アフィリエイトブログの収益化までの期間(時間)は早くて3カ月後です!

「アフィリエイトブログはどれ位の期間で稼げるの?」

これは、初心者であれば、いち早く知りたいことでしょう。

人によっては、この期間次第でモチベーションが変わるでしょうし、予め知っておくことで、覚悟を持って実践することが出来ますからね。

YUU
収益化までの期間は、実践する手法やジャンルによっても変わりますが、早くても1記事目の投稿から3カ月後です。

当記事では、「その理由」や「効率良く収益化する対策」について、詳しく具体的にお話しします。

この記事で学べること
  • アフィリエイトブログ稼げるまでに、
    3カ月という期間(時間)が掛かる理由

  • 効率よく稼げる正しい記事の書き方

アフィリエイトブログで収益化できるまでに3カ月という期間が掛かる理由

初心者の場合、アフィリエイトブログで稼げるまでには、最低でも3カ月以上の期間(時間)が必要です。

YUU
細かい理由はいくつかありますが、最も大きな要素は、「検索エンジンの仕組み」によるものです。

ブログにおける集客のメインは検索経由であり、自分の見込み客が打ち込むキーワードで記事を書いて上位表示させることで、アクセスを集めることが出来ます。

その後、広告をクリックして貰ったり、ブログのジャンルに関連した商品などを成約させることで、お金を稼ぐことが可能です。

つまり、アフィリエイトブログで稼ぐ為には、『書いた記事を上位表示させることが必須」だということ。

YUU
しかし、仮に今ブログを作ったとして、書いた記事が検索で上位表示されるまでには、最低でも3カ月以上の時間が掛かるのです。

よって、この期間は、まともなアクセスが集まらない為、新規ブログを作る場合は、最低でも稼げるのは3カ月後になります。

新規ブログが検索での上位表示に3カ月もの期間が掛かる理由とは?

検索エンジンとは、「ユーザーが知りたい情報を正確に表示させるビジネス」です。

そして、検索エンジンは、悩みを抱えたユーザーに有益な情報を提供するサービス」として、世界中で膨大な利用者を集めています。

YUU
結果、凄まじい広告需要が生まれる為、自分のビジネスの宣伝を行いたい企業が、お金を払って広告掲載をしたがるのです。

しかし、もし検索上位の記事で、誤った情報を発信する記事を掲載してしまえば、次第にユーザーは検索エンジンを使わなくなり、広告需要も無くなるので、収入源がなくなり、Googleは潰れてしまいますね。

よって、新規ブログが発信する情報に信頼をおくことは出来ない為、一定期間は様子をみて、発信の内容を審査する必要があります。

それが、「約3カ月」という期間なのです。

YUU
一般の仕事でも、入ったばかりの新人に、経営に関わる重要な仕事は任せませんよね?

一定期間働き、上司や経営者の信頼を得ることが出来れば、徐々に重要な仕事を任されていくものです。

これと同じで、「新規ブログは全く信用されていない新人と同じ」なので、最低でも初めの3カ月は、まともなアクセスは集まらず、稼ぐことは出来ません。

正しい方法で有益な発信を行っていれば確実にアクセスは集まる

YUU
正しい方法で有益な発信を継続して行っていれば、1記事目の投稿から2カ月後辺りから、じわじわ検索からアクセスが集まって来ます。

そして、3カ月経つ頃には、書いた記事の一部が検索で上位表示され、安定して大きなアクセスを集め続けることが出来るのです。

しかし、当然ですが、これは「正しい方法で有益な発信を行っている場合」に限ります。

自己流で、ただ記事を書いているだけでは、余程のセンスが無い限り、たとえ何百記事書いても、何年継続してもアクセスは集まらず、稼ぐことは出来ません。

YUU
実際に、僕が初めて作ったブログは、200記事ほど書きましたが、公開から1年経っても殆どアクセスは集まらずに、稼げませんでした。

よって、正しい方法で記事を書くことが必須なのです。

その正しい方法とは、以下の4つ。

では、1つずつ解説しますね。

見込み客が検索するキーワードで記事を書く

アフィリエイトブログにおいて、「キーワード選定」は重要です。

どれだけ有益な記事を書いても、検索されないキーワードを使っていればアクセスは集まりませんし、仮に上位表示されても、見込み客ではない人ばかりが集まる場合、扱う商品などは売れず、稼げません。

YUU
よって、「自分が扱う広告や商品などと関連性」があり、「成約に繋がるアクセス」を集めなければいけないのです。

正しいキーワード選定方法は、以下の記事で解説しているので、ご覧下さい。

初めは3語キーワードで記事を書く

こちらも、詳しくは「前述の記事」で解説していますが、キーワードには、使う単語数によって「検索ボリュームと上位表示の難易度」が存在します。

YUU
例えば、「ダイエット」という1語キーワードでは、上位表示された場合、膨大なアクセスを集めることが可能です。

しかし、大きな需要があるキーワードなので、ライバルも膨大で、尚且つ相当な検索エンジンからの評価を受けなければ、このキーワードでの上位表示は不可能です。

よって、新規ブログで「ダイエットとは?」などの1語キーワードで記事を書いても、まず上位表示されることはありません。

そこでおすすめなのが、「使う単語を増やすこと」です。

YUU
例えば、「ダイエット 痩せる 期間」などの「3語キーワード」と言われるものです。

「ダイエット 痩せる」の2語キーワードでも、1語に比べると上位表示難易度は下がりますが、それでも新規ブログでは難しいです。

その為、もう1語増やした「3語キーワード」で記事を書くことで、検索数はグッと減りますが、ライバルも減る為、新規ブログでも戦うことが出来ます。

あとは、この様な自分のブログジャンルに関連した3語キーワードを使って、正しい方法で有益な記事を書き続けることで、徐々にアクセスが集まります。

YUU
そして、ブログの評価が高まれば、いずれ2語キーワードの「ダイエット 痩せる」や、1語キーワードの「ダイエット」でも上位表示され、膨大なアクセスを集めて、大きく稼ぐことが出来るのです。

ユーザーの検索意図とズレのない発信を行う

しつこい様ですが、検索エンジンとは、ユーザーが知りたい情報を正確に表示させるビジネスです。

YUU
よって、あなたが記事を書くキーワードで検索するユーザーが求めている情報と、記事の内容がズレていれば、それは不要な情報と判断され、即「戻るボタン」で離脱されます。

主に検索エンジンでは、記事内におけるユーザーの滞在時間の長さや短さで、「ユーザーにとって有益なコンテンツ」「不要なコンテンツ」かを判断します。

具体的には、以下の通りです。

ユーザーが求めるドンピシャの記事
  1. 記事の最後まで、
    時間を掛けてじっくり読まれる
  2. ユーザーの滞在時間の長い、
    有益なコンテンツと判断される
  3. 検索で上位表示される
ユーザーの検索意図とズレがある記事
  1. 即、「戻るボタン」で離脱される
  2. ユーザーの滞在時間の短い、
    不要なコンテンツと判断される
  3. 検索結果の遥か下に飛ばされ、
    殆どアクセスは集まらない

例えば、「糖質制限 ダイエット コツ」で検索するユーザーは、「糖質制限ダイエットで痩せるコツ」を知りたい訳です。

しかし、記事内で「糖質制限ダイエットとは?」という、糖質制限ダイエットそのものの解説から始まった場合、「そんなの知ってるよ!」とページを飛ばされ、最悪の場合、「戻るボタン」で離脱されます。

YUU
例えば、あなたは「レガート」という言葉を知っていますか?

これは、ギターのテクニック(正確には楽器全般)の用語なのですが、この言葉を知らない場合、「レガート コツ」とは検索しない筈です。

間違いなく、

「レガート」
「レガートとは?」
「レガート ギター」

などで検索するでしょう。

その為、「メインキーワード ○○ 」で検索するユーザーは、「すでにある程度の知識」を持っている為、基本的な解説は求めていないのです。

YUU
なので、「糖質制限 ダイエット コツ」で記事を書くのであれば、早急に、その答えである「糖質制限ダイエットで痩せるコツ」を書きましょう。

よって、

  • そのキーワードで検索する
    ユーザーが知りたいこと
  • または、自分の記事タイトルに
    興味を持って
    クリックする
    ユーザーが知りたいこと

これを早急に伝える記事構成にして下さい。

読みやすいデザインや構成で記事を書く

正しいキーワード選定が出来ていても、ユーザーの検索意図に沿ったズレの無い発信を行っても、記事自体が読みづらければ意味はありません。

YUU
ここで必須なのが、「ユーザーにストレスを与えない記事構成(デザイン)」です。

詳しくは以下の記事で解説しているので、ご覧下さい。

因みに、デザインといっても、「特殊なスキルは一切不要」で、方法を知りさえすれば誰にでも出来る簡単なことです。

読みやすい記事を書くコツ
  • 適度に画像を挟んだり、
    図解を交えて見やすく解説する
  • 適度に文字装飾を行う

文字ばかりが延々と続く記事は、ユーザーに多大なストレスを与えます。

その場合、当然の様に、同じキーワードで読みやすい構成で記事を書くライバルに負け、上位表示は難しくなるのです。

一昔の検索エンジンでは、全体のレベルが低かった為、キーワードさえ詰め込んでいれば、簡単に上位表示できたそうです。

YUU
しかし、「全体のレベルが上がった現代」では、その様な記事では上位表示は出来ません。

稀に、文字だけの読みづらい内容でも上位表示されている記事もありますが、 これは、そのレベルで通用した時代に沢山の被リンクを獲得した結果」の、強制的な上位表示です。

補足
被リンクとは、他のユーザーが、その記事を紹介する際に貼るリンクで、SEOにおいて最強の効果を生むものです。

よって、現代の検索エンジンにおいて、今、新規ブログを作ってその様な記事を書いても、まず上位表示はされません。

まとめ

ここまで、アフィリエイトブログで収益化できるまでの期間(時間)について、お話ししました。

YUU
主な要点は、以下の通りです。
収益化までの期間と理由、その対策
  • アフィリエイトブログの収益化は、
    1記事目の公開から最低でも3カ月後
  • それ程の時間が掛かる理由は、
    検索エンジンの仕組みによるもの
  • 自己流で記事を書いた場合、
    まずアクセスは集まらない
  • 正しい方法で実践すれば、
    確実にアクセスは集まり稼げる
有益な発信を行う記事の書き方
  • 見込み客が検索する
    キーワードで記事を書く
  • 初めは3語キーワードで記事を書く
  • ユーザーの検索意図と
    ズレの無い発信を行う
  • 読みやすいデザインや構成で記事を書く

アフィリエイトブログは、正しい方法で記事を書けば、3カ月には安定したアクセスが集まり、実践する手法(商品成約型アフィリエイトなど)によっては、大きく稼ぐことが出来ます。

しかし、正しい方法を学ばずに記事を書いた場合、何百記事書いても、何年経ってもアクセスは集まらず、稼ぐことは不可能です。

YUU
よって、是非、この記事で解説した「正しい記事の書き方」を学び、実践して下さい。

この3カ月という期間は、初心者からすれば非常に長く、スキルを身に付ける必要もあり、辛いでしょう。

でも、この期間、継続して有益なコンテンツを作れば、半永久的に安定したアクセスを集め続けて大きく稼ぎ、仕組みを作れば不労所得化することも可能です。

アフィリエイトブログには、それだけのメリットがあるのですから、頑張る価値は十分ありますね。

3 件のコメント

  • こんばんは。
    読み手のことを考えながら、キーワードをいれつつ
    継続的に最低3カ月は頑張る、、
    一見大変そうに感じますが、
    収益化に向けて私もそこを意識して頑張りたいと思います。

  • こんにちは
    ブログランキングからの訪問です。
    キーワードが何で必要なのかが分かりました。
    3カ月頑張りたと思います。
    また訪問して勉強させて下さい。
    ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA