情報商材に騙される人とは?典型的な3つの特徴を解説します

情報商材に騙される人とは?典型的な3つの特徴を解説します

「情報商材に騙される人って、
 一体どんな人なの?」

「絶対に騙されたくないので、
 被害者の特徴を知りたい!」

情報商材と言えば、アフィリエイトなどの「稼ぐ系」がメジャーですね。

【成功】を夢見て情報商材を購入したものの、稼げない以前に、「ノウハウが薄い詐欺商材」に引っ掛かり、騙される人は一定数存在します。

そして、この様な人には「共通する特徴」があるのです。

YUU
これさえ知っておけば、あなたがこの先、情報商材に騙される可能性は大きく減ります。

よって当記事では、

「情報商材で
 騙される人に共通する3つの特徴」

を、具体的に解説します。

情報商材に騙される人の3つの特徴

情報商材に騙される人の3つの特徴

情報商材に騙される人には、「共通する特徴」があります。

それが、以下の3つ。

情報商材に騙される人の特徴
  • 「絶対に稼げる」を信じてしまう
  • 「簡単に稼げる」を信じてしまう
  • 「金目の情報」に釣られてしまう

では、1つずつ解説しますね。

「絶対に稼げる」を信じてしまう

「絶対に稼げる」を信じてしまう

詐欺的な情報商材で必ず使われるフレーズが、以下のもの。

「この商材を購入し実践すれば、
 あなたは絶対に稼げます!」
YUU
もし、あなたがこの様なフレーズに、「そうなんだ!」と反応してしまう場合は、危険です。

そもそも、この世に「絶対」はありません。

特に、「アフィリエイトで稼ぐ系」であれば、

「自分の力でビジネスを行って稼ぐ」

ということになりますよね?

これは「起業と同様の行為」なので、当然ながら難易度は高いです。

よって、その難易度のものを、情報商材でノウハウを教えるからといって、「絶対に稼げる保証」なんて出来ないということ。

YUU
分かり易く例えるなら、「学習塾」ですね。

「東大生を多数輩出している塾」に通っても、生徒全員が絶対に東大に合格できるなんてことはあり得ません。

起業で成功するのと、東大に入る難易度は、ほぼ変わりませんし、合格できる人、成功できる人も、「全体の一割」です。

「プロギタリスト」にギターを習っても、全員がプロレベルになることは不可能です。

よって、どんなに優れたノウハウを持っていても、生徒や購入者を絶対に成功、または上達を約束することは「不可能」だということ。

YUU
その為、「絶対に稼げる!」というフレーズを使う情報商材は、99%詐欺だと断言できますね。

よって、詐欺的な情報商材で騙される人は、「このフレーズを信じてしまう人」なのです。

殆どの人は、こんなものには引っ掛かりませんが、世の中には一定数、「これを信じてしまう人」が存在します。

どうかあなたは、こんなものを信じないで下さいね。

「簡単に稼げる」を信じてしまう

「簡単に稼げる」を信じてしまう

そして「2つ目」は、以下のフレーズです。

「この商材のノウハウを知れば、
 簡単に稼げる様になります!
YUU
ようは、自分が紹介する情報商材のノウハウは強力で、「実践すれば簡単に稼げる様になる」という煽りです。

確かに、「実力者が行う正しいノウハウ」を実践すれば、スムーズに稼ぐことは可能です。

しかし、これは簡単ではありません。

実践した瞬間から稼げるなんてことは無いので、それまでに「地味で面倒な作業を継続する必要」があります。

つまり、初心者から始める場合は、まず勉強して「知識」を学び、「スキル」を身に付ける必要があるのです。

YUU
よって、この「勉強と継続」が出来なければ、どれだけ正しいノウハウを知ったところで、稼げる様にはなりません。

その為、「簡単に稼げる様になる!」というのは、「真っ赤な嘘」です。

これは、その情報商材の制作者や紹介者が、「本当に稼いでいる実力者」であれば、間違ってもこの様な売り込みはしません。

彼らは、アフィリエイトで稼ぐことが簡単ではないことを、「身を持って」知っているからです。

つまり、この売り方を行う制作者や紹介者は、

「本当は稼げていない人」

だということ。

YUU
当然、その様な人が教えるノウハウ「再現性」は無い為、購入者は稼げません。

また、「簡単に稼げる」という売り方をする理由は、その商材の成約率を上げる為です。

よって、

「購入者の成功より、
 自分の稼ぎを優先する詐欺師」

とも言えます。

「詐欺的な情報商材に騙される人」は、これに気付かずに信じてしまう為、再現性の無いノウハウを実践し、稼げないということ。

よって、このフレーズを使う情報商材「99%詐欺」なので、気を付けて下さい。

「金目の情報」に釣られてしまう

「金目の情報」に釣られてしまう

そして「3つ目」が、以下のもの。

「今月はこんなに稼げました!」

「高級車、時計を買いました!」

「平日なのに、
 海外旅行に行きました!」

「詐欺的な情報商材に騙される人」は、これらを全て信じます。

因みに、収入や買い物、旅行自慢自体は、問題ありません。

YUU
これも「1つのブランディング」ですからね。

ただし、「これだけの情報」で、販売者や紹介者を信じるのはダメです。

これらは、レンタルサービスを使ったり、ネットの画像を加工したりして、容易に「嘘」を付けます。

「平日の海外旅行」も、働いて貯金すれば誰でも行けますし、「バイト」ならいつでも休みを取れますよね?

僕の経験上、「上記のフレーズのみ」でブランディングする人は、自分が稼いでいる方法を頑なに隠します。

つまり、

「この情報商材を購入したら、
 その方法を教えますよ!」

というもの。

YUU
この様な人は、大抵「まっとうに稼ぐ実力」がなく、高確率で詐欺的な情報商材を販売しています。

有益な情報商材を販売する人は、ブログなどの発信で、「自分が行うビジネスのノウハウ」を具体的に公開しているのです。

因みに当ブログの場合は、

「ブログアフィリエイトで稼ぎ、
 不労所得化するノウハウ」

これを具体的に解説しています。

自分が実践するノウハウを具体的に解説するというのは、勉強して実際に実践し、「本物のスキルを身に付けた人」にしか不可能です。

逆に、収入や買い物自慢などは、実力が無い人でも、「嘘」を付けば誰でも容易に出来ることです。(ネットなら尚更簡単)

YUU
よって、実力が無い人から情報商材を購入したところで、「再現性が無い無駄なノウハウ」しか書かれていません。

結果、アフィリエイトで稼げる様にはならず、「騙される」ということ。

ただし、発信の大半が自分が行うビジネスの具体的なノウハウなら、問題ありません。

それをしっかり行っている人なら、収入や高価な買い物、旅行を、ブランディングやブログの記事にしていても、「実力者である可能性」は高いです。

「実力者」であれば、紹介される情報商材を購入した際、有益なノウハウを教えてくれる為、高確率で稼ぐことが可能です。

よって、

「自分が稼いでいる方法を
 頑なに明かさない人」

「稼いでいる方法は公開しても、
 具体的なノウハウを発信しない人」

この要素が当てはまる人は「詐欺師の可能性が高い」ので、騙されないようにして下さい。

情報商材自体はまっとうな教材ビジネスです

情報商材自体はまっとうな教材ビジネスです

ここまで、「情報商材で騙される人」というテーマでお話ししましたが、情報商材自体はまっとうな教材ビジネスです。

よく、

「情報商材に騙されるな!」

というブログ記事を見かけることがありますが、それは「一部の詐欺商材の話」であり、大半は有益なノウハウを学べるのです。

YUU
また、情報商材というのは、「アフィリエイトの稼ぐ系」のイメージが強いですが、実は意外と僕やあなたの身近に存在します。

典型的なもので言えば、以下の通り。

情報商材の例
  • 学校の教科書や英会話、
    受験勉強の参考書
  • 進研ゼミなどの通信講座
  • 楽器や趣味の教則本

これらは、「全て同じ情報商材」です。

あなたも、上記のものに関連する商材を買った経験があると思います。

YUU
一般的に情報商材は、「胡散臭くて詐欺的なイメージ」がありますよね?

もし、これが詐欺なのであれば、「上記の商材を扱う企業」は、全て詐欺師なのでしょうか?

違いますよね。

結局、世間の情報商材に対するイメージの根源は、

「何となく胡散臭いから、
 きっと詐欺に違いない!」

という、何の根拠もない、「ふわっとしたもの」なのです。

そもそも「情報商材」とは、特定のノウハウをまとめた商品のこと。

そして、そのノウハウを求める見込み客が居て、彼らに販売するという、本質としては「まっとうなビジネス」だということ。

YUU
ただ、どの業界にも「悪いことを行う人」は、一部存在します。

情報商材も例外ではありませんから、一部、まっとうに稼ぐ実力が無い人が作る、再現性の無い詐欺商材が販売されているということ。

業界の9割はまっとうにやっていても、一部のイメージが膨れ上がり、「情報商材=詐欺」となってしまっているのです。

もし、「情報商材販売者の大半が詐欺師」なのであれば、法律などで、情報商材自体が売れなくなる筈ですからね。

そうなっていないということは、悪いのは「一部の人間」である、何よりの証拠になります。

YUU
どうか情報商材や、業界全てを「悪」だと否定するのは、辞めて貰えれば嬉しいです。

情報商材で騙される人まとめ

まとめ

ここまで、

「情報商材で騙される人の特徴」

をお話しました。

YUU
情報商材には、確実に「詐欺商材」が存在します。

結果、成功を夢見る人が購入し、「再現性の無い無駄なノウハウ」を実践させられ、騙されてしまうのです。

とは言え、これは誰でも騙されるものではありません。

ある「一定の要素を持つ人」が騙されてしまうということ。

それが以下のもの。

情報商材に騙される人の特徴
  • 「絶対に稼げる」を信じてしまう
  • 「簡単に稼げる」を信じてしまう
  • 「金目の情報」に釣られてしまう

アフィリエイトの様な、自分の力でお金を稼ぐ「起業」は、バイトやサラリーマンなど、雇われて稼ぐ方法とは別次元の難易度です。

YUU
当然、絶対に稼げる保証はないですし、「簡単」でもありません。

れだけ有益なノウハウを学んでも、勉強して「知識」、「スキル」を身に付けなければ稼げないのです。

初心者の場合、ゼロから始めてこれらを身に付けるまでには、「数か月単位の時間」が掛かります。

どう考えても、簡単な訳がないですね。

また、収入や買い物自慢など、「金目のもの」をチラつかせられると信じてしまうのも、典型的な情報商材で騙される人の特徴です。

YUU
これは、「詐欺師が行う典型的な発信」です。

よって、その販売者や紹介者が、「自分が稼いでいる方法」を公開しているか?

勉強してスキルを身に付けた人しか出来ない、「具体的なノウハウ」を公開して、あなたに「価値提供」をしているか?

「これを見極めること」が、超重要です。

また、情報商材で詐欺的なものは「一部」なので、有益な商材を購入し、真面目にコツコツ継続して実践すれば、稼ぐことは可能です。

これは決して簡単では無いですし、稼げるまでにどれくらいの時間が掛かるかは、人それぞれ「個人差」がありますが、

「稼げるまで絶対に諦めない!」

という「強い意思」があれば、あなたは稼げるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA