情報商材アフィリエイトで収益化できる記事数の真相を暴露します!

情報商材アフィリエイトで収益化できる記事数の真相を暴露します!
「情報商材アフィリエイトは、
 どれ位の記事数で稼げるの?」

「記事数と稼げる金額の目安は?」

あなたは、この様な悩み」を抱えて、この記事に辿り着いたと思います。

YUU
結論から言うと、「ブログの記事数と稼げる金額」は、比例しません。

つまり、10記事程度でも稼げる可能性はありますし、何百記事書いても、1円も稼げない場合があるのです。

よって、「何記事書けば稼げます!」と、明確には言えないのが実情です。

当記事では、その理由について解説しますね。

情報商材アフィリエイトで稼げる金額と記事数が無関係な理由とは?

情報商材アフィリエイトで稼げる金額と記事数が無関係な理由とは?

冒頭でもお話ししましたが、情報商材アフィリエイトで稼げる金額と、記事数「無関係」です。

アフィリエイトを行う場合は、「ブログ」を使うことが一般的です。

一般的なイメージとして、

「ブログは、記事を書けば、
 アクセスが集まって稼げる」

というものがあります。

YUU
確かにそうなのですが、これは「正しい方法」「有益な記事」を書くことが前提です。

しかし、多くの人はその事実を知らない為、「記事数を増やせば稼げる!」と、勘違いしてしまうのです。

実際に、この業界では、同じ「ブログを書く」にしても、以下の両者が存在します。

アフィリエイト業界の光と闇
  1. わずか10記事程度でも、
    月数万円稼ぐアフィリエイター
  2. 数十記事程度で、
    月収数百万円稼ぐアフィリエイター
  3. 1年かけて200記事以上書いても、
    1円も稼げないアフィリエイター

これを見れば、ブログの記事数と稼げる金額に、何の関連性もないこと」が分かるでしょう。

の例では、狙うキーワードを厳選し、質の高い記事」を書くことで、わずか10程の記事数でも、月に数万円稼げているのです。(詳しくは後述します)

②の例では、ほどではないものの、「質の高い記事」を書くことで、数十記事程度で、月収数百万円を稼ぐことに成功しています。

YUU
は、恥ずかしながら、「以前の僕の話」です。

僕がブログ初心者だった頃は、完全に「自己流」で実践していたのですね。

結果、1年掛けて200記事以上書いても、稼げない以前に、「まともなアクセス」すらありませんでした。

これも全て、正しい記事の書き方を知らないことに加え、とにかく記事数に拘り、「質の低いコンテンツを量産していたこと」が原因です。

YUU
近年の検索エンジンでは、上位表示に記事数自体は、ほぼ関係なく、純粋に「1つ1つの質」を重要視しています。

よって、「間違った記事の書き方」で、質の低い記事を量産しても、稼げる筈がないのです。

重要なのは記事数ではなく記事の質である!

重要なのは記事数ではなく記事の質である!

前提として、「ブログ」を使って稼ぐには、書いた記事を検索で上位表示させる必要があります。

YUU
まともなアクセスを集める為には、検索結果の「1ページ目」に表示させることが必須です。

その為には、「検索したユーザーを満足させる記事」を書かなければいけません。

具体的には、以下の通り。

上位表示に必要な要素
  1. 記事キーワードを決める
  2. そのキーワードで検索する、
    「ユーザーの意図や悩み」を知る
  3. 検索意図とズレのない記事を書く
  4. 魅力的な記事タイトルを付ける
  5. タイトル、見出し、本文中に、
    「関連キーワード」を含ませる
  6. 求められる結論と根拠を示す
  7. 適度に画像や文字装飾を使い、
    読みやすい記事を書く

では、1つずつ解説しますね。

記事キーワードを決める

記事キーワードを決める

まずは、「記事キーワード」を決めます。

この際は、「3語キーワード」と呼ばれる、3つの単語で構成されたキーワードで、記事を書きます。

例えば、「アフィリエイト」というキーワードジャンルで言うと、以下の通り。

  • 1語キーワード
    「アフィリエイト」
  • 2語キーワード
    「アフィリエイト 情報商材」
  • 3語キーワード
    「アフィリエイト 情報商材 記事数」

キーワードの単語が増えるごとに、検索数は減るものの、ライバルが少なくなるので、ブログパワーの弱い初期段階でも、「上位表示」を狙えます。

YUU
パワーの弱い初期段階「1語や2語」で記事を書いても、ライバルには勝てない為、上位表示は不可能なのです。

よって、「アフィリエイト」や「情報商材」に関連する3語キーワードを使って記事を書いて行きましょう。

そのキーワードで検索するユーザーの悩みを知る

そのキーワードで検索するユーザーの悩みを知る

次に、使用するキーワードで検索するユーザーの、「検索意図」を調べます。

YUU
アクセスを集める記事を書く為には、この「検索意図を知ること」が必須なのです。

どれだけ良い記事を書いても、「ユーザーの検索意図」とズレていれば、何の意味もありませんからね。

詳しくは、以下の記事をご覧下さい。

検索意図を知る方法は簡単で、一度そのキーワードで検索すればいいのです。

YUU
そこで1ページ目に上位表示されている記事が、「その答え」となります。

例えば、当記事のキーワードである、

「情報商材 アフィリエイト 記事数」

で検索すると、

「情報商材アフィリエイトで、
 お金を稼ぐ為の記事数の目安」

を知りたいことが分かります。

あとは、ライバル記事に勝つつもりのクオリティで、競合とは違った視点の「独自コンテンツ」を作りましょう。

YUU
検索エンジンは、「情報の多様性」を求めている為、ライバル記事と同じ内容のものは、上位表示されないのです。

よって、「あなた独自意見、視点」で発信しましょう。

検索意図とズレのない記事を書く

検索意図とズレのない記事を書く

ユーザーの検索意図を知ることが出来たら、「その検索意図とズレのない記事」書きましょう。

YUU
多くのブログ初心者は、どうしても「ズレた内容の記事」を書きがちです。

ありがちなのは、以下の2パターンですね。

ブログ初心者がやりがちなミス
  1. 検索意図を間違って解釈し、
    初めから内容がズレている
  2. 初めは検索意図に沿っていても、
    後半になると徐々にズレて来る

これでは、仮に内容が良かったとしても、そもそもがズレている為、読まれません。

よって、検索意図を正しく知ること」が出来たら、記事タイトルは勿論ですが、

「先に見出しを幾つか決めておくこと」

で、内容のズレを防げます。

YUU
これにより、何も考えないで書くのに比べ、「内容が一貫しやすくなる」のです。

例えば、当記事では、「情報商材アフィリエイトで収益化できる記事数」について解説しています。

その際の「各見出し」は、以下の通り。

当記事の見出し
  • 情報商材アフィリエイトで
    稼げる金額と記事数は無関係な理由!
  • 重要なのは記事数ではなく、
    記事の質である!
  • 商品名で記事を量産すれば、
    少ない記事数でも稼ぐことは可能!

この様に、初めに「おおまかな見出し」を決めておくことで、内容がズレるのを防ぐことが出来ます。

因みに、この見出しでは、

情報商材 アフィリエイト 記事数」

検索する人が知りたいであろうこと関連したおすすめノウハウを解説することも伝えています。

上記のキーワードで検索する人は、

「情報商材アフィリエイトで
 稼げる記事数の目安」

を求めているのは、先程お話ししましたね。

しかし、この記事内では「記事数と稼ぐ金額は無関係!」と解説しているので、それ意外にも、以下の情報を求める筈です。

  • その理由は何故なのか?
  • どうすれば少ない記事数で、
    効率よくお金を稼げるのか?
YUU
よって、上記の要素も含めることで、「1記事で満足させるコンテンツ」を書くことが出来るのです。

魅力的な記事タイトルを付ける

魅力的な記事タイトルを付ける

検索意図に沿った有益な記事を書いても、「記事タイトル」がしょぼいと、クリックはされません。

YUU
つまり、せっかく書いた記事が「無駄」になってしまうのです。

よって、その際は思わずクリックしたくなる、「魅力的な記事タイトル」を付けましょう。

王道なのは、使用するキーワードを組み合わせて、

「2つの秘訣」、「3つの方法」
「暴露」、「大公開」、「徹底解説」

など、「数字」を盛り込んだり、「インパクトのある言葉」を使うことですね。

記事タイトル、見出し、本文中にキーワードを含める

記事タイトル、見出し、本文中にキーワードを含める

検索に引っかかるのは、記事タイトルだけではありません。

「見出しや本文中のキーワード」も、その対象です。

YUU
よって、ここも「手を抜かずに」キーワードを盛り込みましょう。

因みに当記事では、

「アフィリエイト 情報商材 記事数」

を、タイトル、見出し、本文中に盛り込んでいます。

ただし、キーワードによっては使いづらく、「無理に入れると不自然になる場合」があります

その際は、「スパム行為」としてペナルティを受けて、上位表示できなくなるので、あくまで自然に盛り込みましょう。

求められる結論と根拠を示す

求められる結論と根拠を示す

検索ユーザーは、「明確な結論」を求めています。

その為、ダラダラと結論を引き延ばしにしていると、即「戻るボタン」で離脱され、他のブログ記事に移動されてしまうのです。

YUU
よって、早急に「結論」「その根拠」を示しましょう。

因みに当記事でも、

「情報商材アフィリエイトで、
 収益化が可能な記事数は?」
 

というユーザーの疑問」に、

  • 稼げる金額と記事数は関係ない
  • ブログでお金を稼ぐ為には、
    検索での上位表示が必須
  • 近年の検索エンジンは、
    記事数より「質」を重要視している
  • 「質の高い記事」を書けば、
    少ない記事数でも稼げる

と、「結論」と、その「根拠」を示しています。

そして、その解決方法である、

「質の高いブログ記事を書く方法」

を、伝えています。

この様に、「結論と根拠」を早急に示し、ユーザーを満足させて下さい。

YUU
結果、「上位表示の可能性」が高まるのです。

適度に画像や文字装飾を使い、読みやすい記事を書く

適度に画像や文字装飾を使い、読みやすい記事を書く

「文字で埋め尽くされた記事」というのは、読むのに疲れます。

YUU
黒文字が延々と続く記事は、読みづらく、「ストレス」が溜まりますよね?

よって、適度に「画像、文字装飾」を盛り込むことで、ユーザーのストレスを軽減し、最後まで読んで貰える可能性が高まるのです。

主に、「検索で上位表示される条件の1つ」として、

「記事内におけるユーザーの滞在時間」

があります。

よって、ユーザーに与えるストレスを減らすことで、「滞在時間」が伸びて、上位表示されやすくなるのです。

商品名で記事を量産すれば少ない記事数でも稼ぐことは可能!

商品名で記事を量産すれば少ない記事数でも稼ぐことは可能!

情報商材アフィリエイトにおける、最も少ない記事数で稼ぐ方法」は、

「商品名キーワード」

を使って書くことです。

YUU
例えば、以下の2つのブログがある場合、どちらが「少ない記事数」で稼げると思いますか?
例①
  • 使用するキーワードの例
    「アフィリエイト 情報商材 稼ぐ」
    「アフィリエイト 情報商材 記事数」
    「アフィリエイト 情報商材 おすすめ」
例②
  • 使用するキーワードの例
    「商品名 〇〇〇 〇〇〇」
    「商品名 〇〇〇 〇〇〇」
    「商品名 〇〇〇 〇〇〇」

答えは、後者の「例②」です。

基本的に、アフィリエイトにおいて成約に近いのは、「商品名」を使ったキーワードです。

YUU
商品名で検索する人は、「その商品の購入を考えている可能性」が高いですからね。

よって、

「販売したい情報商材の名前」
「関連キーワード」

記事を量産すれば、一般的なキーワードに比べ、「少ない記事数」で稼ぐことが出来ます。

ただし、「有名な情報商材」の場合、すでに膨大なライバルが同様のことをしているので、難易度は高めです。

その為、個人的には、以下の方法をおすすめします。

最速で稼げる2つの方法
  1. 新発売の教材の情報を仕入れて、
    誰よりも早く良質な記事を書く
  2. 予めセールス記事を用意し、
    無料オファーの記事を書き、
    集めたアクセスを誘導する

は、infotopなど、特定のASPに登録していれば、定期的にメールで「新発売の商材情報」が届きます。

YUU
それを利用して、誰よりも早く「紹介記事」を書けば、少ない記事数で稼ぐことが可能です。

の場合は、「無料オファー」を活用する方法。

無料オファーは、定期的に新しいものが出る為、誰よりも早く「紹介or批評記事」を書けば、上位表示されやすいです。

あとは、予め扱う情報商材の紹介記事を書き、無料オファーの紹介or批評記事で集めたアクセス」を、そこに誘導するのです。

YUU
結果、大きな稼ぎは難しいですが、短期間で1~2本を成約させて、数万円程度を稼ぐことが出来ます。

情報商材は、報酬単価が1万円を超えるものが多い為、1本成約しただけでも、「数万円」は稼げますからね。

上手く行けば、10記事ほどで稼ぐことも可能なので、「最速で稼ぐ為の1つの手」なのです。

情報商材アフィリエイトで収益化できる記事数まとめ

情報商材アフィリエイトで収益化できる記事数まとめ

ここまで、

「情報商材アフィリエイトで
 収益化できる記事数」

について、お話ししました。

主な要点は、以下の通り。

  • 記事数と稼げる金額は無関係
  • 質が低い記事であれば、
    記事数が多くても稼げない
  • 「質の高い記事」を書けば、
    少ない記事数でも稼げる
  • 質が高い記事を書く為には、
    「正しい書き方」を学んで
    上位表示を狙うことが必須
上位表示に必要な要素
  1. 記事キーワードを決める
  2. そのキーワードで検索する、
    「ユーザーの意図や悩み」を知る
  3. 検索意図とズレのない記事を書く
  4. 魅力的な記事タイトルを付ける
  5. タイトル、見出し、本文中に、
    「関連キーワード」を含ませる
  6. 求められる結論と根拠を示す
  7. 適度に画像や文字装飾を使い、
    読みやすい記事を書く

一昔前までは、記事数を増やせばブログパワーが強くなり、「質が低くても上位表示して稼げた」と聞きます。

しかし、現在の「進化した検索エンジン」では、上位表示に記事数は、ほぼ無関係です。

YUU
つまり、「質」が重要だということ。

質の高い記事を書く為には、正しい書き方を学んで、「ユーザーに求められる情報」を発信する必要があります。

それが、先程の「上位表示に必須な要素」ですね。

このやり方で、1記事1記事、丁寧に書けば、少ない記事数でも上位表示され、アクセスを集めることが出来ます。

YUU
その期間は、使うキーワードの競合性によるので、「3~4カ月、半年以上」とバラつきがあります。

あとは、予め「扱う情報商材のレビュー記事」を作成して、集まるアクセスを、そこに誘導すれば、売れて稼ぐことが可能です。

よって、記事数を気にする前に、「正しいブログ記事の書き方」を学ぶことを、おすすめします。

詳しくは、以下の記事をご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA