アフィリエイトを教えてくれる人の探し方!7つの注意点を紹介します

アフィリエイトを教えてくれる人の探し方!7つの注意点を紹介します

「アフィリエイトを教えて欲しい!」
「ノウハウを教えてくれる人の
 探し方が分からない!」
YUU
これらは、アフィリエイト初心者や、稼げない人は、一度は抱える悩みですよね。

アフィリエイトは、独学検索のみで稼ぐことが非常に難しい為、教材を購入したり、「誰かしらの「メンター(師匠)に教えて貰うこと」が、稼ぐコツです。

そこで当記事では、アフィリエイトを教えて貰うにあたって、「メンター(師匠)の探し方」や、「気を付けるべき7つの注意点」を解説します。

アフィリエイトを教えてくれる人の探し方とは?

アフィリエイトを教えてくれる人の探し方とは?

アフィリエイトを教えてくれる人を探す際は、「自分が実践するジャンルで稼いでいる人」を選ぶことが一般的です。

YUU
まあ、これは誰でも分かりますよね。

仮に、ダイエット系のブログアフィリエイトを実践している際は、同ジャンルのキーワードで検索して、「上位表示しているブログの運営者に師事する」ということ。

その際は、以下の2つのパターンが存在します。

アフィリエイトを教えて貰う方法
  1. ブログの運営者が、
    自らコンサルを行って
    生徒を募集している
  2. 特に募集はしていない

の場合は、ブログ内かメルマガで、「コンサル生」を募集している場合が多いので、それに申し込めば、快くアフィリエイトを教えてくれます。

の場合は、公にはコンサルを行っていないです。

しかし、メールなどで「自分が本気で実践したブログのURL」を貼り、丁寧にコンサルをお願いすれば、受け付けてくれる可能性があります。

YUU
まあ、基本的には「無視される」と思いますが、やれることはやっておくべきです。

実際、僕自身も初心者の頃、コンサルは受けれませんでしたが、(丁寧に)メールを送りまくることで、「有益なアドバイス」をして頂いたことも多々あります。

よって、「アフィリエイトを教えてくれる人」を探す際は、

  • 同ジャンルで稼いでいる人
  • ブログアフィリエイトであれば、
    同ジャンルで上位表示している
    運営者に師事する

この方法で、「容易」に見付けることが出来ます。

メンター(師匠)を決める際の7つの注意点

アフィリエイトを教えてくれる人を探すのは簡単ですが、コンサルを受ける際は、「その価値」を正しく見極める必要があります。

そもそも、「コンサル」と言うのは、稼いでいる人にアフィリエイトを直接教えて貰える、最上級のサービスです。

YUU
あなたが、その人の貴重な時間を奪う為、必然的に料金は「高額」になります。

高額になるということは、あなたの負担も増える為、尚更、「価値のある人」に教えて貰いたいですよね?

その際、「注意するべき要素」が、以下の7つ。

メンター(師匠)を選ぶ際の注意点
  1. 発信している情報が古くないか?
  2. ブログやメルマガで
    価値提供を行っているか?
  3. 実績を詐称していないか?
  4. 「絶対に稼げる!」など、
    誇大表現をしていないか?
  5. ブログやメルマガで
    運営者の氏名、住所、
    連絡先を記載しているか?
  6. 2日以内に返信を貰えるか?
  7. 特典や無料プレゼントで
    手抜きをしていないか?

では、1つずつ解説しますね。

発信している情報が古くないか?

発信している情報が古くないか?

アフィリエイトは、「常に進化し続けるビジネス」です。

よって、「古いノウハウ」は、あっという間に通用しなくなります。

YUU
その傾向が特に顕著なのが、ブログ等でアクセスを集める「SEO」ですね。

SEOは年々難しくなり、モノにもよりますが、古いノウハウは全く通用しません。

僕が実践しているSEOノウハウは、以下の記事をご覧下さい。

現代では通用しないノウハウでありがちなのが、以下の4つ。

現代では稼げないノウハウ
  • コピペで稼ぐ
  • キーワードの詰め込み
  • 悪質な自演被リンク
  • 価値の無いブログの量産

もし、あなたが教えて貰おうとしているメンター(師匠)が、この様な方法」を推奨している場合、コンサルを受けるのはおすすめしません。

YUU
まず、稼げる様にはなりませんからね。

上記のやり方で稼げるのは、お金を貰ってコンサルする、「メンター(師匠)だけ」です。

ブログやメルマガで価値提供を行っているか?

ブログやメルマガで価値提供を行っているか?

実力がある人は、ブログやメルマガ「有益なノウハウ」を公開しています。

仮に、ブログで稼ぐ系ジャンルなら、以下の内容ですね。

ブログで稼ぐ系メンターが行うべき発信
  • SEOのコツ
  • ライティングのコツ

れらは、「勉強した人しか知らないノウハウ」である為、丁寧に発信している場合は、有益なメンターである可能性が高いです。

逆に、実力が無い人は、具体的なノウハウを知らないので、以下の様な、「ふわっとした発信」しか行えません。

実力が無い人が行う典型的な発信
  • 買い物自慢
  • 収入自慢
  • 「平日なのに
     旅行に着ちゃいました~」など
  • 調べれば誰でも言える、
    フワッとしたマインドの話
YUU
どれも、「嘘」を着けば、誰にでも出来る発信ですよね?

ただし、発信における割合の大半が、「有益なノウハウ」であれば、日ごろの日記としては問題ありません。

あくまで、全ての発信が、上記の「ふわっとした内容ばかり」である場合、実力が無い可能性が高いということです。

実績を詐称していないか?

実績を詐称していないか?

本当は稼いでいないのに、「実績を偽っているコンサルタント」は、確実にいます。

アフィリエイトは、運営者が本当に稼いでいるかどうかを見分けるのが、難しいビジネスです。

YUU
ASPの報酬画面も、容易に偽造出来るので、報酬画像や数字での実績は、信じ過ぎない方が良いですね。

僕おすすめの、教えてくれるメンターが、本当に稼いでいるのかを見分けるポイントは、以下の2つ。

コンサルタントの実力を見分けるコツ
  • ブログアフィリエイトであれば、
    特定のキーワードで上位表示しているか?
  • ふわっとしたマインドの話ではなく、
    具体的なノウハウを公開しているか?

ここをしっかり見極めれば、詐欺的なコンサルタントに引っかかる可能性は、低くなります。

「絶対に稼げる!」など、誇大表現をしていないか?

「絶対に稼げる!」など、誇大表現をしていないか?
「僕のコンサルを受ければ、
 あなたは絶対に稼げます!」

この様な「誇大表現」をしているコンサルタントは、詐欺の可能性が高いです。

理由としては、この世に「絶対」というものはないから。

これは、以下の2つが良い例です。

この世に有り得ないサービス
  • 生徒全員を、100%志望校に
    合格させられる塾や、家庭教師
  • 全員を100%プロレベルに
    上達させられるギター講師
YUU
これらは、「存在しないサービス」ですよね?

よって、たとえ稼いでいる人に直接教えて貰っても、「絶対に稼げる保証はない」ということ。

まあ、

「その人が一定の金額を稼げるまで、
 永久にアフィリエイトを教える」

という保証がある場合は別ですがね。

僕の経験上、実力がある人は常識もある」為、コンサルのセールスレターなどに、

「必ず稼げるという保証はできません」

という様に、記載しています。

これを記載しているかどうかも、教えてくれる人の「質」を見極めるポイントです。

ブログやメルマガで運営者の氏名、住所、連絡先を記載しているか?

ブログやメルマガで運営者の氏名、住所、連絡先を記載しているか?

常識的に考えて、商品を販売する際は、「運営者の身元や会社の住所、連絡先」を記載することはマナーです。

特に、コンサルという「自社商品」を販売する場合は、身元を記載しないのはありえません。

YUU
因みに、これは「特定商取引法」という法律で定められています。

それに加えて、自分の氏名、住所、連絡先を隠すということは、

「自分のビジネスや商品に自信がない」

と言っているのと同様な為、避けるべきですね。

補足
運営者の身元は、ブログのメニューバーや、メルマガ内で記載している場合が多いです。

2日以内に返信を貰えるか?

2日以内に返信を貰えるか?

教えてくれる人の「質」を見分けるコツとして、「返信の早さ」があります。

もし、運営者が自らコンサルを募集している場合、一度ブログのお問い合わせ欄から「質問」をしてみて下さい。

その際は、「何気ない質問」をしてみるのが良いです。

YUU
コンサルの質が高い人であれば、「2日以内」には返信を貰えます。

様々な事情があると思うので、当日は無理にしても、まともな人なら、2日以内には連絡をくれるに決まっているのです。

また、個人的な意見ですが、「直接お金に結び付く質問」にしか返信しない人は、コンサルを受けたとしても、熱心に教えてくれるとは思えません。

勿論、「タダでノウハウを教えて貰おう」という様な質問はNGですよ?

YUU
あちらも、あくまで「ビジネス」としてやっていますからね。

その様な質問は、「スルーされて当然」だと思います。

しかし、コンサルというのは、非常に労力が掛かるので、「教えることに喜びを感じる人」にしか出来ない仕事です。

それなのに、目先の「お金」に飛びつく人は、感情論ではありますが、信頼は出来ませんね。

よって、お問い合わせなどで質問を送ってみて、

「2日以内には連絡をくれるか?」

で、「質」を見極めることが出来ます。

補足

これは自ら「コンサル」を売っていて、生徒を募集している人の場合です。

それ以外は、大抵スルーされるので、お間違えない様にお願いします。

特典や無料プレゼントで手抜きをしていないか?

特典や無料プレゼントで手抜きをしていないか?

コンサルを行っている人のブログでは、大抵「無料プレゼント」を作っています。

これは、ブログのトップページなどに設置されていることが多く、「メルマガのリストを取る際」に利用されている場合が多いですね。

YUU
この無料プレゼントは、「運営者の情報の質」をアピールする重要な要素です。

例えば、法人のブログやサイトでは、「法人」というだけで、一定の信頼がありますよね?

しかし、個人で運営しているブログでは、初見での信頼性は「皆無」です。

そこで、通常のブログ記事に加えて、「質の高い無料プレゼント」を配布することで、信頼を得ることが出来るのです。

YUU
よって、そこで配布されている「無料プレゼント」で、運営者の質や実力、信頼性を見極めることが出来ます。

「質が低い無料プレゼントの例」としては、以下のもの。

  • 見るからに手抜きなもの
  • 一生使うことのない、
    大量の再配布券付きの
    画像素材サイト

前者は、初心者でも分かるレベルで、「手抜き」のもの。

YUU
あちがちなのは、「デザインが汚い」などですね。

まあ、重要なのは「ノウハウ」なので、高度なデザインは必要ありませんが、非常に読みづらく、読み手のことを考えていないものは、問題外です。

そして後者は、質の低さを「量」で誤魔化すタイプ。

一生使うことのない、「大量の再配布券付きの素材サイト」などが定番です。

YUU
大抵、他の無料プレゼントや教材の特典を、再配布券付きなので、そのまま使いまわしているだけです。

せっかく自分の情報の質を体験して貰う機会なのに、この様なことで「楽」をしている人のコンサルに、価値はありません。

よって、その様な人に教えて貰っても、稼げる様にはならないので、避けましょう。

アフィリエイトを教えてくれる人の探し方まとめ

アフィリエイトを教えてくれる人の探し方まとめ

ここまで、アフィリエイトを教えてくれる人(メンターや師匠)の探し方と、注意点を解説しました。

主な要点は、以下の通り。

メンターの探し方
  • 同ジャンルで稼いでいる人
  • ブログアフィリエイトであれば、
    同ジャンルで上位表示している
    運営者に師事する
メンター(師匠)決めの注意点
  1. 発信している情報が古くないか?
  2. ブログやメルマガで
    価値提供を行っているか?
  3. 実績を詐称していないか?
  4. 「絶対に稼げる!」など、
    誇大表現をしていないか?
  5. ブログやメルマガで
    運営者の氏名、住所、
    連絡先を記載しているか?
  6. 2日以内に返信を貰えるか?
  7. 特典や無料プレゼントで
    手抜きをしていないか?

メンターの「時間」を買って、直接アフィリエイトを教えてくれるコンサルは、情報商材に比べて、非常に高額です。

料金の目安としては、サービス内容やメンターの実績にもよりますが、半年間の場合、「30~100万円ほど」は掛かるでしょう。

YUU
それだけに、「質の高いメンター」を選びたいですよね。

アフィリエイトにおいて、「教えてくれる人の質」は超重要なので、慎重に選ぶ必要があります。

その際に重要なのが、上記の「7つの注意点」です。

ここを「正しく」見極めれば、質の高いメンターに教えて貰えると思うので、参考にして頂ければ幸いです。

YUU
因みに、コンサルではありませんが、「僕のブログノウハウ」をまとめたので、興味があれば以下の記事をご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA