副業アフィリエイトの概要と成功する3つの秘訣を解説します

副業アフィリエイトの概要と成功する3つの秘訣を解説します

YUUです。

副業には様々なものがありますが、最近は「アフィリエイト」を実践する人が増えています。

実際、普通のバイトなどでは不可能で、アフィリエイトでしか実現できないメリットが多くある為、個人的におすすめの副業ですね。

YUU
僕自身、元々はバイトと並行して「副業」という形でアフィリエイトを始めたので、それなりに説得力はあるかと思います。

当記事に訪れたあなたも、恐らくこの「副業アフィリエイト」に興味を持っているでしょう。

その際は、以下の様な疑問も抱えているかもしれません。

「副業のアフィリエイトで稼げるの?」
「後発組の自分でも稼ぐことは出来る?」
「副業アフィリエイトで稼ぐコツは?」
「稼ぐ為に必要な作業量を知りたい」

よって当記事では僕の経験を基に、「副業アフィリエイトの概要」と「稼ぐコツ」を解説します。

アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは、「広告収入」を得て稼ぐビジネスです。

正確には、他人の商品(企業など)を広告として紹介し、クリックや購入、無料登録などをされることで報酬を得て稼ぐ仕組みです。

YUU
収益化の流れとしては、「ブログ」「サイト」「SNS」などで発信してアクセスを集め、報酬発生までの導線を作って収益を上げます。

アフィリエイトは完全な「成果報酬型」のビジネスなので、結果を出せば【月収数百万円以上】を目指すことが可能です。

逆に、結果を出さなければ1円も稼げませんが、最も現実的な現代の成り上がり可能な方法だということ。

僕が副業でアフィリエイトを始めた理由

僕が副業でアフィリエイトを始めた理由

僕が副業で「アフィリエイト」を始めた理由は、以下の通り。

  • アフィリエイトは稼げる金額が「青天井」だから
  • いずれは「専業」を目指せるから
  • 就職したくなかったから
  • 「自宅」かつ「パソコン一台」で稼げるから

基本的にアフィリエイトは、稼げる金額に上限がありません。

完全歩合制ビジネスなので、副業だろうが専業だろうが、「月収数百万円以上」も目指せます。

その為、初めは副業として本業で生活費を稼ぎながら実践し、やがては「専業」になれるのです。

YUU
僕は就職を絶対にしたくなかったので、「これしかない!」と思ったことが一番の理由ですね。

一生大して変わらない給料で働き続け、上司などに命令される人生は僕の価値観に合わなかったので、個人的に「やるしかない状態」でした。

他には、「自宅」かつ「パソコン一台」で稼げる点も、アフィリエイトに興味を持った大きな理由ですね。

僕は協調性が皆無で、「自分の考えが絶対!」という、組織ではまともに生きていけない人間です。

当然、初めから直ぐに稼げる訳がないので、当初は副業としての実践でしたが、専業になれば自宅で自由かつ快適に働けることを目指して始めたのも、理由の1つです。

この様に僕は良く居る、あくまで「副業」として実践するアフィリエイターとは違います。

YUU
初期段階では副業として行うものの、初めから「専業」での実践を目標にしていた感じですね。

僕の副業アフィリエイト時代の作業量&スケジュール

僕の副業アフィリエイト時代の作業量&スケジュール

僕が「副業」でアフィリエイトをやっていた頃は、中々忙しかったです。

まあ、「バイト」(夜勤系)なので、残業などがあるサラリーマンよりは時間に余裕がありましたが。

当時の僕の1日のスケジュールが、以下の通り。(夜勤だったので「夜」からスタートします)

平日のスケジュール
  • 20時→出勤
  • 5時頃→帰宅
  • 12時頃まで寝る
  • 12時~18時頃まで副業アフィリエイトの作業
  • 20時→出勤
休日のスケジュール
  • 12時頃→夜勤終わり~起床
  • 12時→翌朝6時頃まで副業アフィリエイト(休憩を取りつつ)
YUU
基本は、こんなスケジュールで数年程継続し、副業で「アフィリエイト」を実践していましたね。

何も出来なくなるレベルの風邪や、疲労で極端に体がヤバ過ぎる日を除けば、ほぼ作業をサボった日はありません。

因みに、僕の仕事はバイクに乗る仕事だったのですが、「目が覚めたら道でコケていたこと」が良くあります。(笑)

その時はたいがい、早朝で車がほぼ居ない時間だったので、幸いケガや命に別状はありませんでした。

とは言え、流石に自分でもこれはゾッとしたので、これが数回続いたあとは、作業時間を「無理のない程度」に抑えましたが。

副業アフィリエイト開始2か月で4万円を稼ぎました

副業アフィリエイト開始2か月で4万円を稼ぎました

基本的に副業や専業関係なく、アフィリエイトは稼げるまでに「時間」が掛かります。

大抵、早くても数か月間、遅くて半年~1年はまともに稼げない場合が多いです。

YUU
しかし僕の場合、副業アフィリエイトを始めて2か月で、「4万円」を稼ぎました。

正確には稼ぐ仕組みを「自動化」していたので、【放置で稼げる状態】を作りました。(この「初報酬発生時」は寝ていましたから)

多くの成功したアフィリエイターは、大抵最高月収をアピールしますが、初めて稼ぐ金額以上に嬉しいものはありません。

それ以降、月収数十万円→100万円と稼ぎが増えても、「初報酬の喜び」は何にも代えがたいものなのです。

副業アフィリエイトのメリットとは?

副業アフィリエイトのメリットとは?

副業アフィリエイトには、「メリット」が沢山あります。

それが、以下の通り。

副業アフィリエイトのメリット
  • 「自宅」かつ「パソコン一台」で稼げる
  • アフィリエイトは稼げる金額が「青天井」
  • いずれは「専業」を目指せる
  • 「低資金ノーリスク」で出来る
  • 「半不労所得化」も実現可能
YUU
基本的には前述の、「僕がアフィリエイトを始めた理由」でもお話しした通りですね。

普通の副業の場合、バイトなど「出勤」が必須のものが多いです。

その為、ただでさえ限られた時間で行う副業なのに、「出勤&退勤」で無駄に時間を消費してしまいます。

しかしアフィリエイトを副業にすれば、自宅かつパソコン一台で稼げるので、「自在に時間を作れる点」が大きなメリットです。

また、アフィリエイトは完全歩合制ビジネスなので、結果を出せばそれがそのまま稼ぎに反映され、「サラリーマンの次元を超えた収入」も目指せます。

普通の副業バイトの場合、永遠に「月数万円程度」が限度ですし、年を取ればバイトは恥ずかしくて出来ない為、いずれは辞めたくなるでしょう。

YUU
それに比べて副業アフィリエイトの場合、職場は「自宅」なので、ノーストレスで永遠に続けられますからね。

ゆくゆくは「専業」も目指せるので、会社を辞めたくなったor辞めざるを得なくなった場合も、気軽に第2の人生を送れます。

そしてアフィリエイトは、月収数百万円以上も目指せるにも関わらず、「低資金ノーリスク」で実践可能です。

普通に月収数百万円以上を目指す場合、リアルビジネスで起業し、「莫大な費用」「リスク」を覚悟で行わなければいけませんから

その為アフィリエイトは、凄まじく優秀なビジネスモデルなのです。

加えて、「半・不労所得化」が可能な点。

アフィリエイトは、仕組みを作ることで集客から販売までを自動化し、ある程度の「不労所得」を生み出すことが出来ます。

YUU
まあ、この世に完全な不労所得は存在しないので、「定期的なメンテナンス」などは必須になりますがね。

それでも、働き続けなければ稼げない普通の副業バイトに比べると、圧倒的に「楽して稼げる仕組み」を作れることには違いないです。

副業アフィリエイトのデメリットとは?

副業アフィリエイトのデメリットとは?

副業アフィリエイトはメリットが多いですが、当然「デメリット」もあります。

それが、以下の通り。

副業アフィリエイトのデメリット
  • 稼げるまでに「時間」が掛かる
  • 「作業時間」と「稼ぎ」は無関係
  • 自宅で行う為、「孤独」であること

アフィリエイト最大のデメリットは、稼げるまでに「時間」が掛かることです。

副業や専業関係なく、アフィリエイトはゼロから自分の力で収入を生む仕組みを作る必要があるビジネスです。

YUU
「バイト」(サラリーマンもですが)の場合、採用された時点で、決まった時間を働けば給料を貰える仕組みが整っていますよね?

しかしアフィリエイトは、それ自体を自分で作る必要がある為、稼げるまでに時間が掛かるということ。(だからこそ「結果」を出せば大きく稼げます)

手法にもよりますが、「SNSを使う手法」、「ブログサイトを使う手法」共に、普通は最低でも始めの【3か月間】は稼げません。

これは、見込み客を集める「集客」に時間が掛かることが、その最大の原因です。

しかしこれは、正しい方法を学んだり継続することで、僕の様に2か月で数万円を自動で稼ぐ仕組みも作れまし、時間の経過と共に自然と稼げる様になります。

そして「2つ目のデメリット」も、同じ理由ですね。

雇われのバイトと違い、副業や専業関係なくアフィリエイトは「成果報酬型」なので、行った作業量と稼ぎは無関係です。

3か月間、毎日数時間作業しても稼げない場合もありますし、逆に僕の様に、初めて2か月で寝てても月4万円を稼ぐことも可能です。

YUU
よって、作業時間と稼ぎが無関係」なのは、デメリットでもありメリットでもあるということですね。

正しい方法を学んで継続すれば、短時間の作業、もしくは寝てても「月収数百万円以上」を自動で稼ぐことも可能なのです。

3つ目のデメリットは、自宅で行う副業である為、「孤独」であること。

僕は孤独が大好きなので、これは「メリット」でしか無く、逆にこれがあるからアフィリエイトに興味を持ちました。

しかし、人とのコミュニケーションが無いと嫌な人には、きつい環境かもしれませんんね。

とは言え、専業ではなく「副業アフィリエイト」であれば、そこまで耐えられない環境ではないと思いますが。

副業アフィリエイトでスムーズに稼ぐ3つのコツ

副業アフィリエイトで稼ぐ際は、「コツ」があります。

それが、以下の通り。

副業アフィリエイトで稼ぐコツ
  • 長い目で見て「継続」する
  • 需要の大きいジャンルを選択する
  • 自分が勝てる場所で戦う

長い目で見て「継続」する

長い目で見て「継続」する

1つ目は、長い目で見て「継続」すること。

前述の通り、アフィリエイトは副業や専業関係なく、稼げるまでに「時間」が掛かるビジネスです。

僕の場合は、初めて2か月で4万円を稼げましたが、これは「稀な例」です。(もっと上には上が居ますが)

YUU
「今は大きく稼ぐ人」の中にも、初めの3か月間は稼げなかった人半年~1年間稼げなかった人は膨大に居ますから。

その為、アフィリエイトは短期間で稼げる方が稀であり、「時間が掛かるのが普通」だということ。

なので、ちょっと稼げないからと諦めるのではなく、長い目で見て継続しましょう。

数か月前に書いたブログ記事が突然上位表示して、「いきなり稼げる様になる例」も良くありますからね。

需要の大きいジャンルを選択する

需要の大きいジャンルを選択する

2つ目は、「需要の大きいジャンル」を選択すること。

需要があるジャンルを実践すれば、「正しい方法」さえ学べば100%稼げます。

逆に、需要が無いor少ないジャンルを選択すると、絶対に稼げないです。

と言うのもアフィリエイトには、明確に「稼げるジャンル」「稼げないジャンル」があります。

これは普通に考えれば分かりますが、現実社会で明らかに需要があるジャンルは、アフィリエイトでも需要があります。

YUU
王道の稼げるジャンルは、「ダイエット」「美容」「健康」などの悩み系、「副業や転職」などのお金系ですね。

あなたがアフィリエイトを実践する際は、副業や専業関係なく、必ず「需要あるジャンル」を選択しましょう。

自分が勝てる場所で戦う

自分が勝てる場所で戦う

3つ目は、「自分が勝てる場所」で戦うこと。

アフィリエイトで稼ぐ為には、需要あるジャンルを選択しつつ、そこから自分が勝てる場所を探して戦うことが必須です。

これは、需要あるジャンルには「強大なライバル」がゴロゴロ居ることが、その理由です。

YUU
ブログ・サイトで言うなら、「企業メディア」などですね。(例えば「楽天」「Amazon」など。

個人のブログサイトが、この企業メディアと同じ土俵で戦った場合、ほぼ勝てないので、ここを避けて「自分が勝てる場所」で戦いましょう。

副業アフィリエイトで稼げない人がやる間違い

副業アフィリエイトで稼げない人には、「共通点」があります。

それが、以下の通り。

副業アフィリエイトで稼げない人の共通点
  • 時間給で考える為に絶望する
  • 日記ブログや雑記ブログを書く
  • 毎日更新にこだわる

時間給で考える為に絶望する

時間給で考える為に絶望する

アフィリエイトで稼げない人は大抵、「時間給」で考える為に絶望します。

前述の通り、アフィリエイトは成果報酬型であり、ゼロから収入を得る仕組みを作る必要があるので、作業時間と稼ぎが無関係です。

YUU
その為、「こんなにやったのに稼げない!」などと、時給脳で考えることで、絶望しがちです。

しかし、アフィリエイトで短期間で稼げないのは「当たり前」なので、絶望する必要は全くありません。

むしろ、短期間で稼げる方が稀なビジネスですから。

よって、しつこい様ですが「継続」しましょう。

日記ブログや雑記ブログを書く

日記ブログや雑記ブログを書く

稼げない人は大抵、「日記ブログ」や「雑記ブログ」を書きがちです。

日記ブログや雑記ブログでは、知名度があり膨大なファンが居る有名人や、発信に個性のあるインフルエンサー的センスの持ち主しか稼げません。

YUU
普通に考えて、無名の一般人が書く「日記ブログ」「テーマが統一しない雑記ブログ」なんて、誰も興味ないですからね。

よって、これらの要素や人気者になるセンスが無い人は、「既に需要があるジャンルの発信」に特化することが必須なのです。

需要があるジャンルを扱えば、そのジャンルに興味がある見込み客が勝手に集まる為、無名の一般人でも容易に人を集めて稼げます。

毎日の記事更新にこだわる

毎日の記事更新にこだわる

稼げない人は大抵、「毎日の記事更新」に拘ります。

よく、「毎日更新が必須!」とインフルエンサーが言っていますが、それで彼らが稼げるのはまぐれか、生まれ持った発信のセンスがあるからです。

まぐれに関しては「再現性が皆無」ですし、センスが無い人は、毎日更新の状態で仮に「1000記事」書いても、まず稼げません。(これは実際にある例です)

何故なら、副業という限られた時間を使って行う状態で、「毎日高いクオリティを保った発信」なんて、出来る訳がないからです。

YUU
大抵は、「毎日更新すること」に拘り過ぎて、低クオリティのコンテンツを量産するだけなので、まず稼げませんからんからね。

それより、時間を掛けて「数日かけて1記事」を目安に書く方が、確実に高いクオリティを保てます。

副業アフィリエイトで年間20万円以上を稼いだら「確定申告」を!

副業アフィリエイトで年間20万円以上を稼いだら「確定申告」を!

あなたが副業アフィリエイトを実践し、稼げる様になった場合の「注意点」があります。

それは、副業アフィリエイトで稼いだお金には、当然ですが「税金」が掛かること。

金額としては、年間で稼ぎが「20万円」を超えたら確定申告の義務があるのです。

YUU
これをやらずに放置していた人が、泳がされて数年後に追徴課税を食らい、「数百万円単位の支払い」を命令された話もあるので、必ず行いましょう。

僕の場合は、やっていたバイトが「個人事業主契約」だったので、元々確定申告はしていましたから問題ありませんでした。

因みに、パソコンその関連用品家賃の一部などは「経費計上」できるので、上手く活用すれば税金を減額することも出来ます。

その為、「購入した際のレシート」などは必ず取っておくべきですね。

副業アフィリエイトまとめ

副業アフィリエイトまとめ

ここまで、「副業アフィリエイト」について紹介しました。

アフィリエイトは、副業だろうが本業だろうが大きく稼げるビジネスなので、結果さえ出せばそれに見合ったメリットが返ってきます。

始めること自体は超簡単であり、単純に「努力のみ」で稼げるビジネスなのです。

YUU
因みに以下の記事では、僕が行った「副業アフィリエイトで稼ぐノウハウ」を、PDF形式で無料プレゼントしているので、興味があればご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA