リサーチは上位表示を狙う為に必須!正しい記事の書き方を公開します

リサーチは上位表示を狙う為に必須!正しい記事の書き方を公開します

「いくら記事を書いても、
 全く上位表示されない」

「上位表示される記事の書き方、
 正しいリサーチ方法を知りたい」

あなたは、この様な「悩み」を抱えていませんか?

これらは、「ブログ」を実践する際、ほぼ例外なく誰もが抱える悩みです。

YUU
僕自身も、ブログ初心者の頃は、1年掛けて「200記事ほど」書いても、全く上位表示されなかった苦い経験があります。

この原因は明白で、「リサーチ」を行わずに、自分の感覚で内容を決め、「正しい書き方」を学ぶことなく実践してしまったからです。

よって当記事では、上記の失敗を経験し、僕が学んだ「おすすめブログノウハウ」を解説します。

この記事で学べること
  • 検索で上位表示を狙う際に
    必須なリサーチ方法
  • 上位表示の可能性を高める
    正しいブログ記事の書き方

上位表示を狙う為にリサーチが必須な理由とは?

上位表示を狙う為にリサーチが必須な理由とは?

検索で上位表示」を実現すれば、狙うキーワードにもよりますが、沢山のアクセスが集まります。

結果、お金を稼ぐことが出来ますし、仕組み」を作れば、月収数百万円以上を不労所得化することも可能です。

YUU
よって、検索での上位表示は誰もが実現したいことですよね。

しかし、上位表示を実現する為には、記事を書く前の「リサーチ」が必須です。

このリサーチを行わず、「自分の勘」のみで記事を書くと、多くの場合、以下の末路が待っています。

リサーチを行わない場合の末路
  • そのキーワードで
    ネット検索を行うユーザーが、
    求める情報と記事の内容がズレる
  • 仮に検索意図に沿っていても、
    自分のブログパワー次第では
    ライバル記事には勝てない為、
    上位表示されることはない

では、1つずつ解説しますね。

検索ユーザーの求める情報と記事の内容がズレる

検索ユーザーの求める情報と記事の内容がズレる

検索エンジンでは、そのキーワードで求められる内容に沿った記事」を書かなければ、上位表示されることはありません。

例えば、使うキーワードが、

狙うキーワード
「ブログ 記事 書き方」
「アフィリエイト ブログ 作り方」

であれば、以下の様に、「求められる内容」は、考えなくても誰にでも分かることですし、多くの場合、それは当たっています。

求められる内容
  • 「ブログ 記事 書き方」
     ブログ記事の書き方
  • 「アフィリエイト ブログ 作り方」
     アフィリエイトブログの作り方

しかし中には、上記の様に、自分では「これが求められてるんだろうな!」と思っていても、求められる内容が違うキーワードがあるのです。

その場合、「自分の勘」だけで記事を書く為、ユーザーの検索意図とズレます。

当然、検索意図とズレている為、どんなに「良い記事」を書いたとしても、上位表示されることはありません。

YUU
時間を掛けて必死に書いた記事「無意味」になるなんて、そんなの嫌ですよね?

これを防ぐ為に、

「一度そのキーワードで検索して、
 求められている内容(情報)を知る」

という「リサーチ」が必須なのです。

キーワードの競合を知らなければ上位表示はされない

キーワードの競合を知らなければ上位表示はされない

検索エンジンで上位表示される為には、

「このブログ(サイト)
 が発信する情報は信頼できる」

判断される必要があります。

この際、あなたが使うのが、ライバル不在(もしくは弱い)のキーワードであれば、「正しい記事の書き方」で実践した場合、短期間で上位表示されるでしょう。

しかし、

「ブログ 記事 書き方」

など、誰もが思いつく「メジャーなキーワード」であれば、当然の様に競合は多く、アクセス数や運営歴の長いライバルと戦う必要があります。

YUU
結果、「開設当初の初期ブログ」の場合、まずライバルには勝てず、上位表示は難しくなります。

よって、リサーチでは、

「今の自分のブログパワーで、
 そのキーワードの競合に勝ち、
 上位表示を狙えるのか?」

これを見極めた上で、「勝てるキーワード」から勝負することが、効率良くブログにアクセスを集めるコツなのです。

勿論、ライバルの弱い(需要の少ない)キーワード」である為、、上位表示されても、集まるアクセスは少ないです。

しかし、上位表示の可能性が高い為、そのキーワードで記事を量産すれば、結果的に「沢山のアクセス」が集まります。

YUU
結果、「ブログの評価」が高まり、検索数の多い、更に大きな関連キーワードでも上位表示されるのです。

各キーワードごとの「上位表示される時期の目安」は、以下の記事をご覧下さい。

いくら「検索数の多いメジャーなキーワード」で記事を書いても、上位表示できなければアクセスは集まらず、「無意味」になりますからね。

れが、「リサーチが必須な2つ目の理由」です。

上位表示を狙う為に必須なリサーチ方法とは?

上位表示を狙う為に必須なリサーチ方法とは?

さて、ここでは「上位表示を狙うリサーチ方法」について解説します。

まずは、記事を書くキーワードで、一度「検索」して、そのキーワードで求められている内容(ユーザーの検索意図)をチェックしましょう。

YUU
上位表示を狙う為には、「ここが一番重要」です。

そして、上位表示されている記事で、

「そのキーワードが全て正しく、
 記事タイトルに含まれているか?」

をチェックして下さい。

仮に、「ブログ 記事 書き方」の場合、先程もお話ししましたが、これは誰でも思い付く、メジャーなキーワードです。

当然、以下の様に、検索結果には膨大な、「そのキーワードがタイトルに含まれた記事」で溢れています。

ここでは「一部」しか表示していませんが、2ページ目も同様のライバル記事で溢れています。

YUU
よって、「開設当初の初期ブログ」では、到底勝てるキーワードではないのです。

しかし以下の様に、使うキーワードを変えてリサーチすると、ライバルが弱い「穴場」を見付けることが出来ます。

仮に、「上手なブログの書き方」と検索してみましょう。

上記の様に、「上手なブログの書き方」の内、「上手が含まれている記事が1つしかありません。

大抵は、「記事中の見出し」「本文のキーワード」が引っかかり、上位表示されていますね。

つまり、ここで上位表示されている記事の9割は、他のキーワードを狙って書いていて、このキーワードで書く人が、ほぼ皆無な為、無理矢理上位表示されているのです。

よって、正しく「タイトル」を付けて、「良質な記事」を書けば、上位表示の可能性が高くなります。

YUU
とは言え、これは「あくまで1例」です。

「更にライバルが弱いキーワード」は他にもある為、面倒ですがコツコツ探して、確実に上位表示を狙って行きましょう。

「ライバルが弱い穴場キーワードの探し方」は、以下の記事で解説しているので、ご覧下さい。

上位表示を狙う正しい記事の書き方とは?

上位表示を狙う正しい記事の書き方とは?

リサーチを行い、使うキーワードで求められる内容」と、ライバルチェック」が済めば、ようやく記事を書く段階です。

YUU
この際は、必ず「正しい記事の書き方」を学んだ上で実践しましょう。

詳しくは、以下の記事で解説しているので、ここでは簡潔にお話ししますね。

この「正しい記事の書き方」を学び実践することで、上位表示される可能性が、より高まるのです。

僕がおすすめする「正しい記事の書き方」は、以下の通り。

上位表示されやすい記事の書き方
  • タイトルにキーワードを盛り込む
  • 魅力的な記事タイトルを付ける
  • 見出しや本文中にも、
    しっかりキーワードを盛り込む
  • 求められる答えの結論と、
    その根拠を明確に示す
  • 画像や文字装飾を挟み、
    文字の密集を軽減させる

では、1つずつ解説しますね。

魅力的な記事タイトルを付ける

魅力的な記事タイトルを付ける

ブログ記事で最も重要なのは、「タイトル」です。

YUU
どれだけ「良質な記事」を書いても、クリックされなければ意味がありませんからね。

よって、数ある検索結果の中から選ばれる、「魅力的な記事タイトル」を付ける必要があるということ。

僕のおすすめのフレーズは、以下のもの。

クリックされ易いタイトルフレーズ
  • 「衝撃、暴露、大公開、
     伝授、秘密、徹底解説」
  • 「3つの方法」、「4つのコツ」など、
     【分かりやすい数字】を盛り込む

記事タイトルには、使うキーワードは当然として、「インパクトのあるフレーズ」「数字」を入れた方が、クリック率が高まります。

ただし、検索結果で既に「同様のタイトルが多い場合」は、目立たなくなります。

YUU
その際は、「方向性」を変えて、少しひねったタイトルにした方がいいですね。

「詳しいタイトル選定方法」は、以下の記事をご覧下さい。

タイトル、見出し、本文中にキーワードを盛り込む

タイトル、見出し、本文中にキーワードを盛り込む

使うキーワードを決めたら、「記事タイトル」は勿論、「見出しや本文中」にも、正しく盛り込みましょう。

YUU
例えば当記事では、「リサーチ 記事 書き方」というキーワードを使っています。

よって、「タイトル」は以下の様に付けました。

「リサーチは上位表示を狙う為に必須!
 正しい記事の書き方を公開します」

そして、見出し本文中にも、「リサーチ 記事 書き方」を、可能な限り入れています。

その結果、検索に引っかかる可能性が、より高まるのです。

多くの初心者は、「タイトル」だけに気を取られて、見出しや本文中のキーワードを正しく設定していません。

YUU
ここをしっかり行えば、のちのち「絶大な効果」を生むので、必ず実践することをおすすめします。

因みにこれは「SEO」と呼ばれる、上位表示の可能性を上げる必須テクニックなので、やるのとやらないのとでは、雲泥の差が生まれます。

詳しくは、以下の記事で解説しているので、ご覧下さい。

ただし、欲を出して無理にキーワードを詰め込むと、「不自然な文章」になります。

最悪の場合、スパム行為と判断されて、二度と上位表示できなくなるので、あくまで「自然」に盛り込みましょう。

求められる答えの結論と、その根拠を明確に示す

求められる答えの結論と、その根拠を明確に示す

「ブログ集客」において、記事を書く際は、検索を行う見込み客の悩みに答える必要があります。

YUU
つまり、ブログに訪れるユーザーは、「ここなら自分が知りたい情報を教えてくれるだろう!」と期待しているのです。

よって、記事を書く際は、必ずその答えである「結論」と、「根拠」を示して下さい。

「アクセスの集まらない記事」というのは、9割がた、ここが明確に発信されていません。

どこまで読み進めても、

「で、結論は?」
「何が言いたいの?」

疑問を持たれ、「戻るボタン」で離脱されてしまいます。

これでは上位表示される筈がないので、見出しを多く使う場合も、必ず毎回、「明確な結論と根拠」を示しましょう。

画像や文字装飾を挟んで文字の密集を軽減させる

画像や文字装飾を挟んで文字の密集を軽減させる

延々と黒文字が続くブログは、非常に読みづらく、ユーザーに「ストレス」を感じさせます。

YUU
よって、「画像や文字装飾」を加えて、読みやすいブログにしましょう。

おすすめの「フリー素材サイト」や、「オリジナル画像の作成方法」は、以下の記事で解説しているので、ご覧下さい。

現代では、ブログに参入する人が増えて、「情報の質」が高くなりました。

その為、「上位表示されているブログ」は、綺麗で読みやすいデザインで溢れています。

仮に、情報の質が同じブログがあった場合、黒文字だけのブログより、「デザインの綺麗なブログ」の方が、ユーザーの滞在時間が長くなり、上位表示されるのです。

よって、「綺麗で読みやすいブログデザイン」を心掛けましょう。

リサーチ方法と記事の書き方まとめ

リサーチ方法と記事の書き方まとめ

ここまで、

「上位表示に必須なリサーチ方法」
「正しいブログ記事の書き方」

を解説しました。

主な要点は、以下の通り。

リサーチを行わない場合の末路
  • そのキーワードで
    ネット検索を行うユーザーが、
    求める情報と記事の内容がズレる
  • 仮に検索意図に沿っていても、
    自分のブログパワー次第では
    ライバル記事には勝てない為、
    上位表示されることはない
上位表示に必須な要素

「一度そのキーワードで検索し、
 求められている内容を知る!」

「今の自分のブログパワーで、
 そのキーワードの競合に勝ち、
 上位表示を狙えるかを調べる」

上位表示の可能性を高める記事の書き方
  • タイトルにキーワードを盛り込む
  • 魅力的な記事タイトルを付ける
  • 見出しや本文中にも、
    しっかりキーワードを盛り込む
  • 求められる答えの結論と、
    その根拠を明確に示す
  • 画像や文字装飾を挟み、
    文字の密集を軽減させる

多くのブログ初心者は、記事を書く際に「リサーチ」を行っていません。

使うキーワードから、検索意図を「勘」で判断し、ライバルの競合も調べずに、自分の判断で記事を書いてしまいます。

当然、上位表示される筈もなく、アクセスが集まらないのです。

YUU
恥ずかしながらこれは、全て「僕が初心者の頃にやってしまった失敗」です。

そのおかげで、「1年単位の時間」を無駄にしたので、あなたに同じ失敗をして欲しくない為、この記事を書きました。

是非、参考にして頂ければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA