アフィリエイトブログに必須な6つのSEO集客ノウハウを公開します!

アフィリエイトブログに必須なSEO集客ノウハウを公開します
「ブログを始めたけど集客が出来ない」
「SEO対策は難しそうでよく分からない」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

YUU
当記事では、アフィリエイトブログに必須な6つのSEO集客ノウハウを、具体的に分かりやすく解説します。

アフィリエイトブログに必須なSEO集客ノウハウ

SEO集客ノウハウ

アフィリエイトブログにおいて、お金を稼ぐ為には「アクセス」が必須です。

YUU
そして、そのアクセスは、主に検索エンジン経由で、書いた記事を上位表示させることで集めます。

しかし、自己流や考えなしに実践した場合、たとえ何百記事書こうが、何年継続しようが、上位表示されることは無く、アクセスは集まらないのです。


補足
僕自身、初めに作ったブログでは約200記事ほど書きましたが、自己流で実践した為、1年経過しても殆どアクセスが集まりませんでした。 

そこで、僕の経験上学んだSEO集客ノウハウを解説します。

それが、以下の6つです。

6つのSEOノウハウ
  1. 正しくキーワードを選定して、
    初めは「3語」で記事を書く

  2. 実践ジャンルのキーワードを、
    網羅する記事を書く

  3. 一度そのキーワードで検索して、
    ライバルの記事をチェックする

  4. タイトル、見出し、本文中に、
    使用するキーワードを盛り込む

  5. 検索ユーザーが見やすい、
    綺麗なブログデザインを心掛ける

  6. 内部リンクを張り巡らせて、
    SEO効果を強化する

では、1つずつ解説して行きますね。

正しくキーワードを選定して初めは「3語」で記事を書く

正しくキーワードを選定して初めは「3語」で記事を書く

ブログで実践するジャンル、アフィリエイトする商品を決めたら、「記事を書く際のキーワード」を選定します。

YUU
記事キーワードは、SEO集客において、最も重要な要素なので、正しく選定する必要があるのです。

ここでは、例として、以下のジャンル、扱う商品で実践する場合を解説します。

  • ブログジャンル
    「筋トレダイエット」

  • アフィリエイトする商品
    「脂肪燃焼サプリ」

当然、使うべき(集客するべき)キーワードは、以下のものになりますね。

「筋トレ ダイエット」

しかし、新規ブログでいきなり、この2語キーワード(2つの単語という意味)で記事を書いても、媒体のパワーが弱く、無数に存在するライバル達には勝てない為、まず上位表示されることはありません。

YUU
よって、初めはもう1つ単語を足した「3語キーワード」で記事を書くことが必須です。

例としては、以下の様になります。

3語キーワードの例
ダイエット 筋トレ 食事
ダイエット 筋トレ メニュー
ダイエット 筋トレ 効果

このキーワード選定は、ツールを使って調べることも出来ますが、Googleの検索窓にキーワードを打ち込んだり、虫眼鏡を使って見付けることも可能です。

例えば、以下の様に、検索窓に「ダイエット 筋トレ」と入れると、幾つかの関連キーワードが表示されます。

ここからキーワードを選定するのも、1つの手です。

ライバルの少ない「3語キーワード」で記事を書いて行くことで、パワーの弱い初期ブログでもアクセスを集めることが出来ます。

YUU
因みに、3語キーワードはライバルが少ないのに比例して、検索数も非常に少ないですが、需要のあるものであれば、確実にアクセスは来ます。

仮に検索数は少なくても、上位表示させてブログにアクセスを流し続けることで、検索エンジンに評価され、次第に2語キーワードでも上位表示される様になるのです。

よって、初めは「3語キーワード」でコツコツ記事を書き続け、ブログを育てましょう。

詳しいキーワード選定方法は、以下の記事で詳しく解説しているので、ご覧下さい。

実践するジャンルのキーワードを網羅する記事を書く

実践するジャンルのキーワードを網羅する記事を書く

使用するキーワードを決めたら、その「関連キーワード」を網羅する記事を書きましょう。

その理由は、近年の検索エンジンでは、「専門性のある媒体の発信」を優先的に上位表示させる傾向があるからです。

YUU
普通に考えれば分かるでしょうが、様々なジャンルを扱う何でも屋より、専門店の方が、意見や扱う商品に信頼を感じますよね?

それと同様で、関連キーワードを網羅して、1つのジャンルに特化した発信を行えば、検索エンジンに評価されて上位表示の可能性が高まるのです。

よって、SEO集客を行う為には、「関連キーワードの網羅」が重要だということ。

仮に、筋トレダイエットの発信を行うのであれば、

ダイエット 筋トレ ○○○
ダイエット 筋トレ ○○○

ダイエット 筋トレ ○○○

という関連キーワードで記事を量産するということです。

この関連キーワードは、「関連キーワード取得ツール」というものを使えば、大量に見つけることが出来ます。

YUU
ページを開くと、以下の画面になるので、赤枠の中に、調べたいキーワードを入力します。

ここでは、「ダイエット 筋トレ」と打ち込んでみます。

すると、以下の画面に移り、無数の関連キーワードが表示されます。

補足

  • 画面の都合上、検索結果の一部しか表示していませんが、実際はスクロールすれば、下にも沢山の関連キーワードがあります。

この中から、「あなたが扱う商品を購入してくれそうな、成約に近いキーワード」を選定して、そのジャンルを網羅する記事を書いて行きましょう。

一度そのキーワードで検索してライバル記事をチェックする

一度そのキーワードで検索してライバル記事をチェックする

検索エンジンでは、「主にランキング形式」で掲載順位が決まります。

よって、書いた記事を検索で上位表示させてアクセスを集める為には、現在そのキーワードで上位表示させているライバル達に勝たなければいけません。

YUU
当然、知識の無い初心者が勘で記事を書いた場合、ライバルのコンテンツを上回れる訳がないので、上位表示は不可能です。

その為、記事を書く前に、一度そのキーワードで検索して、ライバルのコンテンツをリサーチしましょう。

これは地味で面倒な作業ですが、SEO集客を行う際に必須なことなので、面倒くさがらずに行って下さい。

YUU
目安としては、検索結果の1ページ目、最低でも1位から3位までは見るべきです。

そして、以下の要素をチェックしましょう、

リサーチで見るべき要素
  • 発信の切り口
    (初心者向けか中級者向けかなど)
  • 行っている発信の内容
    (見出しなどで判断出来ます)
  • ブログ記事の文字数
  • その記事に勝てるものを書けるか

発信の切り口というのは、例えばそのジャンルの知識が既にある人へ向けてなのか、初心者にターゲットを絞って解説しているのか等です。

これをリサーチした上で記事を書けば、内容が被りにくくなり、差別化出来ます。

YUU
そして、発信の内容については、1つのテーマについて、どの様に解説しているのかを、見出しなどを見ることで判断出来ます。

もし、その記事で「足りない要素がある」と感じた場合は、そこを自分の記事に盛り込んで発信することで、オリジナリティも出せますし、ライバルを上回るコンテンツを書きやすくなるのです。

次に見るべき要素は、記事全体の文字数です。

SEO集客において、「記事内における文字数の多さ」は、高確率で上位表示に影響する要素です。

YUU
仮に、内容が同じレベルのコンテンツがあった場合、文字数が少ないものより、多い記事の方が上位表示されます。

その理由は、以下の通りです。

文字数が多い記事が上位表示されやすい理由
  • ユーザーの滞在時間が延びやすい
  • キーワード量が自然と多くなる

正しい方法で有益な内容の記事を書いていれば、当然、最後まで読まれる可能性が高い為、必然的に記事内におけるユーザーの滞在時間が長くなります。

結果、「ユーザーにとって有益な発信を行うブログ」と検索エンジンに評価されて、上位表示されやすくなります。

YUU
そして、詳しくは次の項で解説しますが、文字数が多くなれば、含まれる関連キーワードも多くなるので、検索に引っかかる可能性が増えます。

よって、ライバル記事の文字数を超える記事を書くことで、SEO的に有利になり、集客効果が高まるのです。

因みに、文字数を調べる際は、以下のツールがおすすめです。

「文字数カウント」

下記の赤枠①にコピーした文章を貼り付けて、②の「時数を数える」をクリックすると、③の赤枠に全体の文字数が表示されます。

これは、自分のブログは勿論、他人のブログ文章を調べることも出来るので、記事を書く前に調べてみるのも、効果的なSEO集客を行う際の1つの手です。

補足

ユーザーにとって有益なコンテンツを作るのであれば、必然的に文字数は多くなる筈なので、極端に文字数が少ない場合、それは「薄い記事」ということです。

その場合は、今一度、内容を見直しましょう。

 

タイトル、見出し、本文中に使用するキーワードを盛り込む

検索エンジンを使った集客は、ユーザーが打ち込むキーワードが検索に引っかかって、自分のブログに訪れてくれる仕組みです。

その際の主な要素は、以下の3つ。

検索に引っかかる要素
  • タイトルキーワード
  • 見出しのキーワード
  • 本文中のキーワード

記事タイトルにキーワードを盛り込むのは、誰でも分かる筈ですし、やっているでしょう。

YUU
しかし、見出しや本文中のキーワードは、多くの人は余り意識していない傾向があります。

先程と似ていますが、以下の2つのブログがあった場合、

内容が同じ場合の例
  • キーワード量が少ないブログ
  • キーワード量が多いブログ

確実に、後者のブログの方がSEO的に有利であり、上位表示されやすいです。

よって、仮に「ダイエット 糖質制限 ○○○」で記事を書く場合は、この3つを、タイトルは勿論、見出し、本文中に確実に盛り込みましょう。

補足
キーワードの盛り込み方は、「ダイエット 糖質制限 ○○○」の組み合わせじゃなくてもいいので、1つ1つの単語を各項目に確実に入れればOKです。

ただし、キーワードを意識する余り、不自然な文章になれば、スパム行為としてペナルティを受けて検索圏外に飛ばされます。

YUU
最悪の場合、そのドメインでは二度と上位表示できなくなるので、あくまで自然な文章になる様に盛り込んで下さい。

検索ユーザーが見やすい綺麗なブログデザインを心掛ける

検索ユーザーが見やすい綺麗なブログデザインを心掛ける

ここまで、「SEO集客を行う代表的なノウハウ」を解説しました。

YUU
しかし、現代のSEOにおいて、これだけではブログにアクセスを集めることは出来ません。

ここで必須なのは、「ユーザーが見やすいブログデザイン」です。

よくあるアフィリエイトブログのフレーズとして、以下のものがあります。

アフィリエイトブログにおいて、
最も重要なのは文章であり、
デザインはほとんど関係無い

これは、一昔前のSEOで通用した言い分です。

YUU
以前の検索エンジンは、あまり賢くはなかった為、関連キーワードを詰め込んだり、単に文字数が多い記事を書けば、容易に上位表示されていたそうです。

しかし、現代では検索エンジンも非常に賢くなり、情報のレベルが上がった為、「上記の要素のみのブログ」は、上位表示には殆ど影響が無くなりました。

補足

正しい方法で有益な発信を行う前提では、上記の要素は効果的です。

あくまで、その上辺のみのノウハウは通用しなくなったということ。

YUU
例えば、以下の2つのブログがあったとして、どちらの記事を読みたいですか?
同じキーワードで内容が同レベルの場合
  • 延々と黒文字ばかりが続くブログ
  • 画像や文字装飾が豊富なブログ

どう考えても後者のブログですよね?

まあ、これは極端な例ですが、意外とこのようなブログは多いです。

読みづらいブログを書いた場合、ユーザーはストレスを感じますし、読みやすい記事を書いているブログは幾らでもある為、そのブログを無理して読む理由はないのです。

YUU
因みに、ここで言う「見やすいブログデザイン」とは、高度なパソコンスキルは必要なく、意識すれば誰にでも出来ることです。

それが、以下の2つ。

  • 適度な画像や図解を挟んで解説
  • 文字装飾でメリハリを付ける

これらを盛り込むことで、ユーザーがストレスなく記事を読めるため、上位表示されやすくなり、「SEO集客において有利になる」のです。

アフィリエイトブログにおけるデザインの重要性は、以下の記事で解説しているので、ご覧下さい。

内部リンクを張り巡らせてSEO効果を強化する

内部リンクを張り巡らせてSEO効果を強化する

内部リンクとは、簡単に言えば、自分のブログ内の記事を、より多く読んで貰い、ユーザーの滞在時間を延ばす為に行う対策のことです。

YUU
この内部リンクで代表的なのは、ウイキペディアですね。

例えば、Googleで「ドラゴンボール」と検索すれば、ドラゴンボールを解説するウイキペディアの記事が表示されます。

クリックして記事を読むと、「孫悟空」など、登場人物の名前が書かれていて、その名前の所に、リンクが張ってあるのを見かけます。

YUU
そこをクリックすると、孫悟空について解説している記事が表示されますね。

そして、その記事内でも、息子の「孫悟飯」「サイヤ人」など、関連した人物や用語について説明され、先程と同様に、その用語について解説する記事へのリンクが張られていると思います。

これが「内部リンク」と呼ばれるもので、本来のユーザーは、ドラゴンボールについて知りたくて検索してウイキペディアに訪れた筈です。

YUU
ここで何も対策をしなければ、その記事を読んだら「戻るボタン」で離脱しているでしょうが、関連記事を充実させて、そこへ誘導するリンクを無数に張り巡らせることで、ユーザーはそのブログやサイト内の長く滞在します。

結果、「ユーザーの滞在時間の長い有益なコンテンツ」と検索エンジンに評価され、上位表示の可能性が高まるのです。

よって、関連記事を充実させ、この内部リンクを張り巡らせることも、SEO集客を行う上で、重要な要素です。

YUU
当ブログでも、アフィリエイトブログ関連の記事を書いて、「その作り方」や「書き方」、キーワード選定方のコツなど、関連した記事に誘導しています。

内部リンクで関連記事に誘導する方法

内部リンクで関連記事に誘導する方法

先程もお話ししましたが、内部リンクは関連記事に誘導する為のテクニックです。

よって、「実践するジャンルのキーワードを網羅する記事を書く」という項でも解説した通り、アフィリエイトブログを書く際は、そのジャンルについて深く掘り下げる発信を行いますよね?

YUU
となると、どのキーワードで記事を書くにしても、全体の記事数が増えれば、確実に記事内で使用するキーワードごとに深く解説する関連記事も増える筈です。

仮に、実践ジャンルが「アフィリエイトブログで稼ぐ系」の場合、記事にするべきテーマは以下の様になります。

  • ブログの作り方
  • 正しい記事の書き方
  • SEO集客のコツ
  • キーワード選定方法
  • おすすめのフリー素材サイト

となると、記事内でも「上記のテーマと関連した単語」を使うことも多くなる筈です。

「SEO対策のコツ」についての記事を書くのであれば、必然的に「キーワード選定」について解説する筈なので、「キーワード選定」に特化した記事を書き、そこへのリンクを貼って誘導するということ。

YUU
キーワードのテーマによっては貼る必要がない場合もありますが、理想は、全ての記事に内部リンクを張り巡らせることですね。

そうすることで、より少ない手間でユーザーに情報を届けられますし、多くの記事を読んで貰える可能性が高まります。

補足

内部リンクは、記事数が増えてから行うと非所に面倒なので、初めからコツコツやっておいた方がいいです。

最低でも10記事も書けば、ある程度は関連した記事ストックが増えるので、その辺りで対策しておきましょう。

内部リンクを貼る際のコツ

内部リンクを貼る際のコツ

初心者がやりがちなミスとしては、「詳しくはこちら」と、「こちら」だけの表記でリンクを貼る傾向があります。

YUU
これでは、SEO的にも良くありませんし、ユーザーの興味も引きにくくなります。

「記事タイトル」を正しく書いてリンクを貼ることで、記事内の関連キーワードも増えますタイトルが魅力的なものであれば、「こちら」だけより、確実にクリックされ易くなりますからね。

例えば、「アフィリエイトブログで稼げる金額」という記事を書く際は、まず、その答えを解説した後で、「アフィリエイトブログの作り方」を紹介してもいいでしょう。

その際は、以下の様になります。

アフィリエイトブログでは、月収100万円以上を稼ぐことも可能です。

しかし、それを実現する為には、「必ず正しい方法でブログを構築する必要」があります。

その作り方は、以下の記事で解説しているので、ご覧下さい。

【関連記事】アフィリエイトブログの作り方!簡単な流れと収益化の秘訣を公開

こんな感じで誘導することで、ユーザーにブログ内を長く巡回して貰え、滞在時間を延ばせるのです。

補足
ただし、文章の脈略を無視して無関係な記事へのリンクを貼ると、最悪の場合、ペナルティを受け、大きく掲載順位を落とされる可能性があるので、あくまで自然に誘導しましょう。

まとめ

まとめ

ここまで、アフィリエイトブログで検索経由で集客する際に必須な、SEO対策についてお話ししました。

YUU
要点は、以下の通りです。
全体のまとめ
  1. 正しくキーワードを選定して
    初めは「3語」で記事を書く

  2. 実践ジャンルのキーワードを、
    網羅する記事を書く

  3. 一度そのキーワードで検索して、
    ライバル記事をチェックする

  4. タイトル、見出し、本文中に、
    使用するキーワードを盛り込む

  5. 検索ユーザーが見やすい、
    綺麗なブログデザインを心掛ける

  6. 内部リンクを張り巡らせて、
    SEO効果を強化する

これらを正しく行うことで、安定した検索からのアクセスを集めることが可能です。

ただし、幾らSEO対策を施しても、「ユーザーにとって有益な発信」を行わなければ、何の効果もありません。

YUU
よって、あくまでSEOは補助的なものとして行い、「ユーザーが求める情報」を発信することを第一に考えて記事を書きましょう。

これを意識して行えば、キーワードも自然と入る筈ですし、網羅する記事を書いて、内部リンクも自然な形で貼れる筈ですからね。

2 件のコメント

  • こんにちは
    ランキングから来ました。
    キーワードの選定によってアクセスUPを図っていくやり方が細かく説明されていて、
    とても参考になりました。
    タイトルなどをキーワード選定にていろいろと考えていきたいと思います。

  • こんにちは。
    やっぱりアフィリエイトの肝は、キーワード選定なんですね。
    わかり易い記事、ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA