アフィリエイトブログで書く内容とは?超簡単な秘訣を伝授します

「アフィリエイトブログで書く内容が分からない」

「どんな内容が求められるのか分からない」

YUU
この記事では、こんな悩みを持ったあなたに、その方法を解説します。
当記事で学べること
  • アフィリエイトブログで書く内容
  • 万が一分からない場合の対処法
  • 上位表示を狙う際の注意点

アフィリエイトブログで書く内容は自分の見込み客が求める有益な情報

アフィリエイトブログは、お金を稼ぐ為に行うビジネスです。

収益化の為には、広告を貼ったり、特定の商品を紹介するなど、やり方は様々ですが、基本的なやり方に違いはありません。

YUU
ようは、「自分の見込み客が求める有益な情報を発信する」ということです。

仮に、ダイエット系の発信を行うのであれば、そのターゲットはダイエットに悩み、それを解決する有益な情報を求めて検索します。

仮に、糖質制限ダイエットに特化した発信なら、見込み客は、以下のキーワードなどで検索するでしょう。

  • 糖質制限 ダイエット メニュー
  • 糖質制限 痩せる 期間

じゃあ、あなたはこれらのキーワードで記事を書き、有益な情報を提供すればいいのです。

勿論、検索でアクセスを集める為には、正しい記事の書き方やSEO(上位表示を狙う為の対策)を学ばなければいけません。

しかし、本来の「検索ユーザーが求める有益な情報」を書かなければ、どれだけ対策したとしても、上位表示はされないのです。

YUU
よって、そのキーワード(自分の見込み客が打ち込むもの)で、有益な記事を書きましょう。

因みに、記事を書く際のキーワードは、自分が扱うジャンルをメインにして、サブキーワードなどでバリエーションを増やして書くことを勧めます。

詳しいキーワード選定方法は以下の記事で解説しているので、ご覧下さい。

前述の、糖質制限ダイエットの発信を行うのであれば、以下の通りです。

  • 糖質制限 やり方 おすすめ
  • 糖質制限 男性 カロリー

詳しくは、キーワードツールなどを使って調べると、おおまかな月間検索数を見ることが出来ます。

メジャーなもので言えば、以下の2つですね。

おすすめキーワードツール

goodkeywordを例に挙げると、検索窓に自分が扱うジャンルのキーワードを入力します。

YUU
因みにここでは、「糖質制限」と入力してみます。

すると、関連したキーワードが沢山出てきますね。

因みに、ブログ開設初期はパワーが弱いので、ライバルが多い「糖質制限」や「糖質制限 ○○」といった1語、2語キーワードでアクセスを集めることは難しいです。

よって、初めは上記の画像にもある、「糖質制限 ○○ ○○」といった3語キーワードで記事を書いて行きましょう。

YUU
こうすることで検索数も減りますが、ライバルがグッと減るので、比較的アクセスを集めやすいのです。

そして、これらのキーワードで上位表示を実現すれば、ブログパワーが強くなる為、徐々に2語や1語でも上位表示される様になり、膨大なアクセスを集められます。

よって、初めは「3語キーワード」で記事を書きましょう。

ここまでのまとめ
  • アフィリエイトブログで書く内容は、
    自分の見込み客が求める有益な情報

  • キーワードツールで検索数を調べる

  • 初めは3語キーワードで記事を書く

求められる情報や内容が分からない場合の対処法

「自分の見込み客が求める内容の記事を書く」と言われても、実際どうすればいいのか分からなく、手が止まってしまう人もいるでしょう。

YUU
それを解決する方法は超簡単で、一度そのキーワードで検索」すればいいのです。

例えば、「糖質制限 やり方 おすすめ」で検索すれば、以下の様に、関連した記事が表示されますよね?

ここで上位表示されている記事の内容が、その答えです。

検索エンジンでは、主にランキング形式で順位が決まります。

YUU
実際は、ブログの運営期間の長さや、コンテンツの量(記事数)などにも若干左右されますが、基本的には「情報の質」で順位が決まります。

よって、そのキーワードで上位表示されている記事の内容が、「見込み客が求める最も有益な情報」なのです。

ここまでのまとめ
  • 書く内容が分からない場合は、
    一度自分で検索してみる

  • そこで上位表示されている記事が、
    ユーザーに求められる情報の答え

アフィリエイトブログで記事を書く際の注意点

ここまで、以下の様にお話ししました。

  • アフィリエイトブログで書く内容は、
    自分の見込み客が求める有益な情報


  • 分からなければ一度検索してみる

これらは確かに必須な要素ですが、実際はまだ不十分です。

YUU
アフィリエイトブログで書いた記事を上位表示させ、アクセスを集める為には、「とある行動」が必須です。

それが、以下のもの。

記事を書く前にやるべきこと
  • 自分が使用するキーワードで
    上位表示されている記事の内容を、
    上回るつもりでコンテンツを作る

先程もお話ししましたが、検索エンジンは主にランキング形式で順位が決まります。

その要素も、ブログの運営歴など、初期段階ではどうしようもないものもありますが、最も重要なのは「情報の質です。

よって、上位表示記事を上回るコンテンツを作らなければ、ライバルに勝ち、アクセスを集めることは出来ないのです。

この際、チェックするべきポイントは、以下のもの。

必須のチェックポイント
  • どんな切り口で書いていのるか?
  • 記事全体の文字数はどれ位か?
  • 記事の見やすさやデザイン
  • それを上回る記事を書けるのか?

実際は、上位表示記事が下位のコンテンツを必ず上回っているとは限りません。

前述の運営歴の長さなどでパワーが強い場合もありますからね。

しかし、それは自分も継続すれば解決できる問題です。

YUU
この様に、結局は、いかに上位表示記事に勝てるコンテンツを作るかが重要だということ。

同一キーワードで上位表示記事されているライバルのブログをチェックし、上記の要素を踏まえて、それを上回るコンテンツを作りましょう。

一番ダメなのは、自分の勘だけで記事を書くことです。

仮に、あなたがそのジャンルに詳しくても、検索の世界では「SEO」を意識しなければ、ライバルには勝てず、アクセスは集まりません。

正しくキーワードを使わなければ検索に引っかかりませんし、ライバルブログより記事が読みにくければ、上位表示も難しいです。

よって、「いかにライバルをリサーチし、それを超えるコンテンツを作るか」が、アフィリエイトブログでアクセスを集める為に必須なのです。

ここまでのまとめ
  • 自分が使用するキーワードで、 
    上位表示されているライバルを、
    上回るつもりでコンテンツを作る

  • 自分の勘で記事を書くのは絶対NG!

まとめ

ここまで、アフィリエイトブログで書く記事の内容、その調べ方、注意点をお話ししました。

要点をまとめると、以下の通りです。

全体のまとめ
  • アフィリエイトブログで書く内容は、
    自分の見込み客が求める有益な情報

  • 書く内容が分からない場合は、
    一度自分で検索してみる

  • そこで上位表示されている記事が、
    ユーザーに求められる情報の答え

  • 自分が使用するキーワードで
    上位表示されている記事の内容を、
    上回るつもりでコンテンツを作る

検索エンジンとは、自分が抱える、何かしらの悩みを解決する際に使うもの。

よって、自分が検索する時をイメージすれば、何を書けば喜ばれるのかが分かる筈です。

仮に、分からなければ一度検索しましょう。

そこで上位表示されている記事が、そのキーワードで最もユーザーに評価されている内容なのです。

そして、実践するジャンルの知識が無い場合も、同様に検索して調べればいいだけです。

YUU
僕も、こんな情報を書けるのは、アフィリエイトブログを始めてから必死に勉強したからです。

また、仮にそのジャンルの知識があったとしても、自分の勘で記事を書くのは絶対にやめましょう。

それでは、確実にライバルのコンテンツに負けます。

どれだけ有益な情報であっても、検索エンジンで集客するからには、検索エンジンのルールや特性を知らなければいけないのです。

それが、主に以下のもの。

上位表示記事を書くコツ
  • 正しくキーワードを使っているか?
    (タイトル、見出し、本文中)

  • ライバルより見やすいデザインか?
    (画像や図解を適度に盛り込むなど)

  • 記事全体の文字数で勝てているか?
    (明らかに少ないのはNG)

はっきり言って、これは超面倒です。

だからこそ、多くの人はアクセスが集まらずに稼げないので、「自分がちゃんとやればいいだけの話」です。

また、稀に内容が薄く、画像や図解のない文字ばかりの薄い記事で上位表示されているものもあります。

YUU
それは単に運営歴が長く、ブログパワー(正確にはドメインパワー)が強いことによる、強制的な上位表示です。

これに関しては、単に自分もコツコツ継続することで実現出来るので、結局はコンテンツの質で、いずれは勝てるということ。

よって、この記事で解説したことを必ず実践しましょう。

その上で有益な記事を書きまくっていれば、必ずどれかは当たり、上位表示され、膨大なアクセスを集めることが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA