不労所得構築メール講座②

2つ目のメルマガ登録プレゼントです!

こんばんは、YUUです。

前回のメールでは無料プレゼントとして、

「たった2か月で「月4万円を
自動で稼ぐ仕組みを作った方法」

を提供いたしました。

このノウハウだけでも普通に稼げるので、
ぜひ実践してみて下さいね。

もし、前回のメールが届いていない場合は
「迷惑メールBOX」に入っている可能性が
非常に高いので、そちらを確認後に
迷惑メール判定を解除して下さい。

そうしないと、今後のメールが
届かなくなる可能性がありますから。

さて、今回も無料プレゼントの1つである、

「超簡単に2万円以上を稼げる
 再現率100%の即金ノウハウ」

をお渡しいたします!

これは、

「1案件につき一度しか利用不可」

という制限があるものの、
特定のサービスに無料登録するだけで、
100%お金を稼げる仕組みです。

その為、ただ「登録」するだけで
100%お金を稼げるということ。

アフィリエイトなどを実践する際の初期費用
(ブログの維持費など)にも当てられるので、
初心者が一度は使うサービスです。

ここで得られる報酬額は、
1登録で「数百円〜1万円以上」と
案件によってピンキリです。

1万円以上の案件を狙えば、
超簡単に数万円以上を稼げます。

逆に少ない報酬額の案件でも、
面倒臭がらずにコツコツ行えば
「大きな金額」を得ることが出来ます。

初めての方は利用できる案件は多いので
最低でも「2万円以上」は稼げる筈ですし、
コツコツやれば「10万円以上」も
稼ぐことが可能です。

因みに僕自身は、
累計で「14万円程」を稼ぎました!
(v( ̄Д ̄)v !)

このサービスの
「主な案件」としては、
以下のものがあります。

  • パンフレットなどの資料請求
  • キャッシュカードやクレジットカードの作成
  • 動画視聴サービスの無料トライアル登録
  • 便利ツールなどの無料トライアル登録

特におすすめは、

「動画配信サービスの無料トライアル登録」

ですね。

「U-NEXT」などの配信サービスでは、
約30日間無料で映画やアニメ、
ドラマなどを見放題になる上に、
1登録で大抵は「1000円程」
(キャンペーン時期は数千円)を稼げます。

また、クレジットカード系は1回で
「5000円〜1万円以上」を稼げる為、
審査さえ通ればこれもおすすめです。

今回お渡しする特典では、
その「案件集」を紹介しているので、
ぜひご活用下さい。

これは、ただ登録するだけで
数万円〜十数万円を稼げるサービスなので、
瞬間的にはバイトや会社で働くよりは
圧倒的に楽に稼げますからね!

ここで稼いだお金を、
ブログなどの初期費用にあてたり
その他の必要経費にあてれば、
無料で始ることも可能です。

結果、より不労所得化を
実現し易い環境を得られます。

その為、しっかり稼いでください。

詳しくは、「以下のリンク」からどうぞ!

それでは、
「今回のメルマガ講座」を始めます。

 

不労所得化の重要性について

 

今日は、
「不労所得化の重要性」
についてお話しします。

僕のビジネスにおける理念として、

「いかに働かずに稼ぐか」

を常に考えています。

その為、僕のメルマガでは
テーマが一貫していまして、

「楽して稼ぐ不労所得化の方法」

に特化している為、
しっかり読み進めることで
あなたも実現できる知識が身に付きます。

僕の基本的なスタンスとして、
何をやるにしても

「労働しなくても稼げる仕組み」

を前提に作っているのですね。

ネットでビジネスを行う際は、
ブログやSNS、WEB広告など
何かしらのメディアを使いますが、
そこでも同じく

  • 「自動化できるのか?」
  • 「自動化出来ないことはしない」
  • 「自動化出来ない媒体は使わない」

 

この様に考えて利用しています。

ネットビジネスで不労所得化するには
「集客の自動化」が必須ですから。

自動化出来ない媒体は、
不労所得化において優先度が低いです。

僕の価値観で言えば、

「時間労働は最悪の稼ぎ方だ!」

と思っているのですね。

世の中の大半の人は、
朝から晩まで忙しく働き
自分の時間を売って働くことで
必死にお金を稼いでいます。

これが良いか悪いかは個人の価値観なので、
あくまで「僕の考え」で言うなら、
絶対に避けたい稼ぎ方と言えます。

それと同時に、

「やり方を知らないって怖いな」

と思う訳ですよ。

だって、世の中には
ほとんど働かずにあなたの月収を
1日で稼ぐ人がゴロゴロ居るのですから。

僕の場合、現在は「月収100万円」ですが、
殆ど働くことなくそれを実現しています。

やっている作業としては、
出稿している広告をチェックしたり
セールスページなどのメンテナンス、
データを取って分析位です。

ブログは幾つか持っているのですが、
収益目的で作っているブログは
月に2〜3回更新程度ですね。

時間にすれば、労働と言えるのは
1日「1時間〜2時間位」でしょう。

そう考えると、
朝から晩まで働いて時には残業し、
月20〜30万円前後を稼ぐ働き方って

「会社に良い様に使われている状態」

だと思う訳です。

因みにこれは、
「やり方を知っているか否かの問題」
なので、あなたが悪い訳ではありません。

仮に悪いとすれば、「日本の教育」ですね。

日本の教育では
とにかく「労働者」を増やしたいので、
就職以外の稼ぎ方を教えてくれません。

まあ一応「擁護」するなら
全員が起業で成功出来る訳ではないので
毎月確実に決まった収入を得られる
労働者を輩出する仕組みは安全ではあります。

しかし、悪く言えば、

「一生あなたを安月給で使う仕組み」

とも取れますよね?

それでは、あなたの人生の大半は
「労働」で終わります。

しかも「安月給で」です。

まあ労働で終わるにしても、
芸能人の様に「人並み以上」に稼げるなら
少しは我慢出来るでしょう。

しかし現実は、大半の人は

「月20〜30万、行っても40万円程度」

が限界です。

フリーターであれば
永遠に「月収20万円前後」ですね。

たったこれだけの稼ぎで、
一生を「労働」で奪われるなんて
あんまりだと思いませんか?

僕は、時間労働を「嫌悪」します。

とにかく楽して稼ぎたいですし、
忙しく働く人生は絶対に嫌ですね。

その為、
一定期間死ぬ程「作業」したことで
今の不労所得の仕組みを作りました。

と言っても当たり前ですが、不労所得は
直ぐに出来るものではありませんよ。

まあ、既に「やり方」を知っていて
作業時間を無限に取れる環境があり
ノウハウが強化された現在の僕なら、
「1週間程度」あればゼロから作れますがね。

詳しい「その方法」は、
今後のメールでお話しします。

話を戻しますが、あなたが不労所得で
のちのち楽してお金を稼ぎたいなら、

「初めの一定期間は忙しく作業」

という工程が必須です。

初めから楽して稼ぐ仕組みなんて、
「金持ちの親の遺産相続」以外に
存在しないでしょうから。

自分の力でこれを作る為には、

「一定期間の仕組み構築作業」

が必須なのです。

しかしこれを一旦作ってしまえば、
それで基本的な作業は「終了」です。

あとは、「週に1度」とか、
「月に1度」程度のメンテナンスで
収入を維持出来る様になります。

勿論、より仕組みを強化する為に
データを取って分析し修正する作業は
やるべきですけどね。

僕の場合、この仕組みを完成させてからは、
朝から晩までベッドでゴロゴロして
「テレビ」や「YouTube」を見る生活になりました。

バイトを辞めてからは出勤の必要が無いので、
「昼間」や「夕方」に起きる自堕落な生活です。

人によってはこの生活は

「暇で辛くない?」

と思うでしょう。

しかし僕は極度の「インドア人間」なので、
自宅にずっと居たい人なんですよ。

外出や人が多い所は嫌いなので、
この生活は「毎日がハッピー」です。

一般的に、
アフィリエイトで不労所得化した人は、
その特性上、自宅に居る必要が無いので
旅行しまくっている傾向があります。

しかし僕の場合、前述の通り
外出が嫌いなので旅行は興味ありません。

自宅でU-NEXTで映画やアニメを見たり、
テレビやYouTubeを見る生活の方が
何倍も楽しいです。

勿論、僕も日本で生まれ育ちましたから、
初めは自動で稼ぐ不労所得化なんて
一般人には縁が無いであろう
「夢物語」だと思っていましたよ?

元々はバイトで時間を売って
必死な思いで稼いでいましたし。

でも、今はそれを「実現」しています。

恐らくあなたは、
以前の僕と同じく
高確率で「時間」を売って
お金を稼いでる状態でしょう。

聞きますがあなたは、この

「楽して稼ぐ不労所得化の仕組み」

に興味がありますか?

もし興味がある場合は、
今すぐにでも不労所得化したいですよね。

しかし、現時点ではそれが出来ない。

それに比べて僕は、
仮に新しく「ゼロ」から作っても
短期間で不労所得化が出来ます。

「この差」は何で生まれるのか?

理由は簡単で、

  • やり方を知っているから
  • ノウハウを知っているから

というだけです。

決して、僕があなたより頭が良いとか、
センスがあるとかではありません。

ただ、

「方法を知っているか知らないか」

というだけの差なのです。

僕は県内最低レベルの高校を出ている為、
頭も要領も良くありません。

だから、「30歳まで高卒フリーター」
をやっていた訳ですからね。

加えて、アフィリエイトを始めてから
ようやくパソコンを買いましたし、
未だに大した操作は出来ないです。

出来ることと言えば、
「文字」を打つ位のものです。

因みに「Excel」が何なのか、
未だに良く分かりません(笑)

アフィリエイトは、
「文章」がメインなので
文字さえ書ければ出来ますから、
そんな知識は不要ですし。

この様に、基本的なスペックは、
あなたと変わらないか、それ以下でしょう。

そんな僕でも月100万円を稼ぎ
不労所得化出来ているのは、

「やり方を知っているから」

これだけなのです。

その為、やり方を知りさえすれば
あなたにも出来ることなんですよ。

因みにこれは、
僕が自分で編み出した
独自ノウハウではありません。

一部は独自ノウハウも持っていますが、
9割以上は、既に不労所得化している人に
「お金」を払って教えて貰ったのです。

人間、ゼロから新しいものを
自分だけで作れる人は「一握り」です。

意外かもしれませんが、
アフィリエイトに限らず、
世の中のビジネス成功者の大半は、

「人から教えて貰うこと」
(知識に投資すること)

で、成功出来たのが現実です。

コンサルタントから学んだり
勤め先で学んでから独立する
知り合いや先輩から学んだりと、
何かしら「他人の力」によって
成功しているんですよ。

ゼロから自分の力だけで成功するのは、
ごく一部の天才にしか出来ないのです。

実は成功している人でも天才は
ほんの「一握り」ですから。

それ以外の9割の成功者は、
人からノウハウを学ぶことでしか
「正解の方法」を身に付けられないんです。

そして「正解の方法」を知りさえすれば
凡人でも容易に成功出来るということ。

だからこそ、
30歳高卒フリーターだった
賢くもなく要領の悪い僕でも
「月収100万円」を稼ぎだし
「不労所得化」できたのです。

その為、あなたも

「正しい方法を知りさえすれば」

普通に不労所得化は
実現できるのですよ。

あなたがその方法を知れば、
どの方法でアクセスを集めるかにもよりますが、
早ければ「2週間〜1か月」で実現できます。

勿論これは、

「毎日真面目に作業したら」

の話ですけどね。

「今日は仕事で疲れてるから
作業するのは休みの日しか無理〜」

なんていう作業スタイルの場合は、
当然もっと時間は掛かりますよ。

それだけ仕組みの構築が遅れる訳なので。

実は僕自身、
月収100万円を不労所得化する
この仕組みの作り方を知るまでには
「長い時間」を掛けました。

月数万円程度の仕組みであれば、
すぐに知れましたがね。

何故時間が掛かったかと言うと、
ネット上に膨大にある情報から
「正しい方法」を見つけるのに
時間が掛かった為です。

結局、検索の無料の情報では
これを実現するのは無理でした。

ネット上で教えてくれる人を探し
「人に教えて貰って」ようやく
正しい方法知れたという経緯です。

その後は、学んだ方法を実践し
月収100万円を不労所得化できました。

結果、今はもう正しい方法を知っているので、
それを伝えればあなたは不労所得化できます。

前述の通り、

「一定期間継続して作業すれば」

の話ですがね。

あとは、しっかり時間を取って作業し
学んだことを正しく実践しさえすれば、

「労働することなく稼げる状態」

を実現できるのです。

不労所得化すれば、
もう貴重な時間を売って
安月給でこき使われる必要は
今後無くなります。

仕事を辞めて自宅でゴロゴロしても
「自動」でお金を稼げますから。

出勤の必要が無くなるので
あなたが首都圏に住んでいる場合は、
満員電車でイライラすることも無くなります。

田舎に住んでいる場合も、
遅刻という概念は無くなり
車出勤で事故を起こすリスクを
大幅に減らせます。

また、暑い日、寒い日、雨の日でも
エアコンの効いた自宅で快適に過ごせます。

どうですか?

こんな生活、憧れませんか?

僕は一瞬で魅了されたので、
この世界を知った今から数年前の当時
即パソコンを買って実践を始めましたね。

しつこい様ですが、
アフィリエイトでの不労所得化は、

「正しい方法を知り実践するだけ」

で、あなたにも実現出来ます。

今後のメールでは
「その方法」を順にお伝えするので、
ぜひスタートしてみて下さい。

 

次回のメルマガの内容は?

 

明日のメールでは、

「不労所得化しない場合に起こる未来」

についてお話しします。

前述の通り、僕自身、
元々は時間労働で働くフリーターです。

その際に、

「安定した不労所得の仕組み
を作らないことによる恐怖」

を感じた瞬間があります。

明日は、その「体験談」と、
「不労所得化しない人の未来」について
お話ししますね。

では、「明日の19時頃」に
またメールします!

 

お問い合わせはこちら