アフィリエイトがオワタは大嘘!問題なく稼げる4つの理由を解説

アフィリエイトがオワタは大嘘!問題なく稼げる4つの理由を解説

「アフィリエイトはオワコン!オワタ!」

「今から初めても稼げない!
 完全終了!オワタオワタ!」

これは、アフィリエイト界隈でよく言われている風潮です。

ようは、「今までアフィリエイトで稼げていた人」が、様々な仕組み、規約の変化によって稼げなくなったということ。

YUU
はっきり言って、これは「大嘘」です。

結局、その人に実力がなく、「変化に対応できなくなっただけ」の話なのです。

よって、当記事では

「アフィリエイトはオワタ!
 が、大嘘である理由」

「現時点でもアフィリエイトが
 問題なく稼げる4つの理由」

について、詳しく具体的に解説します。

「アフィリエイトがオワタ」は大嘘である理由とは?

「アフィリエイトがオワタ」は大嘘である理由とは?
「アフィリエイトはオワコン!オワタ!」

前述の通り、これは仕組みの変化によって、アフィリエイトで稼げなくなった人が漏らす「言い訳」です。

この仕組みの変化とは、主に以下のもの。

「Googleのアップデートで
 上位表示が難しくなり、
 アクセスが集めにくくなった」

「SNSなど、媒体の規約が厳しくなり、
 アクセスを集めにくくなった」

確かに、近年の検索エンジンの上位表示の難易度は高くなりました。

一昔前までは、キーワードを詰め込んで、文字数を増やし、記事数が多ければ評価され、簡単に上位表示できていたそうです。(僕が始める前の話)

YUU
しかし「現在」では、これらの対策だけでは上位表示はされません。

「正しい方法」で戦略を練って実践し、「検索意図に沿った内容」で、「ライバル記事を上回る記事」を書く必要があるのです。

また、「SNSなどの規約」も年々厳しくなり、古い手法ではアクセスを集めることが難しくなりました。

よって、

「アフィリエイトはオワタ!」

と喚く人は、現代の検索エンジンの仕組み、規約の変更など、「使う媒体の変化」に対応できず、スキルが不足しているだけなのです。

YUU
実際、「特定のキーワード」で検索すると、企業だけではなく、個人が運営するブログも普通に上位表示されていますからね。

その為、単にその人に実力がなく、「スキルが不足しているだけ」だということ。

「検索エンジンで上位表示されて稼げている個人」が現実に居るのに、その言い分はズレていますよね?

前述の一昔前までのSEO(上位表示を狙う対策)は、「単純作業」なので、特にスキルを身に付ける必要がない為、楽です。

しかし、検索エンジンが賢くなり、それが通用しなくなった現在」では、努力をすることなく、そのノウハウにしがみついている人は、当然稼げません。

YUU
常に変化に合わせて、スキルを学び続ける人」だけが、稼ぎ続けられるのです。

よって、「アフィリエイトはオワタ!」は大嘘だということ。

なんなら、アフィリエイトではなく、

「その人自身がオワタ!」

と言った方が正しいですね。

現在でも通用するアフィリエイトブログのノウハウは、「以下の記事」で解説しているので、ご覧下さい。

アフィリエイトが現在でも稼げる4つの理由

アフィリエイトが現在でも稼げる4つの理由

「アフィリエイト」は、現在でも問題なく稼げます。

その理由が、以下の4つ。

アフィリエイトが問題なく稼げる理由。
  • 実際に稼げている人がいるから
  • 人が集まる媒体を利用できるから
  • 誰でもスマホを持っているから
  • 「アフィリエイトはオワタ」と、
     諦める人が沢山いるから

では、1つずつ解説しますね。

実際に稼げている人がいるから

実際に稼げている人がいるから

先程もお話ししましたが、どのジャンルのアフィリエイトでも、「稼げている人」は必ず居ます。

YUU
仕組みや規約の変更によって脱落者が生まれる際も、「稼げている人」は存在するのです。

例えば、アフィリエイトを行う際は、主に「以下の媒体」で集客して、収益化します。

アフィリエイトで利用する集客媒体
  • ブログやサイトなど、
    検索エンジン経由で集客
  • SNS経由で集客
  • 有料のネット広告で集客

これらは全てにおいて、年々「規約やルール」が厳しくなり、集客が難しくなっています。

しかし、どの媒体でも、「それを利用して稼ぎ続けている人」は、必ず居るのです。

巷では、「企業の発信」の方が信頼性が高い為、無名の個人の発信ではアクセスを集めにくくなっていると言われています。

YUU
確かに、これは「事実」です。

でも、検索で上位表示されている個人ブログは、幾らでも見かけます。

また「SNS」でも、沢山のフォロワーを抱えている個人アカウントは、頻繁に見かけます。

「広告」でも、個人のブログやサイトに誘導しているものは、無数に見かけますし、アクセスが集まれば収益化は出来ている筈です。

よって、どれだけルールが厳しくなっても、「その媒体を使って稼いでいる人」は、必ず居るのです。

YUU
当然その人も、仕組みの変化で「ダメージ」を受けた経験はあるでしょう。

しかし彼らは、

「アフィリエイトはオワタ!」

などと、簡単には諦めません。

勉強してスキルを身に付けて、その仕組みに対応することで、再び稼げる様になります。

何故なら、彼らがダメージを受けている瞬間も、「安定して稼ぎ続けている人」は、必ず存在するからです。

それを知っているからこそ、

「今この瞬間も稼いでいる人がいるなら、
 自分もスキルを高めればまた稼げる!」

と、諦めることなく努力できるということ。

よって、稼げないのは「自分のスキル不足」が原因であり、その瞬間も稼げている人は必ず居る為、「努力」すれば、あなたも稼げるのです。

人が集まる媒体を利用できるから

人が集まる媒体を利用できるから

アフィリエイトで利用する集客媒体には、「それを利用するユーザー」が膨大に居ます。

YUU
検索エンジンも、SNSも、それ経由で表示される広告も、「利用者は膨大」ですよね?

「膨大な利用者を抱える媒体」を使う訳ですから、それで集客できずに稼げないというのは、確実に「自分」に原因があります。

例えるなら、駅前に「ラーメン屋」を開くようなものです。

「駅前」という、膨大な人が常に集まる場所で、「ラーメン」という、大きく需要があるビジネスをやって人が来ない場合、確実に「自分」に原因がありますよね?

大抵、ラーメンがまずかったり、店の見た目、愛想の悪さなど、原因は「自分」です。

YUU
アフィリエイトも、これと同じです。

「アフィリエイト」をやるなら、ブログ、SNS、広告など、膨大な利用者が集まる媒体を使って集客します。

そして「売る商品」も、ダイエット、健康、美容、筋トレ、お金稼ぎ系など、大きく需要があるものを扱う筈です。

これで稼げないということは、やはり「自分」に原因があるのです。

「自分の実践方法ノウハウ」が間違っているから、見込み客はあなたの媒体に集まらず、商品が売れない為、稼げないということ。

その為、それに気付かず、または認めず、

「アフィリエイトはオワタ!」

と言い訳するのは、「愚の骨頂」です。

「正しいノウハウ」を学んで実践すれば、集客は出来ますし、集客が出来れば商品が売れて稼げます。

よって、「自分の実践方法」が間違っていることに気付き、「正しいノウハウ」を学びさえすれば、問題なくアフィリエイトで稼げるのです。

誰でもスマホを持っているから

誰でもスマホを持っているから

現代では、誰でも「スマホ」を持っています。

つまり、スマホを通して、常に「何かしらの発信」を見ることが出来るのです。

YUU
悩みがあれば「検索」を行いますし、暇つぶしでTwitter、YouTubeを見るのは、現代人の誰もが行うことです。

その為、「正しく有益な発信」を行えば、集客は可能ですし、集客さえできれば、関連商品を紹介したりして、お金を稼ぐことが出来ます。

こんなにアフィリエイトを行いやすい環境があって、

「アフィリエイトはオワタ!」

言い訳」するのは、アホ極まりませんね。

検索エンジンを使うなら、「SEOの知識」を身に付ける、SNSを使うなら、「使う媒体の特性」を理解して発信を行う。

これを行えば、「集客」は出来ます。

集客が出来れば、「広告需要」が生まれる為、その中の一部のお客さんが、商品を購入してくれます。

結果、アフィリエイトで稼げるのです。

YUU
誰でもスマホを持っている現代だからこそ、「正しい方法で実践すれば稼げる」ということを知って下さい。

「アフィリエイトはオワタ」と諦める人が沢山いるから

「アフィリエイトはオワタ」と諦める人が沢山いるから
「アフィリエイトはオワタ!」

この様なタイトルの記事や、ツイートが増えれば増える程「アフィリエイトを諦める人」は増えます。

つまり、「あなたのライバルがグッと減る」ということです。

YUU
これって、どう考えても「チャンス」じゃないですか?

努力を怠り、スキルを身に付けない人が諦める中、あなたが勉強して継続すれば、「脱落者を尻目に稼げる可能性」が高まります。

こんなに良いことは無いですよね。

何もしなくても、勝手にライバルが消えて行くんですから。

よって、次からは、

「アフィリエイトはオワタ!」

という発信を見かけるたびに、

YUU
こんなものを信じちゃうアホなライバルが一気に減るぜ!

と、ラッキーぐらいの気持ち」で、マイペースに黙々と実践を続けましょう。

「根拠のない情報に騙される人」は一定数いるので、今想定しているライバルの大半は、「元々居ないも同然」だと考えるべきなのです。

「アフィリエイトはオワタは大嘘」まとめ

「アフィリエイトはオワタは大嘘」まとめ

ここまで、

「アフィリエイトはオワタ!」

という風潮は「大嘘」である理由を解説しました。

YUU
この「オワタ!」とは、様々な仕組みや規約の変化に対応できない人がわめく、ただの言い訳です。

何事も、「全く同じ手法」で稼ぎ続けることは出来ないので、起業で安定収入を得る為には、「常に変化に対応する必要がある」ということ。

アフィリエイトは、まだまだ問題なく稼げます。

その理由が、以下の4つ。

アフィリエイトが問題なく稼げる理由。
  • 実際に稼げている人がいるから
  • 人が集まる媒体を利用できるから
  • 誰でもスマホを持っているから
  • 「アフィリエイトはオワタ」と、
    諦める人が沢山いるから

「オワタ!」と言われていても、検索経由やSNSを使って、サラリーマンの年収以上の月収を稼ぎ続ける人は、常にいます。

また、検索エンジンやSNSは、常に膨大なユーザーが利用する媒体である為、多くの人に自分の発信を見てもらうことが可能です。

YUU
スマホユーザーが大半を占める現代では、どこでも気軽に発信を見れますから、見方を変えれば、より稼ぎやすい時代なのです。

仮に、ダイエットに悩むユーザーは、それを解決する為に、「検索」で調べ物をします。

その人に向けて「関連した内容の記事」を上位表示させれば、あなたのブログに、そのユーザーが集まります。

その後、同じく「関連した商品」を紹介すれば、集まるユーザーの一部は購入してくれるのです。

よって、「膨大なユーザーが集まる媒体」を使って、「正しい方法」でビジネスを行えば、稼げない訳がないということ。

また、

「アフィリエイトはオワタ!」

というフレーズが広まれば広まるほど、参入者は減り、ライバルも少なくなります。

結果、諦めずに努力してスキルを身に付けた人は、安定して稼ぎ続けられるのです。

YUU
「これらの理由」により、アフィリエイトは、まだまだ余裕で稼げます。

「くだらない風潮」に騙されず言い訳をしないで、「正しいスキル」を身に付けさえすれば、あなたがアフィリエイトで稼ぐことは、十分可能です。

仮にあなたが、一定期間アフィリエイトを実践していても稼げない場合は、確実に「実践方法」が間違っています。

詳しくは、以下の記事で解説しているので、ご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA