません。

YUU
よって、「簡単に稼げる!」というフレーズを使う販売者は、99%詐欺なので、気を付けて下さいね。

現金の画像を載せている

現金の画像を載せている

そして「3つ目」が、以下のもの。

「現金の画像を載せている」
YUU
これは、「詐欺師が行う典型パターンの発信」です。

まあ、「普通の判断が出来る人」は、現金の画像を載せて釣っている時点で、

「こいつヤバそうだな・・」

と、条件反射で回避します。

しかし、「情弱」の人は、

「こんなに稼げるんだ!スゲェ!」
「自分も稼げる様になりたい!」

と信じ、カモにされてしまうのです。

はっきり言って、現金や高級車、高級時計、ブランド物の画像を積極的にアップしてブランディングする人は、

「自分自身の発信に自信がない」

と言っているのと同じです。

ブログで言えば、文章のみで説得力を出すスキルが無いから、【分かりやすい金目のもの】をアップするということ。

そしてその画像は、多くが「レンタル」だったり、「ネットの画像を加工して作った偽物」です。

YUU
「自分の発信で勝負できない輩」は、まっとうな方法で稼ぐことは出来ません。

だから金持ちを装って、「情弱」が釣れるのを待っているのです。

僕自身、「その様な発信が大嫌い」なので、まず引っ掛からない為、今までに詐欺商材を買った経験はありません。

これが、「詐欺を回避する超簡単な解決法」です。

現金など、金目の画像を積極的にアップしている人は、確実に「まっとうに稼ぐスキル」がない為、必然的に紹介される情報商材を買っても、稼げる様にはなりません。

YUU
「実力が無い人のノウハウ」なんて、再現性は皆無ですからね。

よって、現金の画像で釣るセールスやブランディングは、「情弱をカモにする罠」なので、避けて下さい。

相手からコンタクトを取って来る

相手からコンタクトを取って来る

「4つ目」が、以下のもの。

「相手からコンタクトを取って来る」
YUU
これは、「TwitterのDM」などがメジャーですね。

「まっとうに稼ぐ実力」があり、「有益な情報商材を販売する人」が、自分から見込み客にコンタクトを取ることはありません。

それでは高確率で「不快感」を持たれ、商材が成約しないことが分かっているからです。

真の実力者は、仮にブログ」を使う場合、書いた記事を検索で上位表示させて、

「検索経由で自分の見込み客が、
 自らの意思でブログに集まる仕組み」

を作っています。

「Twitter」を使う場合は、自分からは一切アクションを起こさず、

「有益な発信をするアカウントを作り、
 発信に価値を感じた見込み客が、
 自らアクセスしてくる仕組み」

という、「見込み客の方から集まる流れ」を構築しています。

この際、見込み客は、「発信されている情報」によって自ら集まり価値を感じる為、「発信に関連する情報商材」を紹介された場合、高確率で購入します。

YUU
結果、販売者はスムーズに稼ぐことが出来るのです。

これが、「実力者が構築する仕組み」です。

逆に、「実力がない詐欺師」は、この仕組みを作れない為、簡単にコンタクトを取れるDMなどを使った数打ちゃ当たる作戦で、情弱を狙っています。

そして前述の、

「絶対に稼がせます!」
「簡単に稼げます!」
「現金やブランド物の画像」

これらを駆使して「情弱」を釣り、詐欺的な情報商材を販売するのです。

その為、相手側からコンタクトを取ってきた場合、それはまっとうに稼ぐ実力がない「詐欺師」なので、必ず避けて下さい。

情弱をカモにする情報商材セールスフレーズまとめ

まとめ

ここまで、

「情弱をカモにする、
 4つの情報商材セールスフレーズ」

について解説しました。

YUU
情報商材の多くは、「有益なノウハウを学べる、まっとうな教材」です。

しかし一部、再現性のないノウハウを販売し、「情弱を騙して自分だけが稼ぐこと」を目的にしている輩が居ます。

普通は、まず引っ掛かりませんが、「情弱」の人は信じてしまうのです。

それを避ける為に知るべきなのが、以下の4つ。

情弱をカモにする詐欺師の典型フレーズ
  • あなたを絶対に稼がせます!
  • これを知れば簡単に稼げます!
  • 現金の画像を載せている
  • 相手からコンタクトを取ってくる
YUU
まあ、普通に考えれば「全て胡散臭い」ですよね。

しかし、「情弱」の人は簡単に信じてしまう為、今ここで頭に叩き込んで下さい。

それだけで、「今後カモにされる可能性」は大きく減ります。

以下の記事でも、情報商材に騙される人の特徴」を解説しているので、ご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA