アフィリエイトブログのプロフィール戦略!見込み客に響かせる3つの秘訣

アフィリエイトブログは、趣味で書く日記ブログではありません。

自分の発信を見込み客に届け、信頼を得て、関連商品を紹介するなどして、お金を稼ぐビジネスです。

その為には、有益な発信に加えて、「プロフィール」が重要になります。

しかし、このプロフィールは、ただ書けばいいものではありません。

YUU
とある重要な要素を加えなければ、お金を頂くことは出来ませんし、逆に、とある要素を加えることで成約率がグンと上がるのです。

よって、この記事では、「見込み客に深く響くプロフィール戦略」をお話ししますね。

この記事で学べること
  • お金を頂く為に必須なプロフィール

  • ブログに集まる見込み客に、
    親近感をもたせるプロフィール

  • 発信に説得力を持たせるプロフィール

アフィリエイトブログで必須な3つのプロフィール戦略とは?

アフィリエイトブログで見込み客の信頼を得て、お金を頂く為には、以下の3つの要素が必須です。

ブログで信頼を得る3つの要素
  • 人物像をイメージ出来る、
    プロフィール画像を貼る

  • 自分の個人情報を出来るだけ公開する

  • 専門家的な立場をイメージさせる
では、1つずつ解説して行きますね。

人物像をイメージ出来るプロフィール画像 を記載する

前述の通り、アフィリエイトブログは、見込み客に有益な発信を行い、関連商品などを紹介し販売することで、お金を稼ぐビジネスです。

YUU
その際、必須なのは、「自分の人物像をイメージできるプロフィール画像」です。

普通に考えて、画像がないのは問題外として、ふざけたキャラクター画像などでは、見込み客の信頼を得ることは難しいです。

仮に、あなたが誰かのブログから商品を買う場合、以下のどちらから購入しますか?

両者が同じ商品を扱う場合
  • 画像がない、または、
    ふざけたキャラクター画像が
    プロフィールのブログ


  • 自分の顔を公開しているor
    人物像をイメージ出来るような
    プロフィールを公開しているブログ

確実に後者ですよね?

よって、顔写真を公開する必要はありませんが、首から下の画像や、アバターであっても、実際に存在する人間の画像(出来るだけ自分に似せたもの)を公開しましょう。

自分の個人情報を出来るだけ公開する

これはビジネスに限った話ではありませんが、発言とは、「何を言うか」より、「誰が言うか」で響き方が変わります。

YUU
よって、セールスなどをする以前に、「見込み客に自分のことを知って貰う」必要があるのです。

商品販売においても、知らない人がいきなりセールスしてきた場合、あなたはその人の話をちゃんと聞いて、それを購入しますか?

まず、しないですよね。

その商品や活動が、どれだけ有益なものであっても、そもそも話を聞いて貰える土俵にすら立てていないのです。

よって、プロフィールには、以下の要素を加えましょう。

プロフィールに加えるべき要素
  • 自分が送ってきた今までの人生
  • 出身地や趣味、好きなアーティストなど

何のために上記の要素を加えるかというと、「共感」を得る為です。

人間というのは、「自分と同じ共通点」を持つ人を、他人とは思えなくなる習性があります。

例えば、僕の経験では、以下の様なことがありました。

共通点によって起こったこと

同じ東北出身(県的には、ほぼ隣同士)ということで、オープニングで入ったバイトの2人と、1日で仲良くなった。

顔見知りで、すれ違うだけだった別の会社の人と、同じB’zファンだということが発覚し、翌月に2人で一緒にライブに行った。


これらは、同じ出身地趣味という要素のおかげで実現したことです。

特に後者の方は、それが顕著ですね。

この習性は、当然ビジネスにも使えます。

YUU
分の送って来た人生や、出身地、趣味などを出来るだけ公開することで、見込み客に親近感を感じて貰えるのです。

同じ発信を行い、同じ商品をセールスするにしても、この要素があるか無いかでは、響き方や成約率は確実に変わります。

勿論、個人情報の全てを公開する必要はありませんが、出来るだけ公開するに越したことはないのです。

また、検索から訪れたお客さんは、クリックした記事を読み終えたあと、その記事に価値を感じれば、必ず運営者のプロフィールを見ます。

その理由は、

YUU
どんな人が、この記事を書いたんだろう?

こう思うからです。

しかし、肝心のプロフィールが無かったり、あったとしても簡潔で人物像が読み取れなかったり、共通点を感じる要素が無ければ、即「戻るボタン」で離脱します。

これでは駄目ですね。

もし詳しい個人情報を書いていれば、仮に離脱しても、ふと思い出してあなたの名前などで検索してくれるかもしれません。

よって、これは「機会損失」という訳です。

ビジネスとしてアフィリエイトブログを作るのであれば、1人も見込み客を逃さないつもり」でブログを作りましょう。

専門家的な立場をイメージさせる

発信の説得力を上げる為には、「専門家」の立場になることが必須です。

特別ビジネスに限った話ではありませんが、発言とは、「何を言うか」より、「誰が言うか」で響き方が変わります。

YUU
例えば、お金持ちではない人が、「想像や人から聞いた話」でお金持ちの生活を語るのと、「お金持ち本人が語る」のとでは、説得力が違いますね。

これは、先程お話ししたことと原理は同じです。

ビジネス的に言えば、仮に同じ商品でも、「何でも屋」「専門店」では、その商品に対して感じる価値は違うでしょう。

ブログの発信においても、様々な商品を扱う人が言う言葉と、1つのジャンルに特化した人が言う言葉では、説得力が違います。

専門家的なイメージを作るコツは、以下の通りです。

専門家としての信頼を得るコツ
  • 1つのジャンルに完全特化する

  • 「多分」や「・・・と思う」を使わず、
    「・・です」と、完全に言い切る

アフィリエイトで言えば、ブログやSNS、同じブログでもトレンド系商品成約型系自動化や不労所得を重視するなど、ジャンルは様々です。

ここで、定期的に扱うジャンルがコロコロ変わる人の発信を信頼出来ますか?

YUU
実際にあった例で言えば、元々は「アフィリエイトが最強に稼げるビジネス」と言っていたのに、仮想通貨ブームに影響されて「アフィリエイトはオワコン!仮想通貨が最強!」という内容のメルマガを送る人が多かったですね。
YUU
その後、コインチェックのハッキングなどの影響で仮想通貨ブームが終わり、とたんに「やっぱりアフィリエイトが最強!」と、コロッと発信を変えていました。
YUU
当然、僕はその人を一切信頼しなくなりましたね。

そして、「多分」や「・・・と思う」という曖昧な表現もNGです。

勿論、この世に絶対はないので、専門家でも外すことはありますが、発信する以上は明確に断言しなければいけません。

曖昧な意見の人の発信は、誰も信頼しませんからね。

YUU
また、仮にあなたが初心者で一切の実績がなくても、それをわざわざ言う必要はないです。 

例えば、以下の2つのラーメン屋があったとして、どちらの店なら、また行こうと思いますか?

店の外観や味は同じ場合
  • 「自分、料理初心者なんです・・・」という店主

  • ベテランと思わせる程、堂々とふるまう店主

当然、後者ですよね。

仮に、どちらも料理初心者であっても、「初心者なんで・・・」という店主の料理は怖くて食べたくないです。

YUU
いかにも「この道長いベテランです!」という、堂々とした振る舞いをしていれば、お客は信頼するのです。

よって、アフィリエイトブログでも、わざわざ稼げていない初心者であることを言う必要はありません。

初心者で知識がないのであれば、自分で調べたり、教材を買ったり、人に習うなどして勉強しましょう。

それさえ行えば、有益な発信は行えるのです。

よって、アフィリエイトブログでは、

  • 1つのジャンルに完全特化する

  • 「多分」や「・・・と思う」を使わず、
    「・・です」と、完全に言い切る

これらを意識し、そのジャンルの専門家として、自信を持って明確に断言しましょう。

補足
ただし、今後、無くなる確率が高いジャンルやサービスに特化させるのは、リスクが高いのでおすすめしません。

まとめ

ここまで、アフィリエイトブログで見込み客に発信を響かせる「3つのプロフィール戦略」をお話ししました。

要点をまとめると、以下の通りです。

全体のまとめ
  • 人物像をイメージ出来る、
    プロフィール画像を貼る

  • 自分の個人情報を出来るだけ公開する

  • 専門家的な立場をイメージさせる
「所詮ブログだから」と考えていたり、アフィリエイトは簡単に稼げるイメージがある為、プロフィールを軽視している人は非常に多いです。
 
しかし、プロフィールがない、もしくは適当なブログは、「仮面をして商談を行うこと」と同様です。
 
YUU
そんなことをやっている人に、お客さんがお金を払う筈がないですね。
 
プロフィールとは、ブログにおける顔であり名刺です。
 
つまり、「信頼を得る為に最も重要な要素」だということ。
 
よって、アフィリエイトブログを実践する際は、必ず上記の要素を加えたプロフィールを記載しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA